スペーシアと新型ソリオの荷室比較1|荷室サイズが広いのはどっち!?

新型ソリオ0008

フルモデルチェンジをして4代目となる新型ソリオ(SOLIO)
2015年9月に新発売されましたね。

今回フルモデルチェンジをした新型ソリオ(SOLIO)は、
スーパーハイト系ワゴンのスペーシアをひと回り大きくしたようなデザイン。

ただ、基本的な性能や室内のアレンジは似ているように感じました。
また、荷室・ラゲッジスペースのデザインやアレンジ性もほぼ一緒。

そんな新型ソリオ(SOLIO)とスペーシア(SPACIA)ですが、
荷室・ラゲッジスペースのサイズはどのくらい異なるのか気になりますよね。

そこで、この2台のクルマの荷室・ラゲッジスペースのサイズを
ディーラーさんに教えて貰い比較をしてみました。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)

比較1:後部座席を使用時

軽自動車のスペーシア(SPACIA)のトール系コンパクトカーの新型ソリオともに
後部座席を前後にスライドする事ができます。

この2台のクルマの後部座席を一番前にスライドした時、そして、一番後ろに
スライドした時の荷室・ラゲッジスペースのサイズは、このようになっていました。

後部座席を一番後ろにスライド時

スーパーハイト系ワゴンのスペーシア(SPACIA)の後部座席を一番後ろに
スライドした時の荷室・ラゲッジスペースの広さは、このようになっています。

新型スペーシア画像0054

スペーシア画像0044

軽自動車は全長・全幅に制限があるので、狭く感じますね。

この時のスペーシア(SPACIA)の荷室・ラゲッジスペースの広さは、
このようになっていました。

■ スペーシアの後部座席を最後端にした時の荷室サイズ
荷室幅:
890mm
荷室高:
1,110mm
荷室奥行き:
320mm

一方、今回フルモデルチェンジをして新発売された新型ソリオ(SOLIO)の
後部座席を一番後ろにした時の荷室・ラゲッジスペースは、このようになっています。

新型ソリオ画像0045 新型ソリオ画像0043

実際に見た感じでは、このような状態でもスペーシア(SPACIA)よりも
若干荷室・ラゲッジスペースは広いかなと思いました。

この時の新型ソリオ(SOLIO)の荷室・ラゲッジスペースの広さは、
このようになっています。

■ 新型ソリオの後部座席を最後端にした時の荷室サイズ
荷室幅:
1,030mm
荷室高:
960mm
荷室奥行き:
410mm

スペーシア(SPACIA)の方が荷室高が高くなっているのは少し意外でしたが、
やはり奥行は新型ソリオ(SOLIO)の方が良いのですね。

やはり新型ソリオ(SOLIO)の方がスペーシア(SPACIA)よりも荷室・
ラゲッジスペースは、広くて使い勝手は、良さそうでした。

後部座席を一番前にスライド時

また、スペーシア(SPACIA)の後部座席を一番前にスライドした時の
荷室・ラゲッジスペースの広さは、このようになっています。

新型スペーシア画像0053 新型スペーシア画像0055

若干荷室の部分に後部座席のレールが残っているのは気になりますが、
荷室・ラゲッジスペースは、かなり広くなりましたね。

この状態では、スペーシア(SPACIA)の荷室・ラゲッジスペースもかなり
使い勝手は良いように感じました。

また、この時の荷室・ラゲッジスペースの広さは、このようになっています。

■スペーシアの後部座席を最後端時の荷室サイズ
荷室幅:
890mm
荷室高:
1,110mm
荷室奥行き:
540mm

後部座席を一番後ろにした状態に比べて、奥行きが220mmも拡大しました。

実際にスペーシア(SPACIA)の荷室・ラゲッジスペースを見てみても
多くの荷物・ラゲッジスペースがつめるように感じました。

一方、プチバンの新型ソリオ(SOLIO)の後部座席を一番前にした時の荷室・
ラゲッジスペースの広さは、このようになっています。

新型ソリオ画像0040 新型ソリオ画像0047

こちらもスペーシア(SPACIA)に負けず劣らず十分な広さですよね。
ただ、見た感じではスペーシア(SPACIA)とそれ程広さは変わらないように
感じてしまいました。

この時の新型ソリオ(SOLIO)の荷室・ラゲッジスペースの広さは、
このようになっていました。

■新型ソリオ 後部座席を最後端時の荷室サイズ

荷室幅:
1,030mm
荷室高:
960mm
荷室奥行き:
575mm

スペーシア(SPACIA)と比べると新型ソリオの荷室の奥行きの差は35mmだけ。
思ったよりも差は小さいですね。

ただ、後部座席をスライドする時の操作方法などはスペーシア(SPACIA)よりも
新型ソリオ(SOLIO)の方が圧倒的に上です。

新型ソリオ(SOLIO)の後部座席をスライドする時のレバーは、
背もたれの肩口に装備されており、ラゲッジゲート側からでも操作する事が
可能です。

新型ソリオ画像0048

一方、軽自動車のスペーシア(SPACIA)では後部座席横のスライドドアに
移動しないと後部座席のスライド操作ができません。

また、新型ソリオ(SOLIO)ではスペーシア(SPACIA)のようなレールが
気になる事はありませんでした。

スペーシアと新型ソリオの荷室サイズの違いが思っていた以上に少ないですが、
使い勝手は全く異なる印象を持ちました。

比較2:後部座席を格納時

また、スペーシア(SPACIA)と新型ソリオ(SOLIO)ともに後部座席を格納して、
広い荷室・ラゲッジスペースを作る事が可能です。

スペーシア(SPACIA)の後部座席を格納した時の様子はこのようになっています。

新型スペーシア画像0052

スペーシア画像0047

少し手前下がりになっていますが、荷室の床はほぼフルフラットで
使い勝手は良さそうですよね。

また、後部座席の格納部分に隙間・ギャップが出来ていないのも
好印象でした。

スペーシア画像0049

そして、この時の荷室・ラゲッジスペースのサイズは、
このようになっていました。

■スペーシア 後部座席を格納時の荷室サイズ
荷室幅:
890mm
荷室高:
1,110mm
荷室奥行き:
1,380mm

そして、こちらが普通乗用車サイズの新型ソリオ(SOLIO)の後部座席を
格納した時の荷室・ラゲッジスペースの様子。

新型ソリオ画像0037 新型ソリオ画像0038

こちらもスペーシア(SPACIA)と同様にかなり広いですよね。

また、新型ソリオ(SOLIO)では後部座席を格納した部分に段差や隙間が
出来ないようにボードのようなもので隙間を埋めているのが好印象でした。

また、この時の新型ソリオ(SOLIO)の荷室・ラゲッジスペースのサイズは、
このようになっていました。

■新型ソリオ 後部座席を格納時の荷室サイズ

荷室幅:
1,030mm
荷室高:
960mm
荷室奥行き:
1,520mm

全長に制約が無い新型ソリオ(SOLIO)の方がスペーシア(SPACIA)よりも
約140mmも荷室の奥行きが長くなっていました。

この荷室の長さ・奥行きの違いは一目見て分かるほど。
そのくらい2台のクルマの荷室・ラゲッジスペースの奥行は異なっていました。

新型ソリオ画像0046

新型ソリオ(SOLIO)とスペーシア(SPACIA)の荷室サイズを比べてみると、
やはり奥行き(長さ)に大きな違いがありました。

また、荷室・ラゲッジスペースの操作感や使い勝手も新型ソリオ(SOLIO)の
方が良いように感じました。

やはり荷室・ラゲッジスペースに多く荷物を積みたい方は、
ボディサイズに制約がある軽自動車よりも普通乗用車の方がメリットは
大きいのかなと思いました。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)
広告336 x 280 – レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です