新型セレナe-POWERの外装比較【2トーンとモノトーンはどっちが良い!?】

電気自動車のような走りが楽しめるe-POWERの第2弾として、新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)が日産からデビューをしました。

今回新型e-POWERでは、2トーンカラー4色、モノトーン9色あわせて合計13色のボディカラーを用意しています。

>>> 新型セレナe-POWERのミントホワイトパールってどんな色?【実車画像レビュー】

そんな新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)の2トーンカラーとモノトーンカラーは、どっちの方が良いのでしょうか?また、それぞれどのような違いがあるのでしょうか?

実車画像を使って、今回新発売された新型e-POWER(eパワー)の2トーンカラーとモノトーンカラーの違いを紹介したいと思います。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)

新型セレナe-POWERの外装の違いを比較【2トーンvsモノトーン】

2018年3月にデビューをした新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)の2トーンカラーとモノトーンカラーは、それぞれこのようなデザインになっています。

こちらは2トーンカラーの中でも特に人気が高いブリリアントホワイトパールとダイヤモンドラックを組み合わた2トーンカラーです。

■新型セレナe-POWERの2トーンカラー
ボディカラー:ブリリアントホワイトパール×ダイヤモンドブラック

一方、こちらは、モノトーンカラーをしたモデルです。
ちなみに、ボディカラーは、新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)の専用色のミントホワイトパールです。

■新型セレナe-POWERのモノトーンカラー
ボディカラー:ミントホワイトパール

この新型e-POWER(eパワー)の2台のモデルを見比べると、見た目の印象が全く異なりますね。

やはりルーフのカラーが異なる2トーンカラーの方が、モノトーンよりも見た目が引き締まってシャープな印象を持ちました。また、2トーンカラーの方がオシャレなデザインになっているように感じました。

そんな新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)の2トーンカラーとモノトーンカラーを見比べたところ、次の2ヵ所のパーツのボディカラーに違いがありました。

2トーンとモノトーンの違い1:ルーフのカラー

今回新発売された新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)の2トーンカラーとモノトーンカラーの大きな違いの一つが、ルーフのカラーです。

モノトーンカラーでは、ルーフのカラーまでボディカラーと同じになっていますが、2トーンカラーにすると、ルーフのカラーがボディのメイン部分と異なります。

やはりルーフのカラーが異なると、クルマ全体の印象が変わる感じが…。

実際にモノトーンと2トーンカラーの外装・エクステリアを比較してみると、モノトーンの方がボテっとした重たいイメージが…。しかし、、2トーンの方は、ボディカラーと異なるルーフの色が良いワンポイントアクセントに…。

ノーマルモデルよりもメリハリの効いたデザインになっているように感じました。

また、新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)の2トーンカラーの特徴の一つは、ブラックルーフだけではなく、他のカラーも用意している事です。

例えば、カシミヤグレージュとインペリアルアンバーの2トーンカラーにすると、このような感じになります。

このカシミヤグレージュとインペリアルアンバーの2トーンカラーにすると、ルーフは、このようにダークブラウンカラーに…。

先ほど紹介したルーフのカラーがブラックになっているブリリアントホワイトパール×ダイヤモンドブラックとは、全く異なる雰囲気の見た目になっているように感じました。

このように今回新発売された新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)の2トーンカラーは、様々なデザインを用意しているのも魅力の一つのように感じました。

2トーンとモノトーンの違い2:サイドミラー

また、新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)の2トーンカラーとモノトーンカラーでは、サイドミラーのカラーにも違いがあります。

モノトーンを選択すると、サイドミラーのカラーは、全グレード共通して、ボディカラーと同色になっています。

なので、例えば、ミントホワイトパールを選ぶと、サイドミラーのカラーも自動的にミントホワイトパールカラーとなります。

■モノトーンのサイドミラー

一方、2トーンカラーを選ぶと、サイドミラーのカラーは、ルーフと同じカラーに…。

なので、ブリリアントホワイトパールとダイヤモンドブラックの2トーンカラーを選ぶと、サイドミラーは、ブラックカラーに…。

■2トーンのサイドミラー

ホワイトカラーをしているボディとブラックのサイドミラーのコントラストがキレイで、スタイリッシュさを強調しています。

また、カシミヤグレージュとインペリアルアンバーの2トーンカラーの場合、サイドミラーは、ダークブラウンカラー(インペリアルアンバーカラー)となります。

このボディのメイン部分とカラーが異なるサイドミラーも、見た目のメリハリをつける良いワンポイントアクセントになっているように感じました。

このように2トーンカラーとモノトーンカラーをした日産の新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)は、それぞれこのようなデザインになっていました。

実際に2トーンカラーとモノトーンカラーを見比べてみると、ルーフやサイドミラーのカラーが異なる2トーンカラーの方がオシャレな感じが…。

また、新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)の2トーンカラーは、定番のブラックルーフだけではなく、様々なカラーを用意しているのも好印象でした。

ちなみに、ディーラーさんの話によると全体的にモノトーンよりも2トーンカラーの方が人気が高いようです。また、この新型e-POWER(eパワー)のモノトーンと2トーンカラーでは、納期・納車待ちに違いは無いようですよ。

>>> 新型セレナe-POWERの最新の納期・納車待ちはコチラから

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)
広告336 x 280 – レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です