【内装が変わる!?】新型プリウスPHVのソーラーパネルを装備する時の注意点

2017年2月、現行型のプリウスをベースにして開発されたトヨタのプラグイン
ハイブリッド車の新型プリウスPHV(Prius PHV)が、新発売されましたね。

EVでの走行距離が60kmを超えるなど先代モデルよりも格段に性能が良くなった
新型PHVですが、装備面の充実度も注目ポイントの一つです。

その注目の装備の一つが、太陽光を使って充電できるソーラーパネル。

現時点でソーラーパネルは、下位モデルのSグレード、Sナビパッケージにしか
装備する事ができず、また、オプション価格の割に充電量がすくないため
売れ行きはあまり良く無いようです。

なので、装着率はイマイチ…。

ただ、”チリつも”ではないですが、1日で最大6.9km分を蓄電できる事を考えると、
意外とバカにできないのかなと思いました。

そんな新型プリウスPHV(Prius PHV)ですが、Sグレードにメーカーオプションの
ソーラーパネルシステムを装備すると、内装・インテリアのデザインが
若干変わり、使い勝手が悪くなるようです。

先日、この新型モデルを試乗した際、ソーラーパネル装備モデルと
装備車以外の内装・インテリアの違いを確認してきたので、紹介したいと思います。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)

新型プリウスPHVのソーラーパネル:内装の変更点は?

今回フルモデルチェンジをして新発売された新型プリウスPHV(Prius PHV)に
ソーラーパネルを装備すると、このようなデザインになります。

ソーラーパネルを装備していないモデルのルーフのカラーは、注文をした
ボディカラーと全く同じ色になります。ただ、ソーラーパネルを装備すると、
このようにルーフは、ブラックに…。

横から見ると、ソーラーモデル装備車と非装備車で違いはわかりませんが、
上からクルマをのぞき込むと、全く異なる外装・エクステリアのデザインに
なっているように感じました。

ソーラーモデルを装着した時の内装・インテリアの違い

新型プリウスPHV(Prius PHV)のメーカーオプションでもあるソーラーシステムを
装備すると、外装・エクステリアのデザインは異なりますが、内装・インテリアの
デザインにも違いが生じます。

ソーラーパネルの装備車と非装備車で異なるのは、センターコンソールのデザイン。

ソーラーパネルを装備していないモデルでは、このようなデザインの
アームレスト付きのセンターコンソールのデザインが異なります。

■ソーラーパネルを装備していないモデル

■ソーラーパネルを装備したモデル

一見同じデザインになっているこの2台のモデルセンターコンソールですが、
大きく異なるのが、収納スペースのサイズ。

ソーラーパネルを装備していない一般的なモデルのセンターコンソールボックスの
深さは、約180mm。このように500mlのペットボトルもスッポリと収納できるサイズを
確保しています。

■ソーラーパネル非装備車のコンソールボックス収納量

一方、新型プリウスPHV(Prius PHV)のメーカーオプションのソーラーパネルを
装備すると、センターコンソールの収納スペースは、このようにかなり浅型に
なってしまいます。

■ソーラーパネル装備車のコンソールボックス収納量

なので、使い勝手はかなり悪いように感じました。

このセンターコンソールのデザインの違い、また、収納力の違いは、
ソーラーパネルを装備した時の欠点・デメリットの一つなのかなと思いました。

コンセントの位置も異なる

新型プリウスPHV(Prius PHV)は、メーカーオプションでアクセサリーコンセントを
2個装備する事ができます。

そのうちの1つはセンターコンソールの後方部分に配置されるのですが、
ソーラーパネルを装備しているモデルと装備していないモデルでは、
アクセサリーコンセントの位置が若干異なります。

こちらがソーラーパネルを装備していないモデルのアクセサリーコンセントの位置。

センターコンソールの後方下部に配置されます。

一方、こちらはソーラーパネルを装備したモデル。

アクセサリーコンセントの位置がセンターコンソールの後方上部に配置。
個人的には、このソーラーパネルを装備したモデルの方がコンセントへの
抜き差しがしやすいように感じました。

このセンターコンソールに配置されるアクセサリーコンセントの使い勝手の
違いも大きな違いの一つなのかなと思いました。

今回フルモデルチェンジをして新発売された新型プリウスPHV(Prius PHV)に
メーカーオプションのソーラーパネルを装備すると、このように
センターコンソール部分のデザインに違いがありました。

また、ソーラーパネルを装備すると、センターコンソール部分の収納部分が
小さくなり、使い勝手が悪くなってしまいます。

新型プリウスPHV(Prius PHV)のソーラーパネルは魅力的な機能の一つですが、
このような欠点・デメリットもあるので、このことも含めてしっかりと
検討してみてくださいね。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)
広告336 x 280 – レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です