後部座席では効かない!?新型ステップワゴンのエアコンを使い勝手レビュー

車内の広さが魅力の5ナンバーサイズのミニバン新型ステップワゴン(STEPWGN)が、
2017年10月に、ビッグマイナーチェンジを行いました。

使い勝手の良さ車内の広さがミニバンの新型ステップワゴン(STEPWGN)ですが、
ミニバンならではの欠点・デメリットもあります。

その一つが、エアコン&ヒーターの効き具合です。

ミニバンは車内が広い事もあり、エアコンを付けても、なかなか車内が
涼しくなりません。(特に後部座席は…)

今回ビッグマイナーチェンジをして新発売された新型ステップワゴン(STEPWGN)の
エアコン/ヒーターの使い勝手は、どうだったのでしょうか?また、後部座席の
エアコン/ヒーターの効きは、どうだったのでしょうか?

先日、この新型ミニバンを試乗した時に、エアコンやヒーターの効き具合を
確認してきたので、紹介したいと思います。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)

新型ステップワゴンのエアコンの使い勝手レビュー

2017年10月にビッグマイナーチェンジをしたホンダの新型ステップワゴン(STEPWGN)の
エアコンは、このようなデザインになっています。

■新型ステップワゴンの空調パネル

私が試乗をしたのは、今回のマイナーチェンジで発売されたハイブリッド車の
最上位モデルの”スパーダ ハイブリッドG EX”だったのですが、このように
運転席と助手席で独立して温度を調整できるオートエアコンを標準装備。

若干ボタンが小さく操作がしにくいように感じましたが、デザインもシンプルで
使い勝手は比較的良いように感じました。

上位モデルでは後部座席まわりのエアコン/ヒーターも独立

また、ホンダの新型ステップワゴン(STEPWGN)では、2列目シートの
付近のルーフに空調パネルが用意されており、フロントシートと独立して
温度や風量を調整できるエアコン/ヒーターが用意されています。

■新型ステップワゴンの後部座席用の空調パネル

5ナンバーサイズのミニバンで、この機能が装備されているのは、
嬉しいですよね。

なので、例えば、赤ちゃんが後部座席に寝ている時は、後部座席のエアコンを
オフにして、運転席側だけにエアコンを付けて、快適に運転をする事なども可能です。

このよう運転席/助手席/後部座席の3カ所に分けて、エアコンやヒーターの
温度や風量を調整できるようになっているのは、競合車・ライバル車よりも
優れている新型ステップワゴン(STEPWGN)の魅力の一つなのかなと、思いました。

新型ステップワゴンのエアコン/ヒーターの効き具合はどうだった?

このように3カ所で温度や風量を設定できるエアコン/ヒーターを装備している
新型ステップワゴンですが、エアコンの効き具合は、どうだったのでしょうか?

試乗をした時に確認に確認をしてきたので、紹介したいと思います。

運転席/助手席は、とっても快適

今回、私がこの新型ステップワゴン(STEPWGN)を運転したのは、12月の
寒いときだったので、オートエアコンの温度を27度に設定をして、試乗を開始。

私がこのクルマを運転する前に他の方が試乗をしていたため、試乗を開始して
スグにエアコン/ヒーターが効き始めました。

このクルマのフロントシートまわりには、4カ所、エアコン/ヒーターの送風口が
用意されているため、運転席に座っている時の風量・聞き具合には、問題なし。

風量を強くすれば、直接ヒーターの風を感じる事ができ、強さ・聞き具合ともに
全く問題意無いように感じました。

また、新型ステップワゴンのエアコンには、お肌に良い効果があると
言われているプラズマクラスターが装備されているのも、個人的には、
高ポイントでした。

後部座席周りで温かさを感じるには、時間がかかる感じが…

一方、後部座席周りのエアコン/ヒーターの効きは、どうだったのでしょうか?

この新型モデルの後部座席用の空調パネルを操作して、ヒーターの温度を
運転席周りと同じ27度に設定。

そして、3列目シートに座ってみました。

ただ、新型ステップワゴン(STEPWGN)の後部座席周りで温かさを感じるには、
やはり時間がかかる感じがしました。

特に気になったのは、足元空間の寒さ。

このクルマの3列目シートの送風口は高い位置にあるため、足元空間まで温かい
空気が届かない感じが…。

また、温かい空気は冷たい空気よりも軽いため、上に登っていく性質があります。

そのため、3列目シートに座っていると、上半身や頭の方はスグに
温かくなるのですが、、足元空間が、なかなか温まらないような感じが…。

このホンダの新型ステップワゴン(STEPWGN)の後部座席のエアコン/ヒーターの
風量は十分だったのですが、個人的には、もう少し車内全体が均一に温かくなれば、
2列目シート/3列目シートでも快適に過ごせるようになるのかなと、思いました。

2017年12月にビッグマイナーチェンジをした新型ステップワゴン(STEPWGN)の
エアコン/ヒーターは、このようなデザインになっていました。
また、エアコン/ヒーターの効き具合は、このようになっていました。

運転席周りのエアコン/ヒーターの効き具合はとても良いと思ったのですが、
個人的に気になったのは、後部座席周りのエアコンの効き具合です。

特に3列目シートに座った時の足元の寒さが、一向に解消されないのは、
試乗をしていて、少々気になりました。

エアコンやヒーターの効き具合は、とても大事なポイントです。

もしこれから、ホンダの新型ステップワゴン(STEPWGN)の試乗に行かれる方は、
フロントシートや後部座席のエアコンの効き具合や風量をしっかりと確認を
してみてくださいね。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)
広告336 x 280 – レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です