エコカー減税が競合車よりも良い!?|スペーシア ターボ車の最新情報

新型スペーシア0010

スズキの簡易型ハイブリッドシステム”Sエネチャージ”を登載した
スペーシア(Spacia)のターボ車がいよいよ2015年8月に発売されますね。

今回発売されるターボ車の特徴の一つと言えば、
Sエネチャージを登載したことによる燃費の良さ。

以前発売されていたスペーシア(Spacia)のターボ車に比べて、
さらに燃費が良くなりました。

>>> スペーシア ターボ車の燃費は、コチラから

また、今回ターボ車に搭載されるSエネチャージには、
さらに嬉しいメリットが・・・。

それは、エコカー減税の減税率が良い事。

私も先日このクルマの見積もりを貰って気が付いたのですが、
今回発売されるスペーシア(Spacia)のターボ車は、他のメーカーの競合車と
比べて、エコカー減税の減税率が良くなっていました。

そんなスペーシア(Spacia)のエコカー減税の減税率を紹介します。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)

スペーシア ターボ車のエコカー減税の減税率

今回発売されるSエネチャージを登載したスペーシア(Spacia)の
エコカー減税の減税率は、このようになっていました。

■スペーシア(Spacia) ターボのエコカー減税
自動車取得税:80%軽減
自動車重量税:75%軽減

ちなみに、この減税率は、標準モデル・カスタム共通です。

そして、実際に私が貰った見積もりに記載されていたスペーシアの
標準車のターボ車”Tグレード”のエコカー減税適用後の税額は、
このようになっていました。

新型スペーシア0023

自動車取得税:5,900円
自動車重量税:1,800円
合計金額      :7,700円

>>> スペーシア 標準モデルのターボ車の見積もりは、コチラから

そして、スペーシア カスタムの最上位グレード”XSターボ”の
減税後の自動車取得税・自動車重量税は、このようになっていました。

新型スペーシア0024

自動車取得税:6,400円
自動車重量税:1,800円
合計金額      :8,200円

>>> スペーシア カスタム ターボの見積もりは、コチラから

エコカー減税の基準が平成27年度燃費基準に変更にされたため、
スペーシア(Spacia)のターボ車は、残念ながらエコカー減税100%免税に
なりませんでした。

これはちょっと残念ですよね。
エコカー減税の基準が厳しくなったので、仕方ないのかもしれませんが・・・。

しかし、今回発売されるこのクルマの減税率は、
競合車のスーパーハイト系ワゴンのダイハツのタント(TANTO)や
ホンダのN-BOX(Nボックス)などよりも良くなっています。

競合車のエコカー減税の減税率

スペーシア(Spacia)ターボ車の競合車のエコカー減税の減税率を
調べたところ、このようになっていました。

■競合車のエコカー減税の減税率

・ホンダ N-BOX
(グレード:GターボLパッケージ)
自動車取得税:60%軽減
自動車重量税:50%軽減

・ダイハツ タント(TANTO)
(グレード:RS”SA II”)
自動車取得税:60%軽減
自動車重量税:50%軽減

・日産 デイズルークス
(グレード:ハイウェイスター ターボ)
自動車取得税:60%軽減
自動車重量税:50%軽減

自動車取得税は80%減税、そして、自動車重量税は75%減税に
なっているのは、スズキから発売されているスペーシア(Spacia)ターボ車のみ。

競合車のクルマは、すべて取得税が60%軽減、重量税が50%軽減に
なっていました。

このように見比べると、競合車よりも税金面で優遇されているのが、
わかりますよね。

このエコカー減税の減税率の良さも、
スペーシア(Spacia)の良い部分だと思いました。

実際に金額で比較してみると・・・

エコカー減税の減税率が異なると、どのくらい実際に支払う金額が
異なるか気になりますよね。

そこで、今度新発売されるSエネチャージを登載するスペーシアのターボ車と
ダイハツから発売されているタント カスタムのターボ車の税額の違いを
比べてみました。

■減税額の違い
・スペーシア 標準モデル ターボ車
(グレード:Tグレード)
自動車取得税:5,900円
自動車重量税:1,800円
税額合計    :7,700円

・タント カスタム ターボ車

(グレード:RS”SA II”)
自動車取得税:11,300円
自動車重量税: 3,800円
税額合計    :14,100円

新型スペーシア0003

取得税、重量税の差を比べると、
スペーシア(Spacia)の方が、6,400円も安くなっています。

6,400円あれば、安い自動車グッズを買えちゃいますよね。

このエコカー減税の安さもSエネチャージ登載モデルの
スペーシア(Spacia)ターボ車の大きなメリットの一つだと思いました。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)
広告336 x 280 – レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です