Nボックス スラッシュの後部座席【居住性が良い3つの理由】

N-BOXスラッシュ画像0037

スタイリッシュなインテリアが特徴のホンダの軽自動車
Nボックス スラッシュ(N-BOX SLASH)。

N-BOXスラッシュ(N-BOX SLASH)と言うと、内装・インテリアのデザインや
高音質なスピーカーばかりが注目を集めていますが、今回試乗をして
良いと思ったのが、後部座席の居住性。

競合車・ライバル車となるスズキのワゴンRやダイハツのムーブ、
日産デイズの後部座席よりも居住性が良く、快適に感じました。

そんなNボックス スラッシュ(N-BOX SLASH)ですが、
後部座席の居住性が良いと感じた理由を紹介したいと思います。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)

理由その1:Nボックス スラッシュの頭上空間

Nボックス スラッシュ(N/)の後部座席の居住性が良い理由の一つが、
頭上空間の広さ。

今回新発売されたこのクルマの後部座席はこのようなデザインに
なっているのですが、頭上空間がハイト系ワゴンとしてはかなり広め。

Nボックス スラッシュ画像00192

身長175cmの私が座っても頭上空間に拳一つ分以上のスペースがあり、
頭上空間にかなり余裕があり、とっても快適。

また、今回私が試乗をしたのが、ホワイトとスカイブルーの内装色をした
グライド スタイルで開放感のあるデザインという事も影響していると思いますが、
この窮屈さを感じない居心地の良さは、大満足でした。

N/と競合車と室内長比較

この広い居住性はNボックス スラッシュ(N-BOX SLASH)の魅力の一つなのですが、
本当にこのクルマは広いのか、競合車・ライバル車と室内長を比較してみました。

Nボックス スラッシュ画像00705

■N/と競合車の室内長比較
・ホンダ Nボックス スラッシュ
室内長:1,290mm
・スズキ ワゴンR
室内長:1,265mm
・ダイハツ ムーブ
室内長:1,280mm
・日産デイズ
室内長:1,280mm

Nボックス スラッシュ(N-BOX SLASH)が競合車・ライバル車の中で一番室内高が高くなっています。

後部座席の着座位置なども関係しているので、この室内高が大きいからと言って
頭上空間が広いとは言えませんが、この事もNボックス スラッシュ(N/)の
後部座席の快適性に大きく影響をしているのかなと思いました。

理由その2:N-BOXスラッシュの広々とした足元空間

また、N-BOXスラッシュ(N-BOX SLASH)の後部座席の居住性が良い理由の
一つは、広々とした足元空間。

このクルマは後部座席はスライド機能が装備されているのですが、
一番後ろまでスライドした時は、足元空間が広々。

Nボックス スラッシュ画像01123

>>> Nボックス スラッシュの後部座席のスライド幅を知りたい方はコチラから

このクルマの後部座席を一番後ろにスライドすると、N-BOXスラッシュ(N/)の
足元空間は、このような感じになります。

Nボックス スラッシュ画像00203

かなり広々としていますよね。
また、実際にNボックス スラッシュ(N-BOX SLASH)の後部座席に座ってみて、
良いと思ったのは、デコボコとしていないフラットなフロア。

なので、実際にシートに座って足をフロアについた時の収まりがとっても良い。
また、クルマに乗り込むときなど、横移動・ウォークスルーもラクラクする事可能です。

Nボックス スラッシュ画像0141

Nボックス スラッシュ画像01119

この凹凸の無いフラットな後部座席のフロアもN-BOXスラッシュ(N-BOX SLASH)の
後部座席の居住性に多大に影響を与えているのかなと思いました。

理由その3:Nボックス スラッシュのアームレスト

また、今回新発売されたNボックス スラッシュ(N-BOX SLASH)の後部座席に
座ってみてとても良いと思ったのは、アームレストが装備されている事。

実際に後部座席のアームレストを使ってみると、このような感じ。

N-BOXスラッシュ画像0092

若干アームレストが細い感じもしますが、軽自動車にこのような
装備が付いているのは、珍しいですよね。

実際に試乗した際、Nボックス スラッシュ(N-BOX SLASH)の後部座席の
アームレストを使ってみたのですが、思ったよりもかなり良い。

先ほども申し上げたとおり、このクルマは後部座席のスライド機能が装備されています。
アームレストを降ろして、後部座席を前後にスライドしてみると、独立した
キャプテンシートに座っている感じ。

Nボックス スラッシュ画像0116

まったく横の人が気になりませんでした。

独立したキャプテンシートのように過ごす事ができる
Nボックス スラッシュ(N-BOX SLASH)の後部座席は、大満足でした。

Nボックス スラッシュ画像0052

ホンダから発売されたNシリーズの第4弾Nボックス スラッシュ(N-BOX SLASH)の
後部座席は、このような理由で居住性が良いように感じました。

個人的に特に感動をしたのは、後部座席のアームレスト。
このアームレストがあるだけで、まったく快適性・居住性が違うように感じました。

この後部座席の居住性の良さは、N-BOXスラッシュ(N-BOX SLASH)の魅力の一つです。
もしこれからこのクルマを試乗する際は、ぜひとも後部座席の居住性や
快適性も確認してみてくださいね。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)
広告336 x 280 – レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です