新型パッソの安全装備スマアシ2の欠点。競合車よりも劣る3つの事とは?

ダイハツ新型パッソ画像0002

2016年4月に3代目となった新型パッソ(PASSO)が新発売されましたね。

今回フルモデルチェンジをした新型パッソ(PASSO)はトヨタの子会社になった
ダイハツが開発したクルマと言う事で、装備されている安全装備システムは
“トヨタセーフティセンス”ではなく”スマートアシスト2(スマアシ2)”。

この”スマートアシスト2(スマアシ2)”はムーブ/ムーヴやキャストなど
ダイハツのクルマには多く採用されている安全装備システムですが、
トヨタセーフティーセンスなど他のメーカの安全装備システムと比べると
若干性能が劣る気が・・・。

今回新しく発売された新型パッソに装備されている安全装備システム
“スマートアシスト2(スマアシ2)”の3つの欠点・デメリットを紹介したいと思います。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)

新型パッソの欠点1:歩行者に対応していない

今回新発売された新型パッソ(PASSO)に装備されている安全装備システム
スマートアシスト2(スマアシ2)では、最近トレンドの自動ブレーキが装備されています。

この新型パッソ(PASSO)に装備されている自動ブレーキの対応速度は
時速約5km/h~50km/hと範囲が狭いのが気になりますが、それ以上に気になるのは
歩行者には対応していないこと。

新型パッソ(PASSO)のスマートアシスト2(スマアシ2)には”衝突警報機能”と
言うのも装備されており、フロントガラスに装備されている単眼カメラが
歩行者を検知すると警告音とマルチインフォメーションディスプレイの表示で
お知らせしてくれるようです。

新型パッソ画像0033

ただ、自動ブレーキ自体は作動する事は無いようです。
これはちょっと残念ですよね。

歩行者と衝突する危険性がある場合、警告を発してくえるのは良い機能だと
思いますが、やはり自動ブレーキも作動してもらいたいですよね。

このように新型パッソ(PASSO)は歩行者にぶつかる可能性があっても警告音のみで
自動ブレーキが作動しないのは欠点の一つかなと思いました。

新型パッソの欠点2:先行車発進が作動しない色とは?

また、今回新しくなった新型パッソに装備されている
スマートアシスト2(スマアシ2)の機能の一つに、”先行車発進機能”が
用意されています。

新型パッソ画像0069

この先行車発進機能と言うのは、信号待ちをしている時に自分のクルマの
前に止まっていた車が発進しているのに気付かなかった場合、ブザーと
マルチインフォメーションディスプレイでお知らせをしてくれる機能と言う事です。

自動ブレーキほど重要な装備・機能ではありませんが、装備されていると
嬉しい機能ですよね。私は結構後ろにクルマにクラクションを鳴らされたり
するので、とても助かる機能だと思っています。

このようにとても便利そうな先行車発進機能ですが、前に停まっている
クルマがブラック系のカラーの場合、反応し無い事があるそうです。

私は実際に東京のお台場にあるメガウェブ(MEGA WEB)で新型パッソ(PASSO)を
試乗した際、この先行車発進機能を確かめさせて貰ったのですが、
確かに黒いボディのクルマには反応しませんでした。

このように新型パッソ(PASSO)のスマートアシスト2(スマアシ2)は検知する
クルマを選ぶのも欠点の一つなのかなと思いました。

新型パッソの欠点3:雨の日にはスマアシ2が作動しない

また、今回フルモデルチェンジをして新発売された新型パッソ(PASSO)に
装備されているスマートアシスト2(スマアシ2)の一番の欠点は、雨の日に作動しない事。

新型パッソ画像0072

ムーブ/ムーヴ(MOVE)やキャスト(CAST)などダイハツの軽自動車に
スマートアシスト2(スマアシ2)が搭載されている時からそうだったのですが、
このスマートアシスト2(スマアシ2)は雨が降ると誤認識&誤作動する恐れが
あるとして、ワイパーを作動すると強制的に解除されるようです。

新型パッソ画像0066

これは残念ですよね。
雨の日の方が視界が悪くなり交通事故が起こりやすい状況をかんがえると
悪天候の日こそスマートアシスト2(スマアシ2)のような安全装備システムが
必須だと思うのですが・・・。

実はムーブ/ムーヴ(MOVE)やキャスト(CAST)を以前試乗した際、
ワイパーを作動するとスマートアシスト2(スマアシ2)が強制解除される事は
知っていたんですよね。

しかし、今回フルモデルチェンジをする新型パッソ(PASSO)にこの
スマートアシスト2(スマアシ2)が搭載される時。このデメリット・欠点が
解消されている事を期待していたのですが・・・。

相変わらず雨の日に作動しないダイハツの安全装備システムには
少々ガッカリとしました。

新型パッソ画像0069

今回新発売された新型パッソ(PASSO)に装備されている安全装備
スマートアシスト2(スマアシ2)は、このような欠点・デメリットがあります。

個人的には新型パッソ(PASSO)の競合車でもあるスズキの小型SUV新型イグニスに
装備されている安全装備システム”デュアルカメラブレーキサポート”の方が
精度は高いように感じました。

このようにスマートアシスト2(スマアシ2)は欠点・デメリットもあります。
これから新型パッソ(PASSO)の商談をされる方はこのクルマに装備されている
安全装備システムの良い部分だけでは無く、デメリット・欠点も確認して
みてくださいね。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)
広告336 x 280 – レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です