ソリオ ハイブリッドの荷室【マイルドハイブリッドとの違いとは?】

%e3%82%bd%e3%83%aa%e3%82%aahv%e7%94%bb%e5%83%8f-1168

スズキの人気トールワゴンのソリオ(SOLIO)からモーターのチカラのみで
走行が可能なフルハイブリッド車が新登場しましたね。

今回新発売されたフルハイブリッド車と以前から発売されているマイルド
ハイブリッド車では外装・エクスエリアのデザインに大きな違いがありませんでしたが、
荷室・ラゲッジスペースに関しては、デザインや使い勝手に少し違いがありました。

今回新発売されたソリオ(SOLIO)のハイブリッド車の荷室・
ラゲッジルームはどのようなデザインになっているのでしょうか?
また、マイルドハイブリッド車との違いは何だったのでしょうか?

先日、ソリオ(SOLIO)を試乗した時にハイブリッド車の荷室・ラゲッジルームの
写真を撮ってきたので、実車画像を使って詳しくレビューしたいと思います。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)

スズキ ソリオ ハイブリッドの荷室画像レビュー

ようやく登場をしたソリオ(SOLIO)のハイブリッド車ですが、
テールゲートを開けると、このようなデザインになっています。

■ソリオ ハイブリッドのリア姿

%e3%82%bd%e3%83%aa%e3%82%aahv%e7%94%bb%e5%83%8f-0227

■ソリオ ハイブリッドのテールゲートを開けた時の様子

%e3%82%bd%e3%83%aa%e3%82%aahv%e7%94%bb%e5%83%8f-0228

今回新新発売されたハイブリッド車の開口部のサイズは、地上から荷室フロアまでの
高さ(地上開口高)は、マイルドハイブリッド車と共通です。なので、ハイブリッド車の
方が荷物の積み下ろいがしにくいという訳ではありません。

広くて使い勝手の良さそうなハイブリッド車の荷室開口部は、
マイルドハイブリッド車と同様に好印象でした。

ハイブリッド車とマイルドHVでは荷室サイズやも共通

また、今回新発売されたソリオ(SOLIO)のハイブリッド車とマイルドハイブリッド車では、
奥行きなど荷室・ラゲッジスペースのサイズや使いが手も全く同じになっています。

ハイブリッド車も後部座席のスライド機能が装備されており、後部座席の位置によって
荷室・ラゲッジスペースの奥行きを調整する事が可能です。

%e3%82%bd%e3%83%aa%e3%82%aahv%e7%94%bb%e5%83%8f-0199

こちらは後部座席を一番後ろまでスライドした時の荷室・ラゲッジスペースの奥行き。

%e3%82%bd%e3%83%aa%e3%82%aahv%e7%94%bb%e5%83%8f-0242

そして、こちらは後部座席一番目にスライドした時の荷室・ラゲッジスペース。

%e3%82%bd%e3%83%aa%e3%82%aahv%e7%94%bb%e5%83%8f-0277

また、このように後部座席を収納して、広い荷室・ラゲッジスペースに
する事もできます。

%e3%82%bd%e3%83%aa%e3%82%aahv%e7%94%bb%e5%83%8f-0297 %e3%82%bd%e3%83%aa%e3%82%aahv%e7%94%bb%e5%83%8f-0299

ただ、マイルドハイブリッド車と同様に今回新発売されたソリオ(SOLIO)の
後部座席は、中央分割方式を採用。個人的には競合車・ライバル車の
タンク/ルーミーのように、6対4分割方式にしてもらいたかったので、少々残念でした。

ハイブリッド車とマイルドHVの荷室・ラゲッジスペースの唯一の違いとは?

このように荷室サイズや使い勝手はソリオ(SOLIO)のハイブリッド車と
マイルドハイブリッド車で共通となっていますが、唯一異なる部分が…。

それは床下収納(サブトランク)。

マイルドハイブリッド車では荷室フロアを持ち上げると、このように
深さもある床下収納(サブトランク)が登場します。

%e3%82%bd%e3%83%aa%e3%82%aahv%e7%94%bb%e5%83%8f-0822

横幅は若干短いものの奥行きも深さも十分ですよね。
ソリオ(SOLIO)は競合車・ライバル車のタンク(TANK)&ルーミーよりも
荷室サイズが小さい分、この床下収納(サブトランク)は重宝するのかなと思っていました。

ただ、今回新発売されたハイブリッド車では、荷室・ラゲッジスペースの
床下部分にリチウムイオンバッテリーを搭載しているので、マイルドHV車に
搭載されたいたような収納スペースの用意はありませんでした。

実際にハイブリッド車の荷室フロアを持ち上げると、このような感じ。

%e3%82%bd%e3%83%aa%e3%82%aahv%e7%94%bb%e5%83%8f-0284

仕方ないとは言え、荷室・ラゲッジスペースの使い勝手を考えると、
床下収納(サブトランク)が用意されていないのは、かなり残念ですよね。
このクルマは後部座席を一番後ろにすると、荷室・ラゲッジスペースの
奥行きはかなり狭くなってしまうので…。

このように床下収納(サブトランク)が用意されていないのは、
ソリオ(SOLIO)のハイブリッド車の欠点・デメリットの一つだと思いました。

%e3%82%bd%e3%83%aa%e3%82%aahv%e7%94%bb%e5%83%8f-0228

今回新発売されたソリオ(SOLIO)のハイブリッド車の
荷室・ラゲッジルームは、このようなデザインになっていました。

また、このハイブリッド車の荷室・ラゲッジスペースは残念ながら
床下収納(サブトランク)が用意されていませんんでした。なので、荷室の
使い勝手・収納力は、マイルドハイブリッド車よりもかなり劣ります。

このソリオ(SOLIO)のハイブリッド車には、このような欠点・
デメリットもあります。もしこの新型モデルの購入を検討しているのなら、
このような欠点・デメリットにも目を向けてみてくださいね。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)
広告336 x 280 – レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です