エンジン音は本当に静か!?新型セレナe-POWERを試乗した感想

電気自動車のような乗り心地が楽しめるe-POWERの第2弾として、新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)が、2018年3月に日産からデビューをしました。

そんな新型e-POWERは、ノートe-POWERと同じ1.2リットルエンジンを搭載しているのが特徴の一つです。

バッテリーの充電が少なくなってくると、エンジンを自動的に駆動をしてバッテリーを発電するこの新型e-POWERですが、作動時のエンジン音の大きさは、どうなのでしょうか?また、運転をしていて、エンジン音は気になるのでしょうか?

先日、2018年3月にデビューをした新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)を試乗した際、エンジン音の大きさ/静寂性を確認してきたので、紹介したいと思います。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)

新型セレナe-POWERの静寂性レビュー【エンジン音の大きさをチェック】

先ほどもお話した通り、今回新発売された新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)は、ノートe-POWERと同様に1.2リットルの直列3気筒エンジン”HR12DE”を搭載しております。

■新型セレナe-POWERに搭載されているエンジン

「1.2リットルエンジンで車体が重たいミニバンを動かすのに十分なパワーはあるのか?」「エンジン音が騒々しく鳴り響くのではないのか?」と、試乗する前には色々と危惧をしていました。

しかし、実際にこの新型e-POWER(eパワー)を試乗してみると、遮音性を高めた事もあり、ほとんどのシーンでエンジン音が気になる事はありませんでした。

特に時速40km/hを超えたあたりからの遮音性は抜群。

全くと言って良いほどエンジン音が気にならない乗り心地になっており、まさに電気自動車に乗っているような感覚に…。競合車・ライバル車の一つでもあるホンダの新型ステップワゴンよりも静寂性では、勝っているように感じました。

ただ、次のシーンでは、若干新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)のエンジン音が気になりました。

シーン1:低速域で走行中

今回新発売された日産の新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)を試乗していて、エンジン音が気になったシーンの一つが、街中を時速30km/h以下の低速域で走行しているシーンです。

時速30km/h以下で街中をトロトロと走っている時、エンジンが作動すると、ブルルルルンと振動が伝わってくるのが、少々気になりました。

また、この新型e-POWERでは、エンジンの回転数を常に2000回転くらいを維持しているため、低速域で運転している時は、このエンジン音の大きさが目立ちます。

と、言っても、若干エンジン音が聞こえるな~くらいなので、運転をしていて、このエンジン音がストレスに感じる事は無いのですが…。

ただ、電気自動車のような無音走行を期待している人には、ちょっと物足りなさを感じる乗り心地・静寂性なのかなと感じました。

ちなみに、時速40km/h以上で走行すると、エンジン音は、周囲のクルマが発する騒音やロードノイズ、風切り音に紛れてしまい全くきになりません。

中速域の静寂性がとても優れているため、この低速域でのエンジン音の大きさが、個人的には、余計に気になってしまいました。

シーン2:急こう配の上り坂

また、長い急こう配を坂道や山道など、新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)のアクセルと深く踏みこむシーンでもエンジンの回転数が高くなるため、ブルルルルンと言う感じのエンジン音が若干気になります。

ただ、今回新発売された新型e-POWER(eパワー)は、遮音素材を挟んだフロントガラスを採用するなど入念な遮音・防音対策を施した事もあり、うるさいとは感じないレベルに…。また、車内の会話を遮るレベルでもありません。

急こう配の坂道を運転した時は、若干エンジン音が気になりましたが、他のハイブリッド車よりも騒音は格段に小さく、不満に感じる事はありませんでした。

ちなみに、アクセルをグッと踏み込んだ時の高速域での加速は、競合車・ライバル車の一つでもあるホンダの人気ミニバン新型ステップワゴン ハイブリッドの方が格段に良いです。

ただ、高速域で走行した時の静寂性に関しては、この新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)の方が断然に上。

e-POWERの加速力でも十分ですし、個人的には、新型ステップワゴンよりも新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)の方が好みでした。

今回新発売された日産の新型e-POWER(eパワー)の静寂性をアック人してみたところ、このようになっていました。

中速域での静寂性はまるで電気自動車並みに静かだったのですが、低速域で走行中にエンジンが作動する時は、若干のエンジン音が…。また、急な上り坂を走行する時もエンジン音が聞こえてきます。

ただ、この新型e-POWERは、しっかりと遮音対策が行われているため、全く不快にならないレベルです。窓を閉めると、ちょっと遠くでエンジン音が聞こえるな~っと感じるレベル。

なので、日産の新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)を試乗していて、エンジン音の大きさがストレスに感じる事は、一切ありませんでした。

>>> 新型セレナe-POWERの5つのドライブモード【それぞれのメリット&デメリット】

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)
広告336 x 280 – レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です