どっちが便利!?新型ステップワゴンとセレナの荷室を比較

ミニバン市場で、熾烈は売上争いをしているホンダの新型ステップワゴンと
日産の新型セレナ。

ホンダの新型ステップワゴンは、縦にも横にも開ける荷室の扉”わくわくゲート”を、
そして、日産の新型セレナには、テールゲートの上の部分だけを開閉できる
デュアルバックドアを採用するなど、どちらのモデルも荷室・ラゲッジスぺースに
特徴があります。

そんな2台のモデルの荷室・ラゲッジスペースは、どちらの方が広く、
使い勝手が良いのでしょうか?

実際に新型ステップワゴン(STEPWGN)と新型セレナ(SERENA)の
荷室・ラゲッジスペースを比較してみたので、紹介したいと思います。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)

新型ステップワゴンとセレナの荷室比較

2017年10月にマイナーチェンジをしてデビューをした新型ステップワゴン(STEPWGN)の
荷室・ラゲッジスペースは、このようなデザインになっています。

■新型ステップワゴンの荷室・ラゲッジスペース

また、”わくわくゲート”を採用しているこのクルマの荷室・ラゲッジスペースは、
このように一般的な縦開きだけではなく、横開きをすることも可能です。

この”わくわくゲート”を採用した事により、後方が狭いスペースでも開け閉めが
できるようになっただけではなく、荷室側から3列目シートに直接アクセスできる
ようになるなど、様々なメリットがありました。

一方、こちらは日産の人気ミニバン”新型セレナ(SERENA)”の荷室・
ラゲッジスペースです。

■新型セレナの荷室・ラゲッジスペース

また、新型セレナ(SERENA)の荷室・ラゲッジスペースの特徴として、
このようにテールゲートの上段部分のみを開ける事が可能です。

こちらも”わくわくゲート”と同様に、後方が狭いスペースで荷室・
ラゲッジスペースに置いた荷物やアイテムを出し入れしたい時に
重宝するのかなと、思いました。

どっちの荷室・ラゲッジスペースの方が使いやすかった?

このように特徴的な機能が搭載されている新型ステップワゴンと新型セレナの
ラゲッジスペースですが、どちらの方が使いやすかったでしょうか?

私が実際にこの2台のモデルを試乗した限りでは、日産の新型セレナ(SERENA)よりも
新型ステップワゴン(STEPWGN)の荷室・ラゲッジスペースの方が使い勝手が
良いように感じました。

私が新型ステップワゴン(STEPWGN)の荷室・ラゲッジスペースの方が
使いやすいと感じた理由を紹介したいと思います。

理由 その1:3列目シートを収納した時の広さ

私が新型セレナ(SERENA)よりも新型ステップワゴン(STEPWGN)の
荷室・ラゲッジスペースの方が使い勝手が良いと感じた理由の一つが、
3列目シートを収納した時の広さです。

日産の新型セレナ(SERENA)では、3列目シートの収納方式に跳ね上げ式を
採用しています。

実際にこのクルマの3列目シートを収納すると、このような感じになります。

■新型セレナの3列目シートの収納時の荷室の広さ

日産の新型セレナ(SERENA)のような跳ね上げ式の場合、跳ね上げた3列目シートが
張り出して、どうしても荷室・ラゲッジスペースの横幅が狭くなってしまいます。

また、この跳ね上げた3列目シートが後方の視界を妨げます。

一方、新型ステップワゴン(STEPWGN)は、新型セレナ(SERENA)と異なり、
3列目シートを床下に収納するタイプになっています。

実際にこのクルマの3列目シートを収納すると、このような感じ。

■新型ステップワゴンの3列目シートの収納時の荷室の広さ

新型ステップワゴン(STEPWGN)の3列目シートを床下に収納すると、
まるで取り外したかのようにスッキリとした広さに…。

また、3列目シートを床下に収納できるので、横幅の広さもそのままです。

この3列目シートを収納した時の広さ・使い勝手の良さは、新型セレナよりも
新型ステップワゴン(STEPWGN)の方が良いように感じました。

理由 その2:荷物の出し入れのしやすさ

また、新型セレナ(SERENA)よりも新型ステップワゴン(STEPWGN)の荷室・
ラゲッジスペースの方が使い勝手が良いと感じた理由の一つ、荷物の
出し入れのしやすさです。

先ほども紹介した通り、新型ステップワゴン・新型セレナどちらの
荷室・ラゲッジスペースも特徴的な機能を備えています。

■新型ステップワゴンのわくわくゲート

■新型セレナのデュアルバックドア

どちらの機能もとても良いと思ったのですが、この2台のモデルのそれぞれの
機能を使ってみて、良いと思ったのは、新型ステップワゴン(STEPWGN)の方。

新型ステップワゴン(STEPWGN)のわくわくゲートは、テールゲートの
左側全体を開ける事ができるので、後方のスペースが狭い場所でも
荷物の出し入れがとてもしやすいです。

また、ベビーカーなどの大きい荷物も楽に積み込めちゃいます。

一方、新型セレナ(SERENA)のデュアルバックドアの上段部分を開けた時の
開口部は、位置が少し高いため、荷物の出し入れがしにくいです。

また、荷室開口部が小さいため、大きい荷物を取り出したり、積み込むことも
できません。

なので、新型セレナ(SERENA)のデュアルバックドアは、使えるシーンが
限られてしまう可能性が…。

ネットなどを見るとあまり良い評判を聞かない新型ステップワゴン(STEPWGN)の
わくわくゲートですが、個人的には、思ったよりも使い勝手は良いように感じました。

2017年10月にビッグマイナーチェンジをして新発売された新型ステップワゴンと
競合車・ライバル車の新型セレナの荷室・ラゲッジスペースを比較してみたところ、
このような違いがありました。

また、個人的には、新型セレナ(SERENA)よりも新型ステップワゴン(STEPWGN)の方が
荷室・ラゲッジスペースの使い勝手は、良いように感じました。

このようにこの2台のモデルは、荷室・ラゲッジスペースの使い勝手も
異なります。

もしこれからこの試乗に行かれる方は、ぜひとも荷室・ラゲッジスペースの
広さや使い勝手にも注目をしてみてくださいね。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)
広告336 x 280 – レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です