Nボックス スラッシュの後部ドア【メリットとデメリットを解説】

Nボックス スラッシュ画像00730

ファッショナブルな軽自動車として人気のホンダの軽自動車
Nボックス スラッシュ(N-BOX SLASH)。

このクルマの特徴と言えば、デザイン性の高い外装・エクステリアですよね。
また、後部ドアも窓枠に埋め込まれてクーペ風のデザインに・・・。

ただ、このクーペ風なデザインになっている後部ドアには、
メリットだけでは無く、デメリットや欠点も・・・。

そんなNボックス スラッシュ(N-BOX SLASH)の後部ドアのメリットと
デメリットを紹介したいと思います。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)

N-BOXスラッシュの後部ドアを徹底レビュー

今回新発売されたNボックス スラッシュ(N-BOX SLASH)の外装・エクステリアは、
このようなデザインになっています。

Nボックス スラッシュ画像00705

そして、後部ドアはちょうど窓枠に埋め込まれているデザインに・・・。

Nボックス スラッシュ画像00543 Nボックス スラッシュ画像00542

かなりオシャレですよね。

窓枠に埋め込まれて目立たないので、2ドアクーペのようなデザインに
なっています。私も最初Nボックス スラッシュ(N-BOX スラッシュ)の
後部ドアがどこにあるのか分からなくて、ちょっと探しちゃいました。

このデザイン性の良さが、Nスラッシュ(N-BOX SLASH)の後部ドアのメリットの一つ。

Nボックス スラッシュ画像00338

競合車・ライバル車と異なり、ドアハンドルが目立たないスタイリッシュな
2ドアクーペのようなデザインになっているのは、このクルマの魅力の一つ
なのかなと思いました。

ただその一方、このガラスエリアに埋め込まれた後部ドアには、欠点・デメリットも・・・。

欠点その1:開け閉めがしにくい

このガラスエリアに組み込まれたNボックス スラッシュ(N-BOX SLASH)の
後部ドアのデメリット・欠点の一つは、小さい子供が開け閉めしにくい事。

N-BOX スラッシュ(N/)の後部ドアは、サイドウィンドウに埋め込まれているので、
通常のヒンジドアよりも位置が高くなっています。

Nボックス スラッシュ画像00743

そのため小さい子供にはちょっと手が届きにくく、開け閉めがしにくいデザインに・・・。

また、ドアハンドルの位置が高いので、スーパーの買い物袋など両手いっぱいに
荷物を抱えているときに開け閉めするのもちょっと不便・・・。

見た目はとても良さそうなクーペ風の後部ドアですが、
実際に使ってみると、このような不便な事も・・・。

個人的には好きなデザインのNボックス スラッシュ(N-BOX SLASH)の後部ドアですが、
このデメリット・欠点は、少し気になりました。

欠点その2:サイドウィンドウのサイズが小さい

また、このN-BOX スラッシュ(N-BOX SLASH)でこのような後部ドアを採用している
デメリット・欠点の一つが、サイドウィンドウのサイズ。

外から見ると、サイドウィンドウが広い雰囲気のあるN-BOX スラッシュ(N/)ですが、
ドアノブが組み込まれているため、実際はガラスエリアは小さくなっています。

Nボックス スラッシュ画像00745

このように車内を確認してみると、実際のガラスエリアがわかります。

Nボックス スラッシュ画像01066

外装・エクステリアで見るよりも小さいですよね。
そのため、Nボックス スラッシュ(N-BOX SLASH)は斜め後方に死角が多く、
スズキのワゴンRやダイハツのムーブなど競合車・ライバル車よりも運転が
しにくい印象が・・・。

実際にこのクルマの運転席から後方を確認してみると、このような感じ。

Nボックス スラッシュ画像01039

死角が多いですよね。

この死角の多さは、窓枠に組み込まれたN-BOXスラッシュ(N-BOX SLASH)の
後部ドアのデザインも大きく影響をしていると思います。

デザイン性を重要視したために、運転がしにくくなった事は
このクルマのデメリット・欠点の一つなのかなと思いました。

Nボックス スラッシュ画像00543

ホンダの軽自動車Nシリーズの第4弾として発売されたN-BOXスラッシュの
特徴的な後部ドアには、このようなメリットとデメリットがありました。

個人的には、目立たない窓枠にキレイに埋め込まれたこのクルマの
後部ドアは好きなのですが、視界の悪さや開け閉めのしにくさを考えると
デメリットの方が大きいのかなと感じました。

Nボックス スラッシュ(N-BOX SLASH)に採用されている後部ドアのデザインは
好き嫌いがハッキリとわかれるので、購入する前にしっかりと確認してみてくださいね。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)
広告336 x 280 – レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です