荷室サイズはどのくらい?ホンダNワゴンのラゲッジ画像レビュー

ホンダNワゴン画像0004

2016年6月ホンダのハイト系ワゴンのNワゴン(N-WGN)
マイナーチェンジを行いましたね。

今回のマイナーチェンジでは、Nワゴン(N-WGN)の外装・内装のデザインが大幅に進化。
私はマイナーチェンジをしたカスタム(Custom)を見ることができたのですが、
よりワイルド&スタイリッシュなデザインになり、好印象でした。

また、今回マイナーチェンジをしたNワゴン(N-WGN)を久しぶりに
見る事ができたのですが、私の目を引いたのは荷室・ラゲッジスペース。
使い勝手の面では競合車・ライバル車に劣りますが、荷室のサイズは広く
とても良いと思いました。

>>> ホンダ Nワゴン荷室・ラゲッジスペースの欠点・不満とは?

先日、この新型モデルを試乗した時、スタッフの方にこのクルマの
荷室サイズや開口部のサイズを聞いてきたので、紹介したいと思います。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)

ホンダNワゴンの荷室サイズはどのくらい?

今回マイナーチェンジをしたNワゴン(N-WGN)の荷室・ラゲッジスペースは、
このようになっています。

こちらは後部座席を一番後ろにスライドした時。

ホンダNワゴン画像0008

そして、こちらは後部座席を一番前にスライドした時。

ホンダNワゴン画像0010

荷室・ラゲッジスペースの奥行きが全く異なりますよね。

また、ホンダのNワゴン(N-WGN)の荷室フロアは2枚のパネルを
採用しているのですが、段差が少ないのも好印象でした。

そんなNワゴン(N-WGN)の荷室サイズですが、このようになっていました。

■ホンダNワゴンの荷室サイズ
横幅:
880mm
高さ:
1,300mm
奥行き(後部座席スライド最後端時):
330mm
奥行き(後部座席スライド最前端時):
550mm

ホンダNワゴン画像0006

スズキのワゴンR(WAGON R)やダイハツのムーブ/ムーヴ(MOVE)・キャストなど
他のメーカーのハイト系ワゴンと比較すると、格段に広い分けではありません。

ただ、後部座席を前にスライドすると十分な荷室・ラゲッジスペースが
確保でき、コストコなど1週間分の食料や日用品を買う時でも困ることは
無さそうだなと思いました。

ホンダのNワゴン(N-WGN)には、このように広くて深い床下収納も
装備されていますしね^^

Nワゴン特別仕様車0043

個人的には後部座席を使用した時の荷室・ラゲッジスペースの広さも
十分だと思いました。

Nワゴンの後部座席を格納した時の荷室サイズは?

また、このホンダのハイト系ワゴンのNワゴン(N-WGN)は、
競合車・ライバル車と同様に後部座席の背もたれを格納して
荷室の奥行きを広くすることも可能です。

実際にホンダのNワゴン(N-WGN)の後部座席の背もたれを格納した時の様子は、
このようになっています。

ホンダNワゴン画像0012

若干背もたれ部分の段差が気になるものの、広さは十分ですよね。
そして、この時のNワゴン(N-WGN)の荷室・ラゲッジスペースの広さは、
このようになっていました。

■ホンダNワゴンの後部座席格納時の荷室サイズ

横幅:
880mm
高さ:
1,300mm
奥行き(後部座席スライド最後端時):
1,320mm

ホンダNワゴン画像0013

後部座席を格納すると、使用時に比べて荷室・ラゲッジスペースの
奥行きが2倍以上も広くなる事に・・・。

このホンダのNワゴン(N-WGN)は左右独立して後部座席の背もたれを
格納する事ができますし、使い勝手はとても良いように感じました。

ホンダNワゴン画像0006

今回マイナーチェンジをして新発売されたNワゴン(N-WGN)の
荷室・ラゲッジスペースの奥行きは、このようになっていました。

競合車・ライバル車にも勝るとも劣らないこのクルマの荷室・
ラゲッジルームは、とても良いと思いました。

このように荷室の広さは十分なNワゴン(N-WGN)ですが、
左右独立して後部座席をスライドできれば、完璧でした・・・。
個人的にはこの点が唯一心残りでした。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)
広告336 x 280 – レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です