航続可能距離はどのくらい!?Nボックス スラッシュの走行機能

Nボックススラッシュ画像00004

ファッショナブルな内装と音楽性を追求したホンダのNシリーズ
Nボックス スラッシュ(N-BOX SLASH)が発売されましたね。

このホンダの軽自動車Nボックス スラッシュ(N-BOX SLASH)の
特徴・メリットの一つが、大きいガソリンタンク容量。
このクルマは、スズキのワゴンRなど競合車・ライバル車よりも格段に
大きいガソリンタンク容量を積んでおります。

>>> N-BOXスラッシュと競合車のガソリンタンク容量の違いを知りたい方はコチラ

ただ、その一方、今回新発売されたNボックス スラッシュ(Nスラッシュ)は、
競合車・ライバル車よりも燃費が悪いというデメリットも・・・。

そこで気になるのは、一回の給油で走行できる距離を表す航続可能距離。

このNボックス スラッシュ(N-BOX SLASH)の航続可能距離は
どのくらいなのか気になったので、実際に計算をしてみました。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)

Nボックス スラッシュの航続可能距離はどのくらい?

今回ホンダのNシリーズの第4弾として発売されたNボックス スラッシュの
JC08燃費モードは、このようになっています。

■Nボックス スラッシュの燃費(2WD)
ターボ車    :23.0 ~24.0km/L
ノンターボ車:25.8km/L

Nボックススラッシュ画像00002

そして、このクルマのガソリンタンク容量は35.0リットルなので、
Nボックス スラッシュ(N-BOX SLASH)の航続可能距離は、このくらいになります。

■Nボックス スラッシュの航続可能距離
・ターボ車の場合
23.0 ~24.0km/L × 35リットル = 805~840km
・ノンターボ車の場合
25.8km/L × 35リットル = 903km

十分な数値ですよね。

しかし、クルマの実燃費はカタログ値の約75%前後と言われています。
なので、実際のNボックス スラッシュ(N-BOX SLASH)の航続可能距離は、
このくらいの数値前後になるのかなと思いました。

■Nボックス スラッシュの航続可能距離予想
ターボ車    :約603 ~ 630km
ノンターボ車:約677km

実燃費を想定して計算すると、やはり若干落ちますね。
ただ個人的には十分に満足できる数値だと思いました。

競合車と比べると、Nスラッシュの航続可能距離はどう?

ちなみに、Nボックス スラッシュ(N-BOX SLASH)の競合車の一つでもある
スズキのハイト系ワゴン”ワゴンR”の航続可能距離は、このようになっています。

ワゴンR画像000001

■スズキ ワゴンR(FZグレード)の航続可能距離
33.0km/L × 27リットル = 891km

N-BOXスラッシュ(N-BOX SLASH)の競合車の一つでもあるスズキのワゴンRの
航続可能距離をJC08燃費モードを使用して確認したところ、約890km。
また、実燃費ベース(JC08燃費モードの75%)で想定すると、約668km。

Nボックス スラッシュ(N-BOX SLASH)のターボ車では航続可能距離が劣りますが、
ノンターボ車では、競合車のスズキのワゴンRよりも上。

競合車・ライバル車よりも航続可能距離が長いのは、とても良いと思いました。

また実燃費ベースで計算しても、このクルマのノンターボ車の航続可能距離は、650km以上。子供の送り迎えや近所のスーパーでの買い物など普段使いでは、十分満足できるレベル。

旅行や遠出など長距離運転をしなければ、1ヶ月に一回くらいの給油でも
大丈夫なくらいの航続可能距離を誇っているなと思いました。

これなら心置きなくこのクルマを購入できそうですよね。
個人的にはこのNボックス スラッシュの航続可能距離には、大満足でした。

Nボックス スラッシュ画像00517

ホンダから発売中の軽自動車Nボックス スラッシュ(N-BOX SLASH)の
航続可能距離を計算したところ、このようになっていました。

ハイブリッド車などに比べると、このクルマの航続可能距離は劣りますが、
競合車と比較すると十分満足できるレベルになっているのかなと思いました。

また、街乗り程度なら1ヶ月に1回~2回程度の給油でOKなのも
個人的にはとても良いと思いました。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)
広告336 x 280 – レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です