新型セレナe-POWERのチャージモード【使用時の乗り心地はどうだった?】

電気自動車のような乗り心地が楽しめるハイブリッド車e-POWERの第2弾として、
新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)が、2018年3月にデビューをしました。

今回新発売されたe-POWER(eパワー)の注目の機能の一つが、新しく導入された
“マナーモード”と”チャージモード”です。

そんな新型e-POWER(eパワー)に用意されてる”チャージモード”を
使用した時の乗り心地や使い勝手は、どうだったのでしょうか?
また、チャージモードにすると、燃費は一気に悪くなるのでしょうか?

先日、この新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)を試乗した際に、
チャージモードを使って、運転をしてみたので、使い勝手&乗り心地を
紹介したいと思います。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)

新型セレナe-POWERのチャージモード使い勝手レビュー

今回新発売された新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)に
用意されているチャージモードとは、強制的にエンジンを駆動して、
その名の通り、バッテリーをチャージする機能の事です。

この新型セレナe-POWERのインパネ中央のナビの下の部分に用意されている
“イナズママーク”がチャージモードのスイッチとなっています。

■新型e-POWERのチャージモードスイッチ

そして、Sモード、もしくは、エコモードで走行中に、この新型モデルの
このチャージモードスイッチを押すと、エンジンが強敵的に駆動をする
チャージモードに移行されます。

新型セレナe-POWERのチャージモードを使ってみたところ…

実際に運転をしている最中に新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)に
用意されているチャージモードを使用したのですが、思ったよりも
思ったよりも違和感を無く使う事ができました。

■チャージモード使用時のメーター画像

まず、この新型e-POWER(eパワー)のチャージモードを使用してみて、
良いと思ったのは、乗り心地の良さです。

チャージモードにしたからと言って、過度にエンジン音が大きくなる事はなく、
ノーマルモードと全く変わらない静寂性&乗り心地に…。

ディーラーさんの話によると、チャージモードにした時も、エンジンを
高回転させて、一気に充電をするのではなく、ノーマルモードの時と同様に
2000回転前後に抑えているようです。

なので、チャージモードを使ったからと言って、静寂性や乗り心地が
悪くなるわけでは無いようです。

ただ、低速域で運転をしている時やアイドリング時にチャージモードを使用すると、
ノーマルモードと同様に若干エンジン音や伝わってくる微振動が気になります。

しかし、時速40km/h以上で走行している時は、エンジン音や微振動が
全く気にならない感じ。個人的には、チャージモードを使用するのは、
時速40km/h以上の中速域で走行している時が良いのかなと思いました。

充電が貯まる時間も意外と短い

また、今回新発売された新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)に
用意されているチャージモードは、約90%の充電が貯まるように制御されて
いるのですが、充電が貯まるのも意外と短い感じが…。

私は、この新型モデルを試乗している時、バッテリーの充電が4/3くらいに
なった時に、チャンスと思いチャージモードを使用してみたのですが、
ほんの3分も経たないうちに、充電が90%まで回復。

どうやら充電が90%まで達すると自動的にチャージモードは解除されるような
仕組みになっているようですが、私が気づかないうちにチャージモードが解除
されていました。

この充電時間の短さ、また、チャージモードが解除される時のスムーズさも
新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)の良いところなのかなと思いました。

チャージモード使用時の燃費の低下も最小限に…

また、新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)のチャージモードを
使った時に気になるのが、燃費の低下ですよね。

その事について、ディーラーさんに確認したところ、この新型モデルの
チャージモードで走行をすると、どのくらいの燃費が低下するかと言う
データーは、持っていないようです。

ただ、ディーラーさんの話によると、チャージモードにした時も
一気にエンジンの回転数が高めるのではなく、一番効率の良い状態で
エンジンを駆動させるため、一気に燃費が悪くなる事は無いとの事。

ずっとチャージモードにして、バッテリーの状態を90%以上を維持するように
運転していたら、燃費が悪くなる可能性があるようですが、チャージモードを
時々使う程度なら、燃費の事はそれ程気にしなくても良いみたいですよ。

今回新発売された新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)の
チャージモードを使用してみたところ、このような乗り心地になっていました。

チャージモードを使用しても、普段の運転時よりも、エンジン音が
一気に大きくなるわけではないので、ストレスの無い乗り心地に…。

これなら強制的にエンジンの駆動を解除するマナーモードを使用する前に
チャージモードを使用して、バッテリーの容量を増やしておくのも良いのかなと思いました。

>>> 新型セレナe-POWERのマナーモード【走行距離はどのくらい?】

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)
広告336 x 280 – レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です