新型クロスビーのサイズ【イグニスとの違いを実車画像で比較】

2017年12月に、ハスラーをひと回り大きくしたような遊び心満載のSUV
新型クロスビー(Xbee)がデビューをしました。

今回新発売された新型モデルは、スズキの人気コンパクトカー”イグニス”と同じ
プラットフォームを採用。

しかし、今回新発売された新型クロスビー(XBEE)の方が、存在感があり、
ひと回り大きくみえました。

そんな新型クロスビー(XBEE)とイグニス(IGNIS)のサイズは、どのくらいなのでしょうか?
また、どのような違いがあるのでしょうか?

同じプラットフォームを採用しているスズキの2台のコンパクトカーの
サイズを比較してみたいと思います。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)

新型クロスビーのサイズ【イグニスとどのくらい違う?】

2017年12月にデビューをしたコンパクトSUV新型クロスビー(XBEE)の
外装・エクステリアは、このようなデザインをしています。

■新型クロスビーの外装・エクステリア

一方、同じプラットフォームを採用しているクロスオーバー車”イグニス(IGNIS)”の
外装・エクステリアは、このようなデザインになっています。

■イグニスの外装・エクステリア

実際にこの2台のモデルを見た感じでは、全長にそれ程大きな違いは無さそうですが、
全高は明らかに新型クロスビー(XBEE)の方が高くなっており、車内の居住性に優れている感じが…。

また、イグニス(IGNIS)よりも新型クロスビー(XBEE)の方が最低地上高が高く、
雪道やデコボコ道を走破するのに適しているように感じました。

そんな2台のモデルのボディサイズを比較してみたところ、このようになっていました。

■クロスビーとイグニスのサイズ比較
・新型クロスビー:
全長:3,760mm
全幅:1,670mm
全高:1,705mm
・新型イグニス:
全長:3,700mm
全幅:1,660mm
全高:1,595mm

今回新発売された新型クロスビー(XBEE)とイグニス(IGNIS)のサイズを比較してみると、
全長・全幅に大きな違いはありません。

ただ、この2台のモデルは、全高に大きな違いがありました。

車内に乗りこむと、全高の違いを実感

このように全高に大きな差があるこの2台のモデルですが、車内(特に後部座席)に
乗りこむと、サイズの違いを実感します。

全高が低いイグニス(IGNIS)では、後部座席に座ると、頭上空間(ヘッドクリアランス)に
ゆとりがなく、窮屈感を感じます。

■新型イグニスの後部座席

身長が約175cmある私がこの新型モデルの後部座席に座ると、髪の毛がチラチラと
天井に触れてしまいくらいの広さ…。そのため、このクルマの後部座席に座っての
長時間ドライブは、ちょっと厳しいように感じました。

また、このイグニスは、ボディ上部を絞ったデザインになっているため、
肩口の広さ(ショルダークリアランス)にも余裕がなく、狭いスペースに
閉じ込められているような圧迫感を感じます。

以前、このクルマを試乗した際、ディーラーさんが、

「このクルマは、お子さんが独立した夫婦やまだ結婚をしていない若者が、
街中をキビキビと走るのにピッタリです。」

と、仰っていましたが、後部座席に座ってみると、ディーラーさんが言っている事が
納得できる乗り心地になっているように感じました。

一方、新型クロスビー(XBEE)の後部座席に乗りこんでみると、思ったよりも
広々としたスペースが…。

■新型クロスビーの後部座席

特に良いと思ったのは、頭上空間(ヘッドクリアランス)です。

イグニスよりも車高が高い新型クロスビーは、頭上空間(ヘッドクリアランス)に
余裕があるため、身長が175cmある私が座っても全く窮屈感を感じません。

なので、この新型モデルなら長距離ドライブでも十分快適に過ごせるように感じました。

また、この新型モデルの上位モデル”ハイブリッドMZ”では、このようなデザインの
折り畳みテーブルまで装着されています。

■新型クロスビーの折り畳みテーブル

ミニバンなどでは、このようなデザインの折り畳み式のシートバックテーブルを
備えているクルマも多いですが、コンパクトカーでこのような装備を備えている
クルマは珍しいですよね。

ディーラーさんは、新型クロスビー(XBEE)の事を、

「このクルマは、イグニスと異なり、ファミリーや仲間みんなで、
ワイワイと楽しく使って貰いたい!」

と、仰っていましたが、この新型モデルの後部座席の広さや装備を見てみると、
まさにその通りのクルマになっているように感じました。

2017年12月にデビューをしたコンパクトSUVの新型クロスビー(XBEE)と
同じプラットフォームを採用しているイグニス(IGNIS)のサイズを
比較してみたところ、このようになっていました。

同じプラットフォームを採用している2台のモデルなので、全長や全幅に
大きな違いはありませんでしたが、全高に大きな違いが…。

なので、車内の広さ・居住性に大きな違いがありました。

実際にこの2台のモデルを乗り比べてみて、大きな違いを感じたのは、
後部座席の快適性です。

後部座席をほとんど使用しない人は、イグニス(IGNIS)でも良いと思いますが、
ファミリーカーとして使用すうのなら、新型クロスビー(XBEE)の方がピッタリ
なのかなと思いました。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)
広告336 x 280 – レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です