乗り心地もめっちゃ良い?Nボックススラッシュの乗り心地レビュー

Nボックススラッシュ画像00003

ファッショナブルな内装・インテリアと軽自動車とは思えない便利な機能や
装備が搭載されているのが特徴のホンダのNボックス スラッシュ。

先日、このクルマを試乗してきたのですが、静寂性だけではなく、
乗り心地・走破性もかなり良かったです。また、ベースとなっている
ホンダのNボックス(N-BOX)と乗り心地が異なっていました。

そんなNボックス スラッシュ(N-BOX SLASH)ですが、乗り心地は
どのような感じだったのか?

このクルマの乗り心地について徹底的にレビューしてみたいと思います。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)

Nボックススラッシュの乗り心地レビュー

今回私が試乗をさせて貰ったNボックス スラッシュ(N-BOX SLASH)のモデルは、
遅れて追加された”GターボLインテリアカラー パッケージ”。

Nボックス スラッシュ画像00705

この”GターボLインテリアカラー パッケージ”では14インチのタイヤ&
ホイールを装備。

Nボックス スラッシュ(N-BOX SLASH)の乗り心地は、ホンダ車のクルマらしく
若干固めの乗り心地でしたが、固すぎず柔らかすぎずちょうど良い感じの固さに
なっているように感じました。

なので、固いと言っても、路面から常にコツコツとした感じがある
乗り心地ではありません。また、大きな段差を乗り越えた時にガツンと
大きな突き上げ感をダイレクトに感じる乗り心地でもありません。

大きな段差の衝撃や路面から侵入してくるコツコツもしっかりといなして
くれているのが分かる乗り心地。なので、運転をしていてとても快適でした。

Nボックス スラッシュ画像00823

以前N-BOX(Nボックス)のターボ車で同じ試乗コースを運転した事があったのですが、
サスペンションやダンパーを改良したためか、格段に路面からのイヤな突き上げ感が
軽減されている乗り心地になっていました。

個人的には、適度に引き締まった、且つ、路面からの衝撃をしっかりと
いなしてくれるホンダ Nボックス スラッシュ(N-BOX SLASH)の乗り心地は、
個人的には大満足でした。

後部座席での乗り心地も快適

また、私がNボックス スラッシュ(N-BOX SLASH)を運転していた最中、
後部座席に座っていた私の妻に後部座席の乗り心地を確認してみたところ、
後部座席の乗り心地も格段に良くなっていたそうです。

Nボックス スラッシュ画像01123

クルマによっては、シートの作りがよくなっている運転席で大丈夫でも
シートの作りがシンプルな後部座席に座ると、乗り心地がまったく違うって
クルマが多いですよね。

しかし、私の妻の話によると、今回ホンダから発売されたNボックス スラッシュは、
後部座席の乗り心地もかなり良かったようです。

フロントシートよりも後部座席の方が若干コツコツ感や突き上げ感は大きく
感じたようですが、大きな段差を乗り越えた時の突き上げ感はフロントシートと
同様に角が取れ、マイルドな感じだったのでそれ程不快ではなかったとの事。

Nボックス スラッシュ(N-BOX SLASH)の後部座席のシートが若干すべりやすく、
急カーブのように少し攻めると若干少しシートからズレ落ちそうになるのが
気になったようですが、後部座席の乗り心地も大満足のようでした。

妻の話によると、後部座席の乗り心地の良さも競合車・ライバル車でもある
スズキのハスラー(Hustler)やダイハツのキャスト(CAST)よりも格段に良かった
ようですよ。

Nボックス スラッシュ画像0156

今回ホンダから発売されたホンダ Nボックス スラッシュ(N-BOX SLASH)の
乗り心地は、このようになっていました。

このクルマは軽自動車の中では価格が高い部類になってますが、
価格にふさわしいとても快適な乗り心地になっていました。

この軽自動車とは思えないホンダ Nボックス スラッシュ(N-BOX SLASH)の
乗り心地の良さは、注目ポイントの一つだと思います。ぜひとも試乗をして
体感してみて、くださいね。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)
広告336 x 280 – レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です