【ノートe-POWERと違いが…】新型セレナe-POWERのSモードの試乗インプレ

2018年3月、電気自動車のような乗り心地が楽しめるe-POWERの第二弾として、新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)がデビューをしました。

先日、この新型モデルの試乗に行ってきたのですが、静寂性に関しては、競合車・ライバル車の中でこの新型e-POWER(eパワー)が一番良いと思いました。

>>> エンジン音は本当に静か!?新型セレナe-POWERを試乗した感想

そんな新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)ですが、先だって発売されたノートe-POWERと同様にワンペダルドライブが楽しめるSモードが用意されています。

ただ、今回新発売された新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)とノートe-POWER(NOTE e-POWER)のSモードでは、若干の違いが…。

今回新発売された新型e-POWER(e-POWER)のSモードの乗り心地は、どうだったのでしょうか?また、新型セレナとノートe-POWERのSモードには、どんな違いがあったのでしょうか?

2018年3月にデビューをした新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)のSモードの乗り心地・走破性について、紹介したいと思います。また、ノートe-POWER(NOTE e-power)のSモードの違いについて、紹介したいと思います。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)

新型セレナe-POWERのSモードの試乗インプレッション

今回新発売された新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)に用意されているSモードは、アクセルペダルの操作だけで、発進から停止まですべて行える”ワンペダルドライビング”が楽しめる走行モードの一つです。

この新型モデルでは、Sモード以外にもエコモードというワンペダル走行が楽しめるドライブモードが用意されてますが、この2つのドライブモードの大きな違いの一つは、加速力です。

エコモードでは、バッテリーの節約のために発進時などの加速力を穏やかにしているのに対し、Sモードでは、アクセルを踏みこんだ瞬間にもっさり感を感じる事なく前に進んでいくストレスフリーな加速力を楽しむ事ができちゃいます。

私も実際にこのSモードを使ってみたのですが、メッチャ面白い!

最初、自分の意図したところにクルマを停車するのが難しくて少しヤキモキとしたのですが、慣れたらノーマルモードでは物足りなくなりそうな乗り心地になっていました。

また、Sモードで運転をしていると、アクセルとブレーキの踏み替えが減り、運転の疲労度の軽減につながるのも好印象でした。

ちなみに、試乗に同行してくれたディーラーさんの話によると、Sモードにすると、ノーマルモードよりもアクセルを緩めた時の回生力が高くなるため、燃費が約20%くらい良くなるという結果も出ているようです。

新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)のSモードの乗り心地や走破性に違和感を感じなければ、積極的に利用する価値はあるのかなと思いました。

新型セレナe-POERとノートe-POWERのSモードの違いとは?

このような乗り心地になっていた新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)のSモードですが、先だって発売されたノートe-POWER(NOTE e-power)のSモードと若干の違いが…。

それは加速力です。

日産の人気コンパクトカーノートe-POWER(NOTE e-power)では、Sモード(エスモード)にすると、ノーマルモードの時よりも加速力&パワーがアップしました。

なので、ノートe-POWERのSモードでは、アクセルを踏みこんだ瞬間に前に飛び出すような気持ちよい発進加速力を楽しむ事ができました。

しかし、今回新発売された新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)のSモードは、ノーマルモードと同じ加速力に…。

なので、この新型モデルでは、ノートe-POWER(NOTE e-power)のような気持ち良い加速力を楽しむ事はできません。(もちろん”もっさり感”は微塵も感じませんでしたが…)

ディーラーさんに使用をした際、「なぜ今回新発売された新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)のSモードは、ノートe-POWER(NOTE e-power)と異なりノーマルモードと同じ加速力なんですか?」と確認してみたところ、

「今回新発売された新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)はファミリーカーなので、ノートe-POWER(NOTE e-power)のSモードのような機敏な加速力は必要ないので…」との回答が…。

この新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)は1.2リットルエンジンを搭載しているクルマとは思えないくらい加速力も良く、発進時の加速力や高速道路での追い越し加速もストレスを感じる事はありません。

ただ、個人的には、新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)のSモード(エスモード)も、ノートe-POWER(NOTE e-power)のように前に飛び出すような加速力を備えても面白いのかなと思っていただけに、少々残念でした。

2018年3月にデビューをした新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)のSモードの乗り心地・走破性を確認してみたところ、このようになっていました。また、ノートe-POWERのSモードとこのような違いがありました。

先だって発売された日産の人気コンパクトカー”ノートe-POWER(NOTE e-POWER)”のSモードのような加速力を味わえなかったのは少々残念でしたが、実際にこのSモードを使用してみると、運転をするのが楽しくなります。

また、何より運転の疲労感が軽減されるのが、とても良いと思いました。

もし今回新発売されたこの新型e-POWER(eパワー)を試乗する機会がありましたら、注目の機能の一つでもあるSモードの乗り心地や走破性を確認してみてくださいね。

>>> 新型セレナe-POWERのチャージモード【使用時の乗り心地はどうだった?】

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)
広告336 x 280 – レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です