【3列目の収納はちょっと面倒?】新型セレナe-POWERの荷室アレンジを確認

2018年3月、電気自動車のような走りや乗り心地が楽しめるe-POWERの第2弾
新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)がデビューをしました。

先日、この新型モデルの試乗車を見に行ってきたのですが、競合車・
ライバル車よりも良いと思ったのが、荷室・ラゲッジスペースの使い勝手です。

この新型モデルは、前後にスライドできる3列目シートを備えているため、
荷室・ラゲッジスペースの奥行きを調整できるのが、とても良いと思いました。

ただ、ちょっと気になったのは、3列目シートの収納です。

今回新発売された新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)の荷室・ラゲッジスペースは、
3列目シートを跳ね上げるタイプを採用しているのですが、シートの収納が
ちょっと面倒な感じが…。

そんな新型モデルの3列目シートのは、どのようなに行うのでしょうか?

2018年3月にデビューをした新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)の荷室・ラゲッジスペースの収納方法を確認してきたので、紹介したいと思います。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)

新型セレナe-POWERの荷室レビュー【3列目シートの跳ね上げは簡単?】

2018年3月にデビューをした新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)の荷室・
ラゲッジスペースは、このようなデザインになっています。

■新型セレナe-POWERの荷室・ラゲッジスペース

ミドルクラスのミニバンと言う事で、3列目シートを使用していると、
やはり奥行きが(荷室長)が狭くなってしまう感じが…。

ただ、このように3列目シートを収納すると、荷室・ラゲッジスペースは、
このように十分な広さになります。

■3列目シートを収納時の荷室・ラゲッジスペースの広さ

この新型モデルの3列目シートの収納は跳ね上げ式になっているので、
収納時は、荷室・ラゲッジスペースの横幅が狭くなってしまうのが
欠点・デメリットですが、これだけの奥行きが確保できるのは、
とても良いなと思いました。

このようなデザインになっている新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)の
荷室・ラゲッジスペースですが、3列目シートの収納方法は、このように
なっていました。

■新型セレナe-POWERの3列目シートの収納方法

・STEP1:
シート中央のヘッドレストを取り外して、荷室・ラゲッジスペースの
左側に収納する

・STEP2:
肩口のストラップを引いて、背もたれを収納する

・STEP3:
足元にあるブルーのストラップを引いて、3列目シートのロックを解除して、
シートを持ち上げる

・STEP4:
持ち上げたシートをベルトで固定をする

・STEP5:
持ち上げた3列目シートの脚を収納する

実際に新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)の3列目シートの収納を試してみたところ、
収納の操作自体はそれ程難しくありません。

また、シートを持ち上げるところや持ち上げたシートをベルトで固定するのは、
少々面倒ですが、女性のチカラでも行う事ができます。

ただ、レバーを操作するだけで、シートが跳ね上がり、また、3列目シートの脚を
自動的に収納してくれる競合車・ライバル車の一つでもあるトヨタの新型ヴォクシーの
収納操作と比較すると、手間が多い感じが…。

また、個人的になのですが、跳ね上げた脚の出し入れは、しょっちゅう忘れてしまいます。

3列目シートのスライド位置は問わず収納できるのはとても便利だと思いましたが、
3列目シートの収納の操作性に関しては、競合車・ライバル車の新型ヴォクシーよりも
少し劣るのかなと思いました。

2018年3月にデビューをした新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)の荷室・
ラゲッジスペースを確認したところ、このようなデザイン&広さになっていました。

また、3列目シートの収納方法は、このようになっていました。

今回新発売された新型e-POWER(eパワー)の荷室・ラゲッジスペースは、奥行きを
調整できるスライド機能や広い床下収納など、競合車・ライバル車には無い機能や
装備が用意されています。

これらの機能は本当に良いと思ったのですが、3列目シートの収納に関しては、
競合車・ライバル車のトヨタの新型ヴォクシーやノアなどよりも劣るのかなと思いました。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)
広告336 x 280 – レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です