新型セレナe-POWERの内装【ステップワゴンよりも良いと感じた事とは?】

2018年3月、ブルーのアクセントラインが特徴のストロングハイブリッド車新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)が、日産からデビューをしました。

そんな新型e-POWER(eパワー)の競合車。ライバル車の一つが、ホンダから発売されているミドルクラスミニバンの新型ステップワゴン(STEPWGN)です。

先日、この2台のモデルを乗り比べする事ができたのですが、新型ステップワゴン(STEPWGN)よりも新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)の内装・インテリアの方が良いと感じた部分も…。

新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)と新型ステップワゴン(STEPWGN)それぞれの内装・インテリアのデザインは、それぞれどのようになっていたのでしょうか?また、新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)の方が良いと感じた部分は、なんだったのでしょうか?

実車画像を使って、この2台のモデルの内装・インテリアを比較してみたいと思います。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)

新型セレナe-POWERの内装の魅力とは?【ステップワゴンと比較】

2018年3月にデビューをした新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)の内装・インテリアは、このようなデザインになっています。

■新型セレナe-POWERの内装

一方、こちらは競合車・ライバル車の一つでもある新型ステップワゴン ハイブリッド(STEPWGN Hybrid)の内装・インテリアです。

■新型ステップワゴン ハイブリッドの内装

どちらのモデルもダッシュボードの上段にメーターを配置する”オンダッシュメーター”を採用するなど、共通点は多くなっています。

ただ、実際にこの2台のモデルの内装・インテリアを見比べてみたところ、次の2つの事に関しては、新型ステップワゴン(STEPWGN)よりも新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)の方が良いように感じました。

新型セレナe-POWERの魅力1:快適な装備

ホンダの人気ミニバン新型ステップワゴン(STEPWGN)よりも新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)の方が良いと感じた事の一つが、車内で快適に過ごせる機能や装備が充実していたところです。

例えば、今回新発売された新型e-POWER(eパワー)では、各シートにUSBソケットが用意されています。

■新型セレナe-POWERのUSBポート
・フロントシート

・2列目シート

・3列目シート

なので、新型e-POWER(eパワー)では、どのシートに座っても、USBポートを使って、スマホやiPhoneの充電をする事ができちゃいます。

ちなみに、競合車・ライバル車の一つでもあるホンダの新型ステップワゴン(STEPWGN)のUSBポートは、センターコンソールに備わった2つのみ。

■新型ステップワゴンのUSBポート

新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)と見比べると、見劣りをしてしまいますよね。

このUSBポートの使い勝手や数は、新型ステップワゴン(STEPWGN)よりも新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)の方が良いように感じました。

3列目シートにもテーブルを用意

また、3列目シートにテーブルを用意しているのも新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)の注目ポイントの一つです。

■新型セレナe-POWERの3列目シートテーブル

ちなみに、新型ステップワゴン(STEPWGN)の3列目シートには、このような折り畳みテーブルは用意されていません。

それどころか、シートのクッション自体も硬く、3列目シートの快適性・座り心地は、新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)に格段に劣る感じが…。

もし3列目シートの快適性にこだわるのなら、新型ステップワゴン(STEPWGN)よりも新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)の方が良いなと感じました。

新型セレナe-POWERの魅力2:2列目シートの居住性

また、2列目の居住性・快適性も新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)と新型ステップワゴン(STEPWGN)の大きく異なるポイントの一つです。

今回新発売された日産の新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)では、超ロングスライド機能を備えており、最大で690mmまで後方にスライドする事ができます。

■超ロングスライドした時の新型セレナe-POWERの2列目シート

>>> 新型セレナe-POWERの2列目を超ロングスライドした時の足元空間の広さ

また、今回新発売されたこの新型e-POWER(eパワー)の2列目シートは、前後だけではなく、横にもスライドできるようになっています。

■横スライドした時の新型セレナe-POWERの2列目シート

>>> 新型セレナe-POWERの2列目シートの横スライド幅は、どれくらい?

一方、ホンダの新型ステップワゴン(STEPWGN)では、横スライド機能は用意されていません。

また、2列目シートの前後のスライド幅も新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)より小さくなっています。

■一番後ろにスライドした時の新型ステップワゴンの2列目シート

このようにこの2台のモデルでは、2列目シートのスライド幅が大きく異なります。

新型ステップワゴン(STEPWGN)でも十分に快適に過ごす事は出来ますが、個人的には新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)の2列目シートの方が居住性・快適性は、良いように感じました。

2018年3月にデビューをした新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)と競合車の新型ステップワゴン(STEPWGN)の内装・インテリアは、それぞれこのようなデザインになっていました。また、次のような違いがありました。

新型ステップワゴン(STEPWGN)の方が優れている部分も多々ありましたが、2列目シートの居住性や快適性に関しては、新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)の方が良いように感じました。

また、3列目シートの居住性・快適性にも優れているため、お子さんが多い大家族の方がミニバンを使用するのなら、新型ステップワゴン(STEPWGN)よりも新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)の方がピッタリなのかなと思いました。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)
広告336 x 280 – レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です