スズキ新型ソリオの荷室の欠点【購入後に気になった不満とは?】

新型ソリオ0008

スズキのスーパーハイト系軽自動車のスペーシア(SPACIA)に乗っていた
私の友人が一回り大きい普通自動車サイズのプチバン新型ソリオ(SOLIO)
乗り換えました。

両側スライドドアを採用しているところや車体重量の軽さを活かした
燃費のよさなど満足できるメリットも多々あり概ね満足しているようですが、
実際に購入してから気付いた欠点・不満もあったそうです。

その一つが荷室・ラゲッジスペースの使い勝手。

この新型ソリオ(SOLIO)の荷室・ラゲッジスペースで私の友人が気になった事、
欠点に感じたことを聞いてきたので、紹介したいと思います。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)

新型ソリオの荷室・の欠点1:荷室サイズ

2015年8月にフルモデルチェンジをして新発売された新型ソリオ(SOLIO)の
欠点・デメリットの一つが、荷室・ラゲッジスペースのサイズ。

新型ソリオ画像0005

このクルマはフロントシートや後部座席の居住性を優先したためか
荷室・ラゲッジスペースのサイズが競合車やライバル車と比較すると
かなり小さめになっています。

ディーラーさんにこのクルマの荷室・ラゲッジスペースのサイズを
確認したところ、このようなサイズになっていました。

■新型ソリオの荷室・ラゲッジスペースのサイズ
荷室長:440mm~605mm
(後部座席使用時)
荷室長:1,120mm
(後部座席格納時)
荷室幅:1,030mm

友人が見て特に気になったのは、新型ソリオ(SOLIO)の後部座席を
一番後ろまでスライドした時。

新型ソリオ画像0042

このクルマの後部座席を一番後ろまで下げた時の荷室の奥行きは
たった440mm程度しかなく、乗せれる荷物がかなり限られるようです。

友人も「スペーシアなど全長に制限のある軽自動車なら荷室・
ラゲッジルームが小さくなるのは仕方ないが、普通自動車ならもう少し
広い荷室・ラゲッジスペースにして欲しかった。」
と、言っていました。

私も先日友人の乗っている新型ソリオ(SOLIO)の荷室・ラゲッジスペースを
見せて貰ったのですが、やはりかなり狭い・・・。奥行きは旅行用の
ボストンバックなどを置いたらスグに一杯になっちゃいそうな感じが・・・。

普通乗用車としては小さめの新型ソリオ(SOLIO)の荷室・
ラゲッジルームのサイズは、たしかに欠点・デメリットだと思いました。

新型ソリオの荷室の欠点2:中央分割方式を採用

また、実際に新型ソリオ(SOLIO)を購入して気になった不満・デメリットの
不満・欠点の一つは後部座席のつくり。

新型ソリオ画像0050

このクルマにも後部座席の格納機能が装備されているのですが、
通常普通乗用車の場合、後部座席の格納は中央で分割されるのではなく、
6対4分割方式を採用しております。

そのため荷・ラゲッジスペースを広くするために後部座席の片側を格納しても
最大で4人乗車する事が可能になっております。

しかし、今回新発売された新型ソリオ(SOLIO)は6対4分割方式ではなく、
中央分割方式を採用しているため、トランクを広くするために後部座席の
片側を格納すると、最大で3人までしか座れなくなってしまいます。

私の友人は子供が2人いるため、多くの荷物を積みたい時でも
後部座席を格納できずに困るシーンが多々あるようです。

この使い勝手の悪さも新型ソリオ(SOLIO)の荷室・ラゲッジスペースの欠点・
デメリットのようですよ。

新型ソリオ画像0044

2015年8月フルモデルチェンジをして新発売された新型ソリオ(SOLIO)ですが、
実際に購入した友人の話を聞くと、このような欠点・不満を感じているようです。

もしこれからこのクルマを購入する方は、購入後に後悔しないように
事前にしっかりと細かい点まで確認してくださいね。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)
広告336 x 280 – レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です