新型ステップワゴン ハイブリッドG EXの特徴は?【実車を見た感想】

2017年10月、現行モデルが発売された当初から噂になっていた
新型ステップワゴン ハイブリッドが、ホンダからデビューをしました。

オデッセイ ハイブリッドやアコードなど上位車種に採用されているハイブリッド
システムを搭載している事が話題になっているこの新型モデルですが、この新型
ハイブリッド車は、3つのグレードを用意しています。

■新型ステップワゴン ハイブリッドのグレード設定
・スパーダ ハイブリッドB
・スパーダ ハイブリッドG
・スパーダ ハイブリッドG EX

この3つのグレードの中で最上位モデルに位置しているのが、”スパーダ
ハイブリッドG EX”グレードなのですが、どのような特徴があるのでしょうか?

先日、マイナーチェンジをして新発売された新型ステップワゴン ハイブリッドの
最上位モデル”G EXグレード”を実際に見る事ができたので、特徴などを
分りやすく紹介したいと思います。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)

新型ステップワゴン ハイブリッドG EX画像レビュー

2017年10月にデビューをした新型ステップワゴン ハイブリッドの
最上位モデル”ハイブリッドG EX”グレードの外装・エクステリアは、
このようなデザインになっています。

■新型ステップワゴン ハイブリッドのG EXグレード

ビッグマイナーチェンジをしてスタイリッシュな顔つきに生まれ変わった
スパーダですが、最上位の”G EXグレード”と中間モデルの”Gグレード”の
外装・エクステリアに大きな違いがありません。

例えば、”G EXグレード”/”Gグレード”どちらも、ハイブリッド車専用の
16インチサイズのアルミホイールとタイヤを標準装備しています。

また、LEDのヘッドライトを装備しているのも同じです。

なので、新型ステップワゴン ハイブリッド(STEPWGN Hybrid)のG EXグレードの
外装・エクステリアからは、最上位モデルらしさを感じる事は、できませんでした。

ただ、今回新発売された新型ステップワゴン ハイブリッド(STEPWGN Hybrid)の
最上位モデル”G EXグレード”では、次のような特徴がありました。

特徴1:内装・インテリアの装備が豪華

今回新発売された新型ステップワゴン ハイブリッド(STEPWGN Hybrid)の
最上位モデル”G EXグレード”の特徴の一つは、内装・インテリアが豪華に
なっている事です。

例えば、この”G EXグレード”には、このように明るさを調整できる
LEDのルームランプやカーテンランプが標準装備されています。

5ナンバーサイズのミニバンで、LEDのルームランプが標準装備されているのは、
かなり嬉しいですよね。

明かりもとても上品なホワイトカラーになっており、5ナンバーサイズの
ミニバンとは思えない質感に…。

また、新型ステップワゴン ハイブリッド(STEPWGN Hybrid)の”G EXグレード”では、
クロームメッキ調のインナードアハンドルが標準装備されています。

このように内装・インテリアの装備や機能がが充実しているのは、
この新型ハイブリッド車の最上位モデル”G EXグレード”の特徴の
一つなのかなと思いました。

特徴2:G EXグレード専用のオプションを用意

今回新発売された新型ステップワゴン ハイブリッド(STEPWGN Hybrid)では、
“G EXグレード”のみに用意されたオプションがあります。

それは本革シートと100V/1500Wのアクセサリーコンセントのセットです。

今回新発売された新型ハイブリッド車は、先ほども紹介したとおり、
3つのグレードを用意しているのですが、本革シートに変更できるのは、
この”G EXグレード”だけです。

■新型ステップワゴン ハイブリッド車の本革シート

また、ハイブリッド車の専用装備の一つでもあるセンターコンソールには、
このようにUSBソケットが2個標準装備されています。
(※Gグレード以上)

■新型ステップワゴン ハイブリッド車のUSBソケット

しかし、このメーカーオプションを注文すると、USBソケットが装着
されていた部分が、アクセサリーコンセントに変更されます。

■新型ステップワゴン ハイブリッド車のアクセサリーコンセント

この本革シートやアクセサリーコンセントは、他のグレードでは
装着できないので、もしこれらのオプションを装備したいのなら、
このG EXグレードを検討してみてくださいね。

特徴3:乗り心地もアップ

また、今回新発売されたホンダの新型ステップワゴン ハイブリッドの
最上位モデルのG EXグレードでは、専用のパフォーマンスダンパーを
標準装備しているため、他のグレードよりも乗り心地が良くなっているそうです。

私はこのG EXグレードグレードしか試乗をしていないので、どのように
違うかをお伝えする事ができないのですが、パフォーマンスダンパーの
おかげなのか、かなりしっとりとしたフラットな乗り心地に…。

ホンダらしい引き締まった足回りになっているのですが、路面の凹凸感や
突き上げ感が全く感じられないので、とても快適な乗り心地に…。

私は競合車・ライバル車の日産のセレナやトヨタのヴォクシー(VOXY)なども
試乗した事があるのですが、個人的には、新型ステップワゴン ハイブリッドが
一番乗り心地が良いように感じました。

2017年10月のビッグマイナーチェンジの際にデビューをした新型ステップワゴンの
ハイブリッド車の最上位モデル”G EXグレード”は、このようなデザインになっていました。

また、このような特徴がありました。

正直に言って、基本的な機能・装備は中間グレードの”Gグレード”でも
揃っているので、わざわざ最上位モデルの”G EXグレード”を購入する必要はありません。

ただ、内装の装備や乗り心地にこだわりたい方、本革シート&アクセサリー
コンセントを装備したい人には、最上位モデルの”G EXグレード”は、良い
グレードなのかなと思いました。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)
広告336 x 280 – レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です