見積もりを貰ってビックリ!?新型セレナe-POWERの乗り出し価格は意外と高い!?

今までマイルドハイブリッド車しか用意していなかった新型セレナですが、
待望のストロングハイブリッド車新型セレナe-POWERが、デビューをしました。

電気自動車のような滑らかな走りや静寂性が魅力のこの新型e-POWER(eパワー)ですが、
先日、この新型モデルの見積もりを貰ってきて驚いた事が…。

それは乗り出し価格の高さです。

今回新発売された新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)の車体本体価格は、
競合車・ライバル車の一つでもあるホンダの新型ステップワゴンよりも
安い価格設定になっているのにもかかわらず、乗り出し価格は意外と高い印象が…。

今回新発売された新型e-POWER(eパワー)の乗り出し価格は、どれくらい
だったのでしょうか?また、どうして乗り出し価格は、高くなるのでしょうか?

先日、私が貰って来た新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)の見積もりの
乗り出し価格を大公開したいと思います。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)

新型セレナe-POWERの乗り出し価格は高い!?見積もりを大公開

2018年3月にデビューをした新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)と、
競合車・ライバル車の車体本体価格は、それぞれこのようになっています。

■新型セレナe-POWERと競合車の車体本体価格を比較
・日産 新型セレナe-POWER
グレード:ハイウェイスターV
車体本体価格:3,404,160円
・ホンダ 新型ステップワゴン

グレード:スパーダ ハイブリッドG EX
車体本体価格:3,559,680円
・トヨタ 新型ヴォクシー
グレード:ハイブリッドZS
車体本体価格:3,269,160円

今回新発売された新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)の
車体本体価格は、一番価格が高い新型ステップワゴン(STEPWGN)よりも
約15万円ほど安くなっております。

ただ、実際にこの新型e-POWER(eパワー)の見積もりを貰ってみたところ、
次のようになっていました。

■新型セレナe-POWERの乗り出し価格
車体本体価格 :3,722,760円
オプション代 : 347,374円
諸経費&税金 : 268,800円
乗り出し価格 :4,200,000円

この新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)の見積もりの乗り出し価格は4
20万円になっていますが、値引き額を含めないと、約438万円に…。

ちなみに、こちらは、3つのモデルの中で一番車両本体価格が高かかった
ホンダの新型ステップワゴン(STEPWGN)の乗り出し価格です。

■新型ステップワゴン ハイブリッドの乗り出し価格
車体本体価格:3,856,680円
オプション代: 375,264円
諸経費&税金: 126,760円
乗り出し価格:4,358,704円

値引き金額を差し引くと、新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)と
新型ステップワゴン(STEPWGN)では、ほとんど同じような金額に…。

車体本体価格はそれ程高く無い新型e-POWER(eパワー)ですが、
乗り出し価格になると、意外と高くなっちゃうのかなと思いました。

新型セレナe-POWERの乗り出し価格が高い理由

車体本体価格は新型ステップワゴン(STEPWGN)よりも10万円以上も
安い設定になっている新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)ですが、なぜ、
乗り出し価格はほぼ同額になってしまうのでしょか?

その理由は、安全装備などのメーカーオプションです。

ホンダの新型ステップワゴン(STEPWGN)など競合車・ライバル車では、安全装備が
標準でついていますが、今回新発売された新型e-POWER(eパワー)では、安全装備が
メーカーオプション設定になっています。

ちなみに、新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)では、”セキュリティーパック”と
パッケージオプションで安全装備が用意されているのですが、オプション価格は、
それぞれこのようになっています。

■新型セレナe-POWERのセキュリティパック
・セキュリティーパックA:11万3400円
・セキュリティーパックB:24万3000円

新型e-POWER(eパワー)の注目の機能”同一車線自動運転技術のプロパイロット機能”に
踏み間違い防止アシストやアラウンドビューモニターなど、様々な安全装備がセットに
なったセキュリティーパックBのオプション価格は、24万3000円。

ちょっと高めですよね。

また、それ以外でも今回新発売された新型e-POWER(eパワー)では、後部座席の
エアコンの温度や風量を独立して設定&調整できる”デュアルオートエアコン”も
メーカーオプション設定となっています。

なので、これらのメーカーオプションやディーラーオプションをあれもこれもと
付けていくと、予想以上の乗り出し価格になる事も…。

車体本体価格は新型ステップワゴンよりも安い日産の新型セレナe-POWERですが、
メーカーオプションを含めると、ディーラーさんから手渡された見積もり金額が
ビックリするほど高くなる事もあるので、ちょっと注意が必要なのかなと思いました。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)
広告336 x 280 – レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です