試乗で感動した2つのハンドル機能とは?Nボックス スラッシュの感想

Nボックススラッシュ画像00003

アメリカのクルマのような雰囲気と音楽性で人気のホンダの軽自動車
Nボックス スラッシュ(N-BOX SLASH)。

先日、このNボックス スラッシュ(N-BOX SLASH)を試乗させてもらったのですが、
思ったより良い感じ。

個人的に良いと思ったのは、静寂性の良さ。
このクルマは音楽性にこだわっているので、他の軽自動車よりも
ロードノイズなどの騒音が車内に侵入してくるのをしっかりと遮断して
くれているのが、好印象でした。

また、Nボックス スラッシュ(N-BOX SLASH)を試乗していて良いと思たのは、
ハンドル・ステアリングホイールの機能性。

このクルマのハンドル・ステアリングホイールには、他の競合車・ライバル車に
装備されていない機能が多く備わっているのが、とても良いと思いました。

私が実際にNボックス スラッシュ(N-BOX SLASH)を試乗して、良いと思った
ハンドル機能2つを紹介したいと思います。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)

Nボックス スラッシュのおススメ機能1:ハンドルヒーター

私がNボックス スラッシュ(N-BOX SLASH)を試乗して感動した機能・
装備の一つが、ハンドルヒーター。

Nボックス スラッシュ画像00635

ハンドルヒーターとは、その名の通りハンドルをポカポカと温めてくれる機能の事。

真冬のハンドルは冷たくて、握るのがイヤになる時ってありますよね。
このハンドルヒーター機能は、このような悩みを一気に解決してくれます。

最近の軽自動車ではシートヒーターを標準装備しているクルマは増えてきましたが、
ハンドルヒーターが装備されている軽自動車は、私がしっている限りホンダから
発売されたNボックス スラッシュ(N-BOX SLASH)のみ。

Nボックス スラッシュ画像00083

私も実際にこのクルマのハンドルヒーターを確かめてみたのですが、
スイッチをONにしたら、1分くらいでハンドルがじんわりと温かくなっている気が…。

私はハンドルヒーター機能を初めて試したのですが、思ったよりも効果がわかります。

ディーラーさんは、「ハンドルヒーターを使うと、カイロを使っているような
感じで手がポカポカと、温まってきますよ。」と試乗する前に言っていましたが、
まさにそのような感じ。

Nボックス スラッシュ画像00667

私は春先にNボックス スラッシュ(N-BOX SLASH)を試乗したのですが、
手からじっとりと汗が出てくる感じ…。ここまで温かさを感じるとは
思っていなかったので、正直驚きました。

真冬にクルマに乗ると、水温が高くなるまでヒーターが使えず凍えるような
思いをする事ってありますよね。

Nボックス スラッシュ(N-BOX SLASH)はハンドルヒーターだけではなく、
シートヒーターも装備されているので、真冬の運転もラクになるのかなと感じました。

私は正直ハンドルヒーターの効果に懐疑的だったのですが、実際に使用してみると
予想以上に良かったです^^私が今乗っているクルマにもハンドルヒーターが
欲しくなっちゃいました。

Nボックス スラッシュのおススメ機能2:ハンドルの重さ調整機能

また、今回新発売されたNボックス スラッシュ(N-BOX SLASH)の機能で
良いと思ったのが、ハンドルの重さを調節する機能。

このNボックス スラッシュ(N-BOX SLASH)のハンドルの右側にはこのような
スイッチが装備されており、ハンドルの重さを2段階で調節する事が可能です。

Nボックス スラッシュ画像00804

私は比較的重たいハンドルが好きなのですが、私の妻は軽くて操作がしやすい
軽めのハンドルフィーリングが好みです。このように家族で好みのハンドル
フィーリングが異なる時は助かりそうですよね。

実際にNボックス スラッシュ(N-BOX SLASH)を試乗した際、このハンドルの重さを
調整する機能も確かめたのですが、確かに若干の違いが…。

カーブを曲がるためにハンドルを切る際や直進安定性のためにハンドルを
微操作する時の重さ・反動が若干違う気が…。

ただ、このNボックス スラッシュ(N-BOX SLASH)に装備されているハンドルの
重さの調節機能は、意外と微妙。普段使いのような感じで、運転していたら
このハンドルの重さが変わったのが分からないくらい微妙な差でした。

個人的にはもう少し誰でもわかるようにハンドルのフィーリングに明らかな
違いを出しても良いのかなと、試乗をしていて感じました。

ただ、このパワーステアリングのアシスト力を自分好みに調整できる機能は
とても良いと思いました。今度のマイナーチェンジでもう少しハンドルの
フィーリングに違いがでるように設定を変えてくれる事を期待しています。

Nボックス スラッシュ画像00552

ホンダからNシリーズの第4弾として発売されたNボックス スラッシュには、
競合車・ライバル車には装備されていないこのような機能が備わっておりました。

ハンドルヒーターやハンドルの重さを調整できる機能が軽自動車に
備わっているのって、かなりスゴイですよね。

このような機能が充実している事もNボックス スラッシュ(N-BOX SLASH)の
魅力の一つなのかなと思いました。

もしこれからこのクルマを試乗する方は、ぜひともハンドルヒーターや
ハンドルの重さを設定する機能を確かめてみてくださいね。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)
広告336 x 280 – レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です