新型セレナe-POWERのワンペダル走行【航続可能距離が伸びない?】

100%モーター走行をする”eパワー”の第2弾新型セレナe-POWERが、
2018年3月、日産からデビューしました。

今回新発売された新型モデルの注目ポイントの一つは、アクセルペダルの
操作だけで、発進から停車まで行えるワンペダル走行です。

Sモードやエコモードなどで行えるこのワンペダル走行は、慣れると、
とても便利なのですが、使用した際に、若干気になる事が…。

ただ、この新型e-POWER(eパワー)のワンペダル走行を試した時に気になった事も…。

今回日産から新発売された人気ミニバンの新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)の
ワンペダル走行をしていた時に気になった事があったので、紹介したいと思います。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)

新型セレナe-POWERのワンペダル走行【試乗をして気になった事とは?】

先ほども紹介いたしましたが、今回新発売された新型セレナe-POWERに
用意されているワンペダル走行とは、アクセルペダルの操作だけで、
発進から停車まですべての運転操作をまかなえる機能の事です。

この新型e-POWERでは、Sモードやエコモードにすると、ワンペダル走行が
楽しめるようになるのですが、実際に試して、気になった事が…。

それは、ノーマルモードからエコモード/Sモードにドライブモードを
切り替えても
、メーターに表示されている航続可能距離の画面の距離に
変更が
無かった事です。

各ドライブモードの時の航続可能距離のメーターを写真にとってみたところ、
このようになっていました。

■ノーマルモード時の航続可能距離

■エコモード時の航続可能距離

■Sモード時の航続可能距離

新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)のマルチインフォメーションディスプレイの
右下に表示されているシフトポジションの下にグリーンで表示されているのが、
走行モードです。

また、パワーメーターの中央に表示されているのが、
新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)の航続可能距離です。

通常、ノーマルモードからエコモード/Sモードにドライブモードを切り替えると、
回生力がアップするために、一回の給油で走れる航続可能距離が長くなります。

そして、新型リーフやノートe-POWERの場合、ドライブモードをノーマルモードから
エコモードやSモードに切り替えると、マルチインフォメーションディスプレイに
表示される航続可能距離が伸びたのですが…。

実際に日産のノートe-POWERの航続可能距離を確認してみたところ、
ノーマルモードとSモードを切り替えると、このように航続可能距離に
違いがありました。

■ノートe-POWERのノーマルモード

■ノートe-POWERのSモード

しかし、今回新発売された新型モデルでは、ご覧の通り、ドライブモードを
ノーマルモードからSモード/エコモードに切り替えても航続可能距離の数値に
変化はなし…。

どの走行モードにしても、今回、私が試乗をした日産の新型セレナe-POWERの
航続可能距離は、653kmのままでした。

ディーラーさんも、「ドライブモードを変更しても、航続可能距離が
変化しないのは、ちょっとおかしいですね。」
と、言っていたので、
もしかしたら故障(バグ)かもしれません。

また、もしかしたら、ノートe-POWER(NOTE e-POWER)や新型リーフ(LEAF)と
仕様を変えたのかもしれません。

ただ、ノートe-POWER(NOTE e-POWER)や新型リーフ(LEAF)では変化をした
マルチインフォメーションディスプレイに表示された航続可能距離が、
今回新発売された新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)で変化しなかったのは、
少々気になりました。

ちなみに、その後、何回かドライブモードを切り替えてみたのですが、
メーターに表示されている航続可能距離の変化をしませんでした。

また、試乗に同行をしてくれたディーラーさんも、航続可能距離が
変わらなかった原因がわからなかったため、そのまま試乗を終了しました。

ただ、このままでは、原因がわからずモヤモヤするので、今度改めて、
新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)を試乗して、メーターに表示される
航続可能距離の数値を確認してこようと思います。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)
広告336 x 280 – レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です