新型ステップワゴンの2列目ベンチシートの不満とは?実車を見てガッカリ…

先日、ビッグマイナーチェンジをして新発売されたホンダの5ナンバーサイズの
ミニバン新型ステップワゴン(STEPWGN)を見に行ってきました。

今回新発売されたこの新型モデルは、メーカーオプションの2列目ベンチシートを
装備した8人乗りモデル。

このベンチシートの座り心地や足元空間(ニークリアランス)の広さ、スライド量は
好印象だったのですが、ちょっと残念に感じた事も…。

>>> 新型ステップワゴンのベンチシートのスライド量は?ディーラーに確認してみた

私が新型ステップワゴン(STEPWGN)の2列目ベンチシートについて、
残念に感じた事、不満に思った事を包み隠さず紹介したいと思います。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)

新型ステップワゴンの2列目ベンチシートの不満とは?

今回新発売された新型ステップワゴン(STEPWGN)のメーカーオプションに
なっている2列目ベンチシートは、このようなデザインになっています。

■新型ステップワゴンの2列目ベンチシート

このベンチシートは、標準装備されているキャプテンシートのように
左右のシートの間に隙間がないので、プライベート空間を楽しむ事はできません。

■新型ステップワゴンの独立キャプテンシート

ただ、このクルマにに標準装備さている独立キャプテンシートは、
ちょっとサイズが小さい感じが…。

独立キャプテンシートよりもゆったりと座れるのは、メーカーオプション設定に
なっているこのベンチシートの良いところだと思いました。

ただ、ホンダの新型ステップワゴン(STEPWGN)の2列目ベンチシートには、
次のような不満がありました。

不満1:ハイブリッド車にはベンチシートの設定は無し

2017年11月のビッグマイナーチェンジで、新型ステップワゴン(STEPWGN)から
ハイブリッド車が登場しましたが、残念ながら、3人掛けれるベンチシートを
選択する事ができません。

なので、8人乗りのベンチシートを選びたかったら、必然的にガソリン車になる事に…。

ちょっとこれは残念ですよね。

ちなみに、試乗をした時にディーラーさんに、
「なぜハイブリッド車では、8人乗りのベンチシートを選択できない
のでしょうか?」と聞いたところ、

ディーラーさんも、
「ちょっと理由がわからないです。
おそらく重量、もしくは、構造などの問題だと思うのですが…」

と、仰っていました。

ただ、個人的には、今回新発売された新型ステップワゴン(STEPWGN)の
ハイブリッド車にも、2列目ベンチシートを用意しても良かったのかなと思いました。

不満2:タンブル収納ができなくなった

また、今回新発売されたホンダの新型ステップワゴン(STEPWGN)の
2列目ベンチシートで残念だったのは、シートアレンジが減った事です。

先代モデルのベンチシートは、シート全体を小さく折りたたむ事ができる
タンブル収納が用意されていました。

しかし、今回新発売された新型モデルは、ベンチシートのタンブル収納が
なくなり、前後にシートをスライドするのみ…。

なので、2列目シートを一番前にスライドした時の荷室・ラゲッジスペースの
奥行きの広さは、先代モデルよりも劣る感じが…。また、荷室・ラゲッジスペースの
アレンジのバリエーションも減った感じが…。

■ベンチシートを一番前にスライドした時の荷室の広さ

個人的には、先代モデルのタンブル収納できる2列目シートはとても良いと
思っていたので、今回の新型モデルでは、タンブル収納がなくなっていたのは、
少々残念でした。

2017年10月にビッグマイナーチェンジをしたホンダの新型ステップワゴンの
2列目ベンチシートは、このようなデザインになっていました。

また、実際にこの新型モデルの2列目ベンチシートを確認してみて、
このような不満を持ちました。

ちなみに、ディーラーさんの話によると、先代モデルでも新型モデルと
同様に2列目ベンチシートは、タンブル収納できると思って、こちらを選択する
お客さんもいるそうです。

今回新発売された新型モデルの2列目ベンチシートでは、タンブル収納が
装備されていないので、注意をしてくださいね。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)
広告336 x 280 – レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です