水色のグライドスタイルはどんな感じ?Nボックス スラッシュの内装・インパネ

Nボックス スラッシュ画像00347

内装・インテリアのデザインを変更できるファッショナブルな軽自動車
Nボックス スラッシュ(N-BOXスラッシュ)が人気のようですね。

5種類の内装色(インテリアカラー)を用意しているNボックス スラッシュですが、
特に人気が高いのが爽やかなライトブルー×ホワイトカラーをしたグライドスタイル。

先日、この爽やかなグライドスタイルをした内装・インテリアの
写真を撮ってきたので、紹介します。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)

N-BOX スラッシュの内装色グライドスタイル画像:インパネ編

今回新発売されたNボックス スラッシュ(N-BOXスラッシュ)の
グライドスタイルのインパネは、このようなデザインになっています。

Nボックス スラッシュ画像00002

インパネ上部に爽やかなライトブルー(水色)が採用されており、
オシャレな雰囲気になっていますよね。

ちなみに、こちらはシックな木目調を採用したセッションスタイルの
内装・インテリア。

Nボックス スラッシュ画像01135

インパネの雰囲気が全く異なりますよね。
このグライドスタイルに採用されているホワイトのシートとの相性も
とても良くとても爽やかな印象の内装・インテリアになているように感じました。

また、このNボックス スラッシュ(N-BOX SLASH)のグライドスタイルの
各パーツは、このようなデザインになっていました。

Nボックス スラッシュ画像00058 Nボックス スラッシュ画像00059 Nボックス スラッシュ画像00126 Nボックス スラッシュ画像00130 Nボックス スラッシュ画像00120

また、Nボックス スラッシュ(N-BOXスラッシュ)のグライドスタイルの
インパネを見て
個人的に良いと思ったのは、インパネの下部がブラック
カラーになっていること。

Nボックス スラッシュ画像00493 Nボックス スラッシュ画像00515

なので、明るいライトブルーのインパネパネルを採用しているのにも
関わらず、明るすぎず思ったよりもハデさが無いのも好印象でした。

ハンドルのデザインに注目

また、今回新発売されたNボックス スラッシュ(N-BOXスラッシュ)の
ハンドルは、このようなデザインになっています。

Nボックス スラッシュ画像00008

このグライドスタイルは爽やかなホワイトの本革に
アクセントカラーにライトブルーを採用したハンドルを採用。

Nボックス スラッシュ画像00515

かなり明るくてオシャレな雰囲気がありますよね。
このオシャレで明るい感じのハンドルは、とても良いと思いました。

また、ホワイトのハンドル中にアクセントカラーとして採用されている
ライトブルー(水色)がとってもオシャレ!ハワイアンテイストのような
感じのデザインになっていて、とても良いと思いました。

グライドスタイルの欠点・デメリットは汚れ!?

ただ、実際にNボックス スラッシュ(N-BOXスラッシュ)のグライドスタイルの
ハンドル・ステアリングホイールを見て、少し気になったのは汚れや黒ズミ。

私はこのクルマを東京の青山にあるホンダのショールームで見たのですが、
私が見た時には多くのお客さんがハンドルを握っていたためか、近くで
しっかり見ると、10時10分当たりが黒く汚れている感じが・・・。

ホワイト色のハンドル・ステアリングホイールは、爽やか&オシャレで
とても良いと思いましたが、この汚れだけは少々気になりました。

N-BOX スラッシュの内装色グライドスタイル画像:ドア内側パネル編

また、今回新発売されたNボックス スラッシュ(N-BOXスラッシュ)の内装色
“グライドスタイル”のドア内側パネルは、このようなデザインになっています。

■フロントドア

Nボックス スラッシュ画像00066

■後部座席ドア

Nボックス スラッシュ画像00185

フロントシート・後部座席ともにホワイトのドア内側パネルを採用。

ただ、Nボックス スラッシュ(N-BOXスラッシュ)のフロントシートの
ドア内側パネルは、ドアハンドル部分のパネルが、インパネと水色の
同じツルツルとしたプラスチック素材を採用。

Nボックス スラッシュ画像00027 Nボックス スラッシュ画像00141

この水色のパネルがワンポイントになっていて、とても良いと思いました。

一方、後部座席のドア内側パネルはフロントシートのように
水色のパネルは無く、ホワイトのみのデザインを採用。

ドアだけを見ると殺風景に感じてしまう後部座席のドア内側パネルですが、
このようにドアを閉めてみると、ボディのサイドの部分とマッチしてオシャレな感じに・・・。

Nボックス スラッシュ画像00192

ドア内側パネルだけを見るとシンプルに感じてしまうNボックス スラッシュの
後部座席のドア内側パネルですが、後部座席に座った状態で見てみると
とても良いデザインになっているように感じました。

Nボックス スラッシュ画像00020

今回Nシリーズの第4弾として発売されたNボックス スラッシュ(N-BOX SLASH)の
水色をした内装色”グライドスタイル”の内装・インパネは、このようになっていました。

水色のパネルとホワイトの組み合わせがオシャレですよね。
若干汚れが気になるデザインになっているのかなと思いましたが、
爽やかな雰囲気はとても良いデザインだなと思いました。

実際にNボックス スラッシュ(N-BOXスラッシュ)のグライドスタイルを見て、
女性にはとても人気のデザインになっているのかなと思いました。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)
広告336 x 280 – レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です