N-ONEローダウンと新型アルトの外装比較①|LOW DOWNでもまだ高い!?

N-ONELOW画像0003

ホンダからN-ONE(Nワン)をベースにして、背を低くした
ローダウン(LOW DOWN)モデルが発売されましたね。

今回発売されたN-ONE LOW DOWN(ローダウン)は、標準モデルよりも
約65mm程度低くなり、全高が1545mmとなりました。

セダン型の軽自動車の中では、背が高い印象があったN-ONE(Nワン)ですが、
ローダウン(LOW DOWN)モデルは、競合車の新型アルトなどとの差が
小さくなりました。

そんなN-ONE LOW DOWN(ローダウン)と競合車の一つでもある新型アルトの
外装・エクステリアを見比べてみたのですが、予想以上に見た目の違い
(特に高さの差)は大きかったです。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)

N-ONE LOW DOWNと新型アルトの外装の比較

フロントから

N-ONE LOW DOWN(ローダウン)と新型アルト(ALTO)の
それぞれの正面からのデザインは、このようになっています。

・N-ONE LOW DOWN(ローダウン)

N-ONELOW画像0001

N-ONELOW画像0004

・新型アルト

新型アルト画像0003

新型アルト画像0004

N-ONE LOW DOWN(ローダウン)は、ブラックパネルなどが装備されており
ヨーロッパ調のデザインになっています。

このように見比べてみると、N-ONE LOW DOWN(ローダウン)の方が
オシャレな感じがしますね。

一方、新型アルト(ALTO)は、”ダサかわいい”デザイン。

レトロ感のあるちょっと昔のデザインっぽい感じも、なかなか良いですね。

最初、新型アルト(ALTO)を見た時は、
「なんでこんなデザインにしちゃったんだろう!?」と、
疑問に思っていましたが、写真を撮っているうちに
「意外とこのデザインも良いかも!?」
と、スグに考えが変わりました。

新型アルト(ALTO)は、ちょっとクセになるデザインなのかもしれませんね。

また、N-ONE LOW DOWN(ローダウン)は、丸いクリクリとした
眼(ヘッドライト)が特徴ですが、新型アルト(ALTO)は、カクカクとした
デザインのヘッドライトが特徴的。

新型アルト画像0017

今回、私が見た新型アルト(ALTO)では、ヘッドライトまわりのガーニッシュの
カラーを変更できる”めがねガーニッシュ”が装備されていませんでした。

しかし、この”めがねガーニッシュ”をオプションで装備したら
見た目の雰囲気ももう少し変わるのかもしれませんね。

横から

N-ONE LOW DOWN(ローダウン)と新型アルト(ALTO)を横から見比べると、
このような感じになっています。

ちなみに、プレミアム ツアラーをベースにしたN-ONE LOW DOWN(ローダウン)の
写真がなかったので、今回はノンターボ車のGLパッケージをベースにした
“Gローダウン(LOW DOWN)の画像です。”

・N-ONE LOW DOWN(ローダウン)

N-ONELOW画像0012

・新型アルト
新型アルト画像0008

このように横から比べてみると、
N-ONE LOW DOWN(ローダウン)の方が背が高そうですよね。

この2つのクルマを比べると、N-ONE LOW DOWN(ローダウン)の方が
ガラスエリアが大きいのがわかります。

新型アルトの全高が1500mmなのに対し、
N-ONE LOW DOWN(ローダウン)の全高は1545mm。

このN-ONE LOW DOWN(ローダウン)は標準モデルよりも背が低いモデルとは言え、
まだ新型アルト(ALTO)よりも45mmほど背が高くなっていました。

この背の高さは、実際にクルマに乗りこんだ時に実感します。

特に後部座席に座ると違いがわかるのですが、
N-ONE LOW DOWN(ローダウン)の方が明らかに頭上空間に余裕があり、快適でした。

N-ONELOW画像0052

後ろから

N-ONE LOW DOWN(ローダウン)と新型アルト(ALTO)を後ろから比べると、
このようになっています。

・N-ONE LOW DOWN(ローダウン)

N-ONELOW画像0016

・新型アルト

新型アルト画像0014

新型アルト(ALTO)の方が、背が低い分ボテっとしたデザインになっていますね。

また、バックゲートのガラスエリアの大きさもちがうんですね。
N-ONE LOW DOWN(ローダウン)の方がガラスエリアが大きく、背の高さが
際立っているように感じました。

そして、N-ONE LOW DOWN(ローダウン)と新型アルト(ALTO)の
ルーフゲートを開けた時の様子は、このようになっていました。

・N-ONE LOW DOWN(ローダウン)N-ONELOW画像0028

・新型アルト

新型アルト画像0015

ラゲッジスペース・トランクの開口部もN-ONE LOW DOWN(ローダウン)の方が
広くなっていました。
また、ラゲッジスペースのフロアもこちらの方が低いように感じました。

荷物の積み下ろしは、N-ONEの方がラクかもしれませんね。

N-ONE(Nワン)の背の低いモデルローダウン(LOW DOWN)モデルと新型アルトでは、
それ程、高さに違いが無いと思ったのですが、実際に見比べてみると
思ったよりも差がありました。

特に差を感じたのは、ラゲッジスペース・トランクの開口部の広さ。
使い勝手も広さもN-ONE LOW DOWN(ローダウン)の方が圧倒的に良かったです。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)
広告336 x 280 – レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です