新型セレナe-POWERの荷室【ステップワゴンとどっちが使い勝手が良かった!?】

2018年3月、e-POWERの第2弾として日産の人気ミニバンの新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)が発売されました。

そんな新型e-POWERの競合車・ライバル車の一つが、ホンダから発売されているミドルクラスミニバンの新型ステップワゴン(STEPWGN)です。

先日、この2台のモデルのモデルを試乗する機会があったのですが、大きく違うと感じたのが、荷室・ラゲッジスペースの使い勝手です。

今回新発売された日産の新型セレナe-POWERと競合車の一つでもある新型ステップワゴンの荷室・ラゲッジスペースは、それぞれどのようなデザインになっていたのでしょうか?また、どちらの荷室・ラゲッジスペースの方が使い勝手が良かったのでしょうか?

実車画像を使って、ホンダと日産の人気ミニバンの荷室・ラゲッジスペースを比較してみたいと思います。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)

新型セレナe-POWERとステップワゴンの荷室比較

日産の新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)と新型ステップワゴン(STEPWGN)の荷室・ラゲッジスペースは、それぞれこのようなデザインになっています。

■日産 新型セレナe-POWERの荷室

■ホンダ 新型ステップワゴンの荷室

ミニバンらしくどちらのモデルも広い荷室開口部を確保。

また、荷室開口部のフロア部分も広く、重たい荷物もラクに積み下ろしできるデザインになっていたのは、好印象でした。

そんな2台のモデルの荷室・ラゲッジスペースの使い勝手を確認してみたところ、次のような印象を持ちました。

3列目使用時の荷室の使い勝手は一長一短

今回新発売された新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)と新型ステップワゴン(STEPWGN)の荷室。ラゲッジスペースを比較してみて、印象的だったのが、3列目シート使用時の広さ&使い勝手です。

どちらのモデルの荷室も一長一短がある感じが…。

2018年3月にデビューをした新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)の3列目シート使用時の荷室・ラゲッジスペースは、このようなデザインになっています。

■新型セレナe-POWERの3列目シート使用時の荷室

この新型e-POWER(eパワー)は3列目シートを前後にスライドできるようになっているため、荷室の量などによって荷室の奥行きを調整できるようになっています。

このような3列目シートのスライド機能を用意しているのはとても良いのですが、3列目シートを前方にスライドするとレールが剥き出しになってしまうという欠点・デメリットが…。

個人的には、このレールがなければ、もっと荷室・ラゲッジスペースの使い勝手は良くなったのに…と思いました。

一方、ホンダの新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)の3列目シート使用時の荷室・ラゲッジスペースは、このようなデザインになっています。

■新型ステップワゴンの3列目シート使用時の荷室

3列目シート使用時、ホンダの新型ステップワゴン(STEPWGN)では、フロア下のシート収納スペース(畳んだシートを収める空間)を荷室・ラゲッジスペースとして使用する事が可能です。

このように3列目シート使用時は大きな穴のようになっているので、ボールなど転がりやすいアイテムを収納しても、転がり落ちる心配はありません。

この3列目シート使用時の荷室・ラゲッジスペースの使い勝手はとても良かったのですが、ちょっと気になったのは、サイズ。

3列目シート使用時の荷室・ラゲッジスペースの奥行きは、競合車・ライバル車の中で一番小さく、収納スペースが限られてしまうのが少々難点でした。また、3列目シート収納時は、この床下収納のスペースが埋まってしまうため、常に荷物を置いておけないのも欠点・デメリットの一つなのかなと思いました。

3列目シート収納時の荷室の使い勝手には大きな差が…

しかし、今回新発売された新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)と新型ステップワゴン(STEPWGN)では、3列目シートを収納した時の荷室・ラゲッジスペースの使い勝手に大きな差がありました。

私がこの2台のモデルの荷室・ラゲッジスペースで特に違いを感じたのは、横幅の広さです。

新型e-POWER(eパワー)の競合車の新型ステップワゴン(STEPWGN)は、3列目シートを床下に収納する方法を採用しているため、3列目収納時には、まるでシートを取り外したかのような広々とした空間が登場します。

■新型ステップワゴンの3列目収納時の荷室

一方、新型ステップワゴン(STEPWGN)と異なり新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)は、3列目シートをサイドに跳ね上げる方法を採用しています。
実際に3列目シートを収納してみると、このような感じになります。

■新型セレナe-POWERの3列目シート収納時の様子

新型ステップワゴンの荷室と比較すると、荷室・ラゲッジスペースの広さが全く違いますね。

3列目シート使用した時の荷室・ラゲッジスペースの広さは一長一短がありましたが、3列目シート収納時の使い勝手の良さは、明らかに新型ステップワゴン(STEPWGN)の方が良いように感じました。

今回新発売された新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)と新型ステップワゴン(STEPWGN)の荷室・ラゲッジスペースを比較してみたところ、それぞれこのようになっていました。

実際にこの2台のモデルの荷室・ラゲッジスペースを確認してみたところ、新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)よりも新型ステップワゴン(STEPWGN)の荷室・ラ ゲッジスペースの方が使い勝手が良かった感じが…。

特に3列目シートを収納した時の荷室の使い勝手には、大きな違いがありました。

このようにこの2台のモデルの荷室・ラゲッジスペースのサイズや使い勝手には、大きな差があります。

荷室・ラゲッジスペースにたくさんの荷物を積みこむ方は、この荷室・ラゲッジスペースの使い勝手の違いにも注目をしてみてくださいね。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)
広告336 x 280 – レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です