後部座席が快適なのはどっち?|新型ソリオとスペーシアの内装比較5

新型ソリオ0001

スズキのプチバン新型ソリオ(SOLIO)がフルモデルチェンジをして、
新発売されましたね。

私も先日この新型ソリオ(SOLIO)を見に行ってきたのですが、
スズキのスーパーハイト系ワゴンのスペーシア(SPACIA)をひと回り
大きくしたようなデザイン。

ミニバンまでは大きくないけど、居住性に優れているクルマに乗りたいと
思っている人には、両方とも良いクルマですよね。

しかし、新型ソリオ(SOLIO)とスペーシア(SPACIA)を比べてみると、
後部座席の居住性や快適性は多少異なっていました。

そこでどちらのクルマの方が後部座席は快適か徹底的に調べてみました。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)

比較1.後部座席の足元空間

後部座席を一番後ろにスライドした時

スズキからフルモデルチェンジをして新発売された新型ソリオ(SOLIO)の
足元空間の広さは、このようになっています。

こちらが後部座席を一番後ろにスライドした時の様子。

新型ソリオ画像0055

この時の足元空間の広さはこのようになっています。

新型ソリオ画像0052

かなり広い足元空間があるのが分かりますよね。
成人男性が足を組んで座ってもまだまだ足元空間に余裕がある感じがしました。

軽自動車の後部座席で快適性を求めるなら一番後ろまでスライドする必要が
ありますが、むしろ新型ソリオ(SOLIO)なら一番後ろまでわざわざスライドする
必要は無いのかなと思いました。

実際にそのくらい広かったです。

一方、軽自動車のスーパーハイト系ワゴンのスペーシア(SPACIA)の
後部座席を一番後ろまでスライドした時の様子は、このようになっています。

新型スペーシア画像0059

スペーシア(SPACIA)の後部座席を一番後ろにした時の足元の広さも十分。

新型スペーシア画像0058

新型ソリオ(SOLIO)よりかは少し狭く感じましたが、それでも成人男性の私が
足を組んで座れるほどの広さがありスペーシア(SPACIA)でも足元空間は
かなり広くなっていました。

個人的には後部座席を一番後ろにした時の快適性は引き分け!

両方とも良かったです。

後部座席を一番前にスライドした時

また、新型ソリオ(SOLIO)とスペーシア(SPACIA)の後部座席を一番前に
スライドした時の快適性はどうか確認してきました。

新型ソリオ(SOLIO)の後部座席を一番前までにスライドした時の様子は、
このようになっています。

新型ソリオ画像0050

足元空間の広さはこのくらい。

新型ソリオ画像0053

新型ソリオ(SOLIO)の後部座席のスライド幅は165mm。
後部座席を一番後ろにスライドした時のように足元を組めるほどの広さは
ありませんでしが、それでも十分な広さを確保。

足を軽く前に投げ出せる十分な広さがあるので、長距離運転の時でも
それ程ストレスに感じる事は無いのかなと、思いました。

一方、こちらがスペーシア(SPACIA)の後部座席を一番前にスライドした時の様子。

新型スペーシア画像0062

そして、この時の足元空間の広さはこのようになっています。

新型スペーシア画像0060

また、スペーシア(SPACIA)の後部座席を一番前にスライドした時の快適性も
思ったよりも良いです。

ちなみに、スペーシアの後部座席のスライド幅は意外な事に新型ソリオよりも
5mm大きく、170mmとなっていました。

新型ソリオ(SOLIO)よりも多少足元空間はひと回り狭くなっている感じは
しましたが、それでも十分な広さ。

スペーシア(SPACIA)で長距離運転しても十分に快適だと思いました。

比較2.後部座席のリクライニング

後部座席の足元空間の広さは新型ソリオ(SOLIO)とスペーシア(SPACIA)ともに
良好でしたが、この2台のクルマで異なるのは、後部座席のリクライニング幅。

スーパーハイト系ワゴンのスペーシア(SPACIA)の後部座席を
リクライニングしてみたところ、このような感じ。

新型スペーシア画像0061

リクライニングの段階も少なく、また、角度も僅か・・・。

新型スペーシア画像0057

実際にリクライニングした状態でこの車の後部座席に座ってみたところ
「ちょっと腰の角度がラクになったかも!?」と、感じる程度・・・。

個人的にはもう少し後部座席のリクライニングの角度を調整できるように
してもらいたかったです。

このリクライニング幅&角度の小ささは、スペーシア(SPACIA)の欠点のように感じました。

一方、新型ソリオ(SOLIO)の後部座席をリクライニングすると、
このような感じ。

新型ソリオ画像0051

私もこのリクライニングを確めてみてビックリ!

まさかこれほど新型ソリオ(SOLIO)の後部座席がリクライニングする
と思っていませんでした。

ディーラーさんの話によるとフルモデルチェンジをした新型ソリオ(SOLIO)は、
後部座席のリクライニング角度を28度から56度まで拡大したみたいですね。

新型ソリオ画像0049

実際にリクライニングをして座ってみたいのですが、とても快適でした。

新型ソリオ(SOLIO)ではこのようにフロントシートと後部座席を連結させる
フルフラットシートをする事が可能です。

新型ソリオ画像0054

後部座席をリクライニングした状態でフルフラットシートにしたら
とても快適だなと思いました。

新型ソリオ画像0055

足元空間に関しては新型ソリオ(SOLIO)の方が若干足元空間は広かったものの
両方とも快適でした。

両方とも後部座席を一番前にしても全然困らないレベルです。

しかし、スペーシア(SPACIA)よりも新型ソリオ(SOLIO)の方が後部座席の
背もたれのリクライニング角度が大きく、ちょっとリラックスしたい時など
快適に感じました。

一方、スーパーハイト系ワゴンのスペーシア(SPACIA)は、
リクライニング幅が少し欠点のように感じました。

<<< スペーシアの内装比較4 新型ソリオのみの4つの便利な収納とは?

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)
広告336 x 280 – レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です