CタイプとGグレードとの違いは!?|N-WGN(Nワゴン)の新グレード

Nワゴン0007

ホンダから発売中のハイト系ワゴンのN-WGN(Nワゴン)から
2015年7月10日に特別仕様車が発売されるようですね。

今回発売されるのは、カスタムのG Lパッケージをベースにした
モデルの”SSクールパッケージ”

>>> SSクールパッケージの装備・機能の違いはコチラから

また、この特別仕様車が発売されるのと同じタイミングで、
標準車に新グレードが登場します。

今回N-WGN(Nワゴン)に新たに設定されたグレードは、”Cタイプ”

この”Cタイプ”にベースになっているは、廉価グレードの
N-WGN(Nワゴン)のGグレード。

このN-WGN(Nワゴン)の”Cタイプ”とGグレードの違いについて、紹介します。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)

CタイプとGグレードの違いについて

違い① 価格が安くなった

今回、発売されるN-WGN(Nワゴン)のCタイプの特徴は、
他のグレードよりも価格が安くなっている事。

今回発売されるN-WGN(Nワゴン)のCタイプの価格は、109万円。
ベースとなっているGグレードの価格が、116万4000円なので、
Cタイプは、Gグレードよりも5万円程度安くなっています。

今回、このような価格が安いグレードを発売した背景には、
競合車の存在があるみたいです。

N-WGN(Nワゴン)の競合車の一つ、スズキのワゴンRの
最安値グレードの価格は、FAグレードの1,089,720円。

ワゴンR0001

このスズキのワゴンRに対抗するために
“Cタイプ”が発売されたようです。

また、ホンダから以前発売されていたライフ(LIFE)でも、
このような価格帯のグレードがあり、N-WGN(Nワゴン)でも欲しいという声が
多いことから、発売に至ったようです。

ライフの時もそうでしたが、近場を運転するのみ移動手段として
クルマを購入しようと思っている人にとっては、このくらいの価格のモデルは
人気のようです。

違い② 機能が劣る

今回新設定されるN-WGN(Nワゴン)のCタイプは、Gグレードよりも価格が
安くなっている分、機能面で多少劣ります。

Gグレードのみに装備されていて、
“Cタイプ”に装備されない主な機能は、次の3つ。

・プッシュスタートエンジン
・スマートエントリー
・チルトステアリング

今まで発売されていたN-WGN(Nワゴン)の全グレードは、
このようなプッシュスタートエンジンが採用されていました。

このプッシュスタートエンジンは、N-WGN(Nワゴン)のハンドルの左側、
シフトレバーの近くにありました。

Nワゴン0013

しかし、プッシュスタートエンジンの装備がなくなるという事で
このインパネの中央部のデザインも多少変更されそうですね。

Nワゴン0017

また、N-WGN(Nワゴン)では、ドアノブについているボタンを押すだけで
ロックが解除されるスマートエントリーをすべてのグレードに
標準装備されていました。

しかし、スマートエントリーが装備されていないという事で、
ドアノブにキーを差し込む穴がつくそうです。

Nワゴン0016

エクステリア・外装の見た目も多少かわりそうですね。

また、N-WGN(Nワゴン)では、このようなスイッチ操作をする
電子式のキーが採用されていましたが、鍵のデザインも変更されるようです。

Nワゴン0015

違い③ ボディーカラーは3色のみ

“Cタイプ”のベースとなっているGグレードでは、
カラーバリエーションは、7種類用意されています。

しかし、”Cタイプ”で選択できるカラーは次の3色のみ

・スマートブラック
・カトラシーシルバーメタリック
・プレミアムホワイトパールⅡ

Nワゴン0018

カラーバリエーションが3色からしか選べないのは、ちょっと残念ですよね。

ちなみに、N-WGN(Nワゴン)のGグレードで選択できて、
“Cタイプ”では選べないカラーは、このようになっています。

・クッキークリーム
・プレミアムピンクパール
・プレミアムディープモカパール
・プレミアムブルームーンパール

廉価モデルなので、仕方ないかもしれませんが、
個人的にはカラーバリエーションが少ないのは、欠点だと思いました。

燃費はどのくらい?

今回、新設定された”Cタイプ”の燃費は、29.4km/L。
ベースになっているGグレードと全く同じ燃費になっています。

ちなみに、”Cタイプ”と競合するワゴンRのFAグレードの燃費は、
26.0km/Lとなっています。
なので、N-WGN(Nワゴン)の方が燃費が3.4km/Lも勝っています。
アイドリングストップなど基本的な機能は、装備されていますし・・・。

このように、競合車のワゴンRよりも燃費が良いのは、嬉しいですよね。

また、”Cタイプ”のエコカー減税もGグレードと同様に
自動車取得税、自動車重量税ともに100%免税になっているようですよ。

Cタイプの納期・納車待ちはどのくらい?

今回新発売されるN-WGN(Nワゴン)の納期・納車待ちは、
他のグレードに比べて、若干長めのようです。

Nワゴン0003
ディーラーさんに話をきいたところによると、
現在(2015年7月8日時点)の納期・納車待ちは、1ヵ月~1ヵ月半程度との事。

どうやらN-WGN(Nワゴン)の”Cタイプ”は、生産台数が他のグレードよりも
少ない事から納期・納車待ちは、長くなる傾向になるようです。
鍵のデザインも違いますしね^^;;

もし”Cタイプ”を購入するなら早めに注文をした方が良さそうですね。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)
広告336 x 280 – レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です