有料色はどれ?いくら?新型セレナe-POWERのカラーバリエーション

100%モーター駆動で電気自動車のような走りや乗り心地が楽しめるハイブリッド車新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)が、2018年3月、日産からデビューをしました。

今回新発売された新型e-POWER(eパワー)は、専用色のミントホワイトパールも含めて、合計13色のカラーバリエーションを用意しています。

>>> 新型セレナe-POWERのミントホワイトパールの実車画像を確認したい方はコチラ

そんな日産の人気ミニバン”新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)”ですが、2トーンカラーなどいくつかのボディカラーは、追加料金が発生する有料色となっています。

先日、この新型e-POWERの有料色を確認する事ができたのですが、思ったよりもお高いカラーも…。

今回新発売された新型e-POWER(eパワー)のボディカラーの中で、どのカラーが有料色になっているのでしょうか?また、有料色は、いくらなのでしょうか?

13色用意している新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)のボディカラーの中でどの色が有料色なのか、また、有料色はいくらなのか確認してきたので、紹介したいと思います。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)

新型セレナe-POWERのカラーバリエーション:有料色をチェック

2018年3月、日産からデビューをした新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)では、モノトーン/2トーンカラー合わせて13色のカラーバリエーションを用意しています。

■新型セレナe-POWERのモノトーン
・ダイヤモンドブラック
・カシミヤグレージュ
・アズライトブルー
・マルーンレッド
・インペリアルアンバー
・ダイヤモンドブラック
・ブリリアントシルバー
・ブリリアントホワイトパール
・シャイニングブルー

■新型セレナe-POWERの2トーンカラー
・マルーンレッド×ダイヤモンドブラック
・ブリリアントホワイトパール×ダイヤモンドブラック
・ダイヤモンドブラック×ブリリアントシルバー
・カシミヤグレージュ×インペリアルアンバー

このようなカラーバリエーションを用意している新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)ですが、次の10色が有料色となっていました。また、有料色の価格はカラーによって異なり、それぞれこのようになっていました。

■新型セレナe-POWERのモノトーンの有料色:
・マルーンレッド
オプション価格:4万3200円高

・カシミヤグレージュ
オプション価格:4万3200円高

・ミントホワイトパール
オプション価格:4万3200円高

・ブリリアントホワイトパール
オプション価格:4万3200円高

・ダイヤモンドブラック
オプション価格:5万4000円高

・インペリアルアンバー
オプション価格:5万4000円高

■新型セレナe-POWERのモノトーンの有料色:

・マルーンレッド×ダイヤモンドブラック
オプション価格:7万5600円高

・ブリリアントホワイトパール×ダイヤモンドブラック
オプション価格:7万5600円高

・カシミヤグレージュ×インペリアルアンバー
オプション価格:7万5600円高

・ダイヤモンドブラック×ブリリアントシルバー
オプション価格:8万6400円高

今回新発売された新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)では、13色用意されているカラーバリエーションの中で10色が追加料金を払わないといけない有料色になっています。

ちょっと有料色が多すぎるような…。

ちなみに、追加料金を払わなくて良いボディーカラーは、
・アズライトブルー
・シャイニングブルー
・ブリリアントシルバー

の3色だけ。

「予算的に少し厳しいので、できたら有料色ではなく、追加料金がかからない普通の色からボディカラーを選びたい。」と、思っている方にとっては、選べるカラーが少なくて、ちょっと大変なのかなと思いました。

個人的には、もう少し特別料金を払わなくても選べる普通の色を増やしても良かったのかなと思いました。

また、このようなカラー設定になっているので、新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)でカラー選択をする際は、ある程度有料色を払う事を覚悟しておいた方が良いのかなと思いました。

今回新発売された日産の新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)のボディカラーを確認したところ、このようになっていました。また、この新型e-POWER(eパワー)の有料色を確認してみたところ、このようになっていました。

今回新発売された新型e-POWER(eパワー)は13色用意されいるため、自分好みの色を選びやすいですが、ちょっと有料色が多い感じが…。また、塗装範囲が広いミニバンと言う事もあり、有料色の中には、意外とお値段が高いものもありました。

なので、有料色の事を考えずにカラー選びをすると、予算オーバーしちゃう事もあるので、注意をしてくださいね。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)
広告336 x 280 – レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です