センターメーターの使い勝手はどうだった?【新型ソリオの試乗インプレ】

ソリオ画像0013

2015年8月、スズキの普通自動車“新型ソリオ(SOLIO)”がフルモデル
チェンジをして、新発売されましたね。

発進時や加速時にモーターのチカラがエンジンをサポートをするマイルド
ハイブリッドエンジンを搭載しているこの新型ソリオ(SOLIO)ですが、内装・
インパネのデザインの特徴の一つが、センターメーターを採用していること。

私も普段は運転席側のインパネ、ドライバーの真正面にメーターが
あるクルマにのっているので、このセンターメーターの見やすさ・視認性の
良さが気になっていました。

そこでこの新型ソリオ(SOLIO)を試乗した時にセンターメーターの
視認性についてもしっかりと確認してきたので、紹介いたします。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)

新型ソリオの試乗の感想 センターメーターの使い勝手はどうだった?

2015年8月にフルモデルチェンジをして新発売された新型ソリオ(SOLIO)の
メーターは、このようにインパネ中央上部に搭載されています。

新型ソリオ画像00006

また、新型ソリオ(SOLIO)はカジュアルなデザインの標準モデルと、
キラリと輝くフロントグリルが特徴的なワイルド&アグレッシブなデザインの
バンディットの2つのモデルが用意されていますが、メーターのデザインも多少異なります。

■新型ソリオの標準モデルのメーター

新型ソリオ画像00001

■新型ソリオ バンディットのメーター

新型ソリオ画像00002

上級モデルのバンディットのほうが白がベースカラーに配色されるなど
鮮やかなメーターの雰囲気になっていますが、デジタルメーターを採用
している点など基本的なデザインは、まったく同じ。

ただ、見やすさは明るくて鮮やかな新型ソリオ バンディットの方が
良いように感じました。

このようなセンターメーターを搭載している新型ソリオ(SOLIO)を
試乗したのですが、やはりセンターメーターは慣れない・・・。

いつもは運転席の真正面にメーターがあるので、メーターまでの
距離が短いのですが、センターメーターだと位置が若干遠く感じます。
(メーターの表示自体は大きいので、見にくいという事はないのですが・・・)

なので、普段と全く異なる感覚なので、運転をしていて若干の違和感を感じます。

メーターを見るときの視線の移動が全く異なる

また、センターメーターを搭載している新型ソリオ(SOLIO)を試乗してみて
気付いたのですが、普段運転しているクルマと視線の移動が全く異なります。

普段私は運転席の目の前にあるメーターを搭載しているクルマを
うんてんしているので、メーターを確認する時は、ほぼ真下に視線を移動させます。

NワンSSアーバンブラックパッケージ画像00365 NワンSSアーバンブラックパッケージ画像00090

一方、センターメーターを採用している新型ソリオ(SOLIO)では、運転中、
視界を真下に下げるというよりも、少し左斜め下に下げるような感じ・・・。

新型ソリオ画像0017

ディーラーさんがセンターメーターのメリットとして言っていたように
視界の上下の移動は真正面のメーターよりも小さいように感じましたが、
左下に視線を流す感じは、慣れるまでにちょっと時間がかかりそうな感じが・・・。

今回新型ソリオ(SOLIO)を約30分程度試乗をさせて貰ったのですが、
どうしてもメーターを確認する際の違和感を拭いきる事はできませんでした。

個人的には通常のメーター、もしくは、視界の移動が低いフルモデル
チェンジをして新発売された新型セレナ(SERENA)のように運転席側のインパネ
上部にメーターがデザインされているクルマの方が良いように感じました。

個人的にはセンターメーターはどうにも馴染めなかったです。

新型ソリオ画像00001

今回センターメーターを採用さいた新型ソリオ(SOLIO)を試乗させて貰った
のですが、やはりセンターメーターは好き嫌いがハッキリと分かれるのかなと思いました。

特に視線の移動がいつもと違うのが、ちょっと気になりました。

もしこれから新型ソリオ(SOLIO)の試乗に行かれる際は、このセンター
メーターの視認性や見やすさもしっかりとチェックをしてみてくださいね。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)
広告336 x 280 – レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です