【ノーマルプリウスと比較】新型プリウスPHVの後方視界が広いって本当?

2017年2月、家庭用電源から充電できるトヨタのプラグインハイブリッド車の
新型プリウスPHV(Prius)がデビューしましたね。

先日、このクルマの試乗に行ってきたのですが、乗り心地やパワーは、
ベースとなっているハイブリッド車のプリウス(PRIUS)と大違い。

しっとりと重厚感があり、ベースとなっているハイブリッド車よりも
ワンランクもツーランクも上の乗り心地になっているように感じました。

そんな新型プリウスPHV(Prius PHV)を試乗していて気に合ったのは、視界性。
リヤガラスも小さく、また、リヤスポイラーがガラスエリアを上下2つに
分割しているのも気になりました。

ただ、ディーラーさんの話によると、今回新発売された新型PHVの後方視界は、
ベースとなっているハイブリッド車よりも格段に良くなっているとの事。

これは本当なのでしょうか?

先日、この新型プリウスPHV(Prius PHV)とベースとなっているノーマルプリウスの
後方視界の違いを比較してみました。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)

新型プリウスPHVとノーマルプリウスの後方視界を比較

2017年2月にフルモデルチェンジをして新発売された新型プリウスPHV(Prius PHV)の
後方視界は、このようなデザインンになっています。

■プリウスPHVの後方視界

これは運転席から撮った様子の写真・画像ですが、やはりリヤガラスの
小ささが気になりますよね。

私はこのクルマを試乗させて貰ったのですが、リヤガラスを貫くように
デザインされているリヤスポイラーが、クルマの後方を確認するたびに
気になってしまいました。

また、サイドウィンドウが後方に行くにつれて小さくなっているので、
斜め後方の視界の悪さ、狭さも試乗をしていて気になりました。

新型プリウスの後方視界はどうだった?

一方、こちらは新型プリウスPHV(Prius PHV)を試乗した後に乗った、
ベースとなっているハイブリッド車”ノーマルプリウス”の後方視界。

■ノーマルプリウスの後方視界

新型PHVの後方視界と同様に、このハイブリッド車のプリウス(PRIUS)も
リヤスポイラーが少し気になるデザインに…。

ただ、若干ですが、ノーマルプリウスよりも新型プリウスPHVの方が
後方の視界性が良いような感じが…。本当に僅か若干ですが…

私が新型PHVの方が後方の視界性が良いと感じた理由を紹介したいと思います。

理由その1:ガラスエリアの大きさ

新型プリウスPHV(Prius PHV)のリヤガラスを見た時は、「ちょっとガラスリエアは
狭いな…」と感じたのですが、その後に見たノーマルプリウスと比較すると、
一回り大きめ。

■新型プリウスPHVのリヤガラス

■ノーマルプリウスの後方視界

画像からはちょっと分かりにくいのですが、この2台のモデルの後方視界で
私が大きく違いを感じたのは、横幅。

どうやら特殊な炭素繊維強化樹脂を採用した新型プリウスPHV(Prius PHV)の
バックドアは、ドアトリムが存在しないため、ベースとなってるノーマル
プリウスよりも横幅が一回りり拡大する事ができたようです。

そのため、ノーマルモデルよりも後方視界が広くなっているようです。

極僅かな違いですが、元々このクルマは後方視界が悪かったので、
このような工夫がされているのは、とても良いことだと思いました。

理由その2:リヤスポイラーのデザイン

また、リヤスポイラーのデザインの違いも新型プリウスPHV(Prius PHV)の方が
後方視界に優れていると感じた理由の一つ。

ベースとなっているノーマルプリウスのリヤスポイラーは、
一直線のライン上になっています。

そのため、後方を走っているクルマが完全に死角に入ってしまう事もしばしば…。

一方、トヨタの新型プリウスPHV(Prius PHV)のリヤスポイラーをよ~~く
見ると分かるのですが、中央部分が若干下に下がっており、波打っている
ようなデザインになっています。

そのため、ノーマルプリウスのように完全に後方を走っているクルマが
死角の入ってしまう事は、なくなったような感じが…。

他のクルマと比較すると、まだまだ後方の視界は悪いですが、
新型プリウスPHV(Prius PHV)のこのような工夫は、好印象でした。

今回フルモデルチェンジをして新発売された新型プリウスPHV(Prius PHV)と
ベースとなっているノーマルプリウスの後方の視界を確認したところ、
このようなデザインになっていました。

ノーマルプリウスと比較すると、新型PHVの方が若干ですが、
後方視界は良い感じが…。

ただ、それはノーマルプリウスと比較すると、新型PHVの方が若干”マシ”に
なったと言うレベル…。競合車・ライバル車と比較すると、どちらのモデルも
かなり劣ります。

もしこれからこのクルマを試乗する方は、後方の視界性をしっかりと
確認してみてくださいね。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)
広告336 x 280 – レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です