女性が運転しやすいのはどっち?新型ステップワゴンとセレナを比較

2017年10月にホンダのミドルクラスのミニバン新型ステップワゴン(STEPWGN)が、
初のビッグマイナーチェンジを行いました。

この競合車・ライバル車の一つが、日産から発売されている新型セレナ(SERENA)です。

どちらもミドルクラスのミニバンですが、女性にとって、新型ステップワゴンと
新型セレナ(SERENA)では、どちらの方が運転がしやすいのでしょうか?

私や妻が実際に運転をして感じた事を交えて、この2台のモデルで、どちらの方が
運転をしやすかったか紹介したいと思います。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)

新型ステップワゴンとセレナは、どっちが運転しやすい?

今回ビッグマイナーチェンジをして新発売された新型ステップワゴン(STEPWGN)は、
このようなデザインをしています。

■新型ステップワゴンの外装・エクステリア

一方、こちらは2016年8月にデビューをした日産の新型セレナ(SERENA)の
外装・エクステリアです。

■新型セレナの外装・エクステリア

ホンダの新型ステップワゴンには、縦にも横にも開ける事ができるバックドア
“わくわくゲート”、日産の新型セレナには、高速道路の運転をラクにしてくれる
同一車線自動運転機能の”プロパイロット機能”と、特徴的な機能を備えていますが、
個人的には、ホンダの新型ステップワゴンの方が運転がしやすいように感じました。

私が実際にこの2台のモデルを試乗して、ホンダの新型ステップワゴン(STEPWGN)の方が
運転がしやすいと感じた理由を紹介したいと思います。

理由その1:車体感覚の掴みやすさ

日産の新型セレナ(SERENA)よりも新型ステップワゴン(STEPWGN)の方が
運てしやすいと感じた理由の一つが、車体感覚の掴みやすさです。

一見すると、この2台のボディサイズはそれ程大きな違いが無いように感じますが、
実際には、このような違いがあります。

■新型ステップワゴンとセレナのサイズ比較
・ホンダ 新型ステップワゴン
全長:4,735mm
全幅:1,695mm
全高:1,840mm
・日産 新型セレナ
全長:4,770mm
全幅:1,740mm
全高:1,865mm

このように2台のモデルのサイズを比較すると、新型セレナ(SERENA)の方が
新型ステップワゴン(STEPWGN)よりも、ひと回り大きくなっています。

また、実際にこの2台のモデルに乗ってみると、ボディサイズの違いを実感します。

車内の広さの事を考えると、このボディサイズの大きさは新型セレナ(SERENA)の
メリットになるのですが、運転の事になると、車体感覚が掴みにくいという
デメリットに…。

そして、実際に運転をして、特に違いを感じたのは、前方の見切りです。

新型ステップワゴンよりも新型セレナの方がフロントオーバーハングが長く、
斜め前方の見切りがわるいような感じが…。

個人的には、運転が苦手な女性が運転をするのなら、新型セレナ(SERENA)よりも
新型ステップワゴン(STEPWGN)の方が良いのかなと思いました。

理由その2:視界

また、ホンダの新型ステップワゴン(STEPWGN)と日産の新型セレナ(SERENA)の
大きな違い一つが、後方の視界です。

特に違いを感じたのが、3列目シートを跳ね上げた時の斜め後方の視界です。

新型ステップワゴン(STEPWGN)の3列目シートは床下に収納するタイプに
なっているのに対し、新型セレナ(SERENA)は、サイドに跳ね上げるタイプを採用。

■新型ステップワゴンの3列目シートを収納した時の様子

■新型セレナの3列目シートを収納した時の様子

ホンダの新型ステップワゴンは、このように床下に収納するタイプなので、
3列目シートを収納しても斜め後方の視界を妨げません。

しかし、日産の新型セレナ(SERENA)は3列目シートを収納すると、サイドウィンドウの
ほとんどを塞いでしまうため、斜め後方の視界が一気に悪くなります。

なので、新型セレナ(SERENA)の斜め後方の視界性は、あまり良くなく、
高速道路で車線変更をする時など、少し怖い思いをするかもしれません。

この視界性の違いも、新型セレナ(SERENA)よりも新型ステップワゴン(STEPWGN)の方が
良いと感じた大きな要因の一つでした。

ちなみに、新型ステップワゴン(STEPWGN)と新型セレナ(SERENA)の視界の違いは、
コチラの記事で詳しくまとめています。

>>> 新型ステップワゴンとセレナ:前方&後方視界の違いを実車画像を使って紹介

もし視界性の違いについて、より詳しく知りたい方は、ぜひとも
こちらの記事も参考にしてみてくださいね。

今回ビッグマイナーチェンジをして新発売された新型ステップワゴン(STEPWGN)と
競合車・ライバル車の一つでもある新型セレナ(SERENA)の運転のしやすさを
比較してみたところ、このようになっていました。

個人的には、ボディサイズが一回り小さく、また、視界性に優れている
ホンダの新型ステップワゴンの方が、女性には、運転しやすいように感じました。

ただ、この運転のしやすさも人によって印象が変わります。

もしどちらのモデルを購入しようか迷っているのなら、、ご近所の日産と
ホンダのディーラーに足を運んで、実際にこちらの2台のモデルを乗り比べを
してみてくださいね。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)
広告336 x 280 – レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です