【実際に見て気になった欠点とは?】新型プリウスPHVの荷室・ラゲッジルーム

2017年2月、次世代エコカーの大本命プラグインハイブリッド車の
新型プリウスPHV(Prius PHV)がトヨタから新発売されいましたね。

今回新発売されたこの新型モデルでEV走行できる後続可能距離は、68.2km。
私も先日このクルマを試乗してきたのですが、普通に運転をしていて、
エンジンが駆動するシーンは、一度もありませんでした。

このように乗り心地や走破性は大満足だった新型プリウスPHV(Prius PHV)ですが、
私が少し気になったのは、荷室・ラゲッジスペースの使い勝手。

今回新発売されたこの新型モデルは、リヤにリチウムイオンバッテリーを
搭載しているため、荷室・ラゲッジスペースの使い勝手が悪くなったように感じました。

今回新発売されたこの新型PHVの荷室・ラゲッジスペースを実際に見て、
私が欠点・不満に感じた事を包み隠さず紹介したいと思います。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)

新型プリウスPHVの荷室の欠点・デメリットとは?

今回フルモデルチェンジをして新発売された新型プリウスPHV(Prius PHV)の
荷室・ラゲッジスペースは、このようなデザインになっています。

高さが無いのが若干気になりましたが、荷室・ラゲッジスペースの奥行きは十分。

荷室・ラゲッジスペースの手前部分の凹みを利用すれば、後部座席を使用した
状態でゴルフバックを2個収納できるようです。

この荷室・ラゲッジスペースの広さは、十分満足できるレベルに
なっているように感じました。

また、トヨタの新型プリウスPHV(Prius PHV)の後部座席を収納をした時の
荷室・ラゲッジスペースはこのような感じ。

荷室・ラゲッジスペースが手前上がりになっているのは少々気になりましたが、
奥行きはかなり広いですよね。

このように広さなどに関しては十分満足できた新型プリウスPHV(Prius PHV)の
荷室・ラゲッジスペースですが、少し気になった部分も…。

この新型PHVの荷室・ラゲッジルームで気になった事を紹介したいと思います。

欠点1:荷室・ラゲッジフロアの高さ

今回フルモデルチェンジをして新発売された新型プリウスPHV(Prius PHV)の
荷室・ラゲッジスペースで気になった事は、荷室・ラゲッジスペースのフロアの高さ。

この新型PHVは、荷室・ラゲッジスペースの下にリチウムイオンバッテリーを
配置しているため、開口部よりもフロアが一段高くなっています。

なので、ベースとなっているハイブリッド車の新型プリウス(Prius)より
荷室の高さが狭くなっています。

また、新型PHVの荷室・ラゲッジスペースのフロアが高くなっているため、
荷物の積み下ろしも積み下ろしもしにくいように感じました。

この荷室・ラゲッジスペースのフロアの高さは、実車を見て少し気になりました。

欠点2:床下収納のスペース

今回フルモデルチェンジをして新発売された新型プリウスPHV(Prius PHV)の
荷室・ラゲッジスペースを見て気になったのが、床下収納のスペース。

この新型モデルでは、床下収納が用意されているのですが、かなり狭い…。

フロアの部分を持ち上げてみると、このような感じ。

手前の部分のみで、かなり小さいですよね。
なので、収納力はかなり狭いです。

このクルマに全グレード標準装備されている7.5mの充電ケーブルやソフトタイプの
トノカバーを収納すると、ほぼ埋まってしまいます。

実際にトノカバーを収納してみると、このような感じ。

この新型プリウスPHV(Prius PHV)のリヤにはリチウムイオン電池を収納しているので
仕方ないとはいえ、個人的にはもう少し広くて使い勝手の良い床下収納の方が
良いように感じました。

欠点3:スペアタイヤ

また、トヨタではメーカーオプションでスペアタイヤを用意している
クルマが多いですよね。

しかし、トヨタの新型プリウスPHV(Prius PHV)では、リヤに大型のリチウムイオン
バッテリーを搭載しているため、スペアタイヤの用意はありません。

なので、スペアタイヤの装備を考えていた方は、注意をしてくださいね。

今回フルモデルチェンジをして新発売された新型プリウスPHV(Prius PHV)の
荷室・ラゲッジスペースは、このようなデザインになっていました。

また、このクルマを試乗した時に荷室・ラゲッジスペースを確認したのですが、
このような欠点・デメリットが気になってしまいました。

もしこれからこのクルマを見に行く方は、荷室・ラゲッジスペースの
このような欠点・デメリットも気にしてみてくださいね。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)
広告336 x 280 – レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です