ECONスイッチで気になった事とは?【Nボックススラッシュ試乗インプレ】

スタイリッシュなデザインと機能性の良さが人気のホンダのハイト系ワゴンの
Nボックス スラッシュ(N-BOX SLASH)。

先日、このクルマを市場させてもらったのですが、音楽性を追求している
軽自動車だけあって静寂性は、軽自動車の中でずば抜けて良かったです。

>>> ホンダNボックス スラッシュの試乗の感想 静寂性の詳細はコチラから

また、加速力もとても滑らかで大満足だったNボックス スラッシュですが、
試乗をしていて、ちょっと気になったのはECONモードの使い勝手。

私が実際にこのクルマを試乗をした時に気になったECONスイッチの
使い勝手について、お話したいと思います。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)

Nボックススラッシュの試乗の感想:ECONスイッチの気になった事とは?

今回私はホンダNボックス スラッシュ(N-BOX SLASH)の最上位モデルの
“GターボLパッケージ”を試乗させて貰ったのですが、このクルマの
インパネはこのようなデザインになっています。

Nボックス スラッシュ画像00553

そして、ハンドルの右側にある緑色のボタンが、ECONスイッチ。

NワンSSアーバンブラックパッケージ画像00109

このECONスイッチとは、カンタンに言うと、エンジンの出力を下げて
低燃費な運転ができるようにアシストする機能の事。

私も実際にNボックス スラッシュ(N-BOX SLASH)を試乗した際、ECON
スイッチのON/OFFを確かめさせて貰ったのですが、確かにECONスイッチを
ONにすると、エンジンのパワー・加速力が落ちているような気がしました。

アクセルを踏み込んでも、加速の伸びが悪いというか…。
CVT車特有のエンジン音に対して加速の伸びが遅れてついてくる
ラバーバンド感が強くなったように感じました。

また、このNボックス スラッシュ(N-BOX SLASH)のECONボタンを
ONにしたまま運転をすると、山道を登る時のパワー不足がかなり気になりました。

ECONボタンをOFFにすると、アイドリングストップが…

一方、Nボックス スラッシュ(N-BOX SLASH)のハンドルの右側にあるECONスイッチをOFFにすると、クルマの素人の私でも気が付くほどパワー&加速力が向上します。

Nボックス スラッシュ画像00666

加速力もパワーも格段に良くなり気持ちよく運転をできるようになったのですが、
このECONスイッチをオフにすると、予想だにしない事が起こりました。

それはアイドリングストップが自動的に解除された事。

Nボックス スラッシュ(N-BOX SLASH)の試乗に同行してくれたディーラーさんに
話を聞いたのですが、どうやらこのクルマは、アイドリングストップの解除
スイッチが用意されいないようです。そして、アイドリングストップの
ON/OFFは、ECONスイッチに連動しているようです。

Nボックス スラッシュ画像00120

つまり、ECONスイッチをONにすると、自動的にアイドリングストップ
は解除され、そして、ECONスイッチをOFFにするとアイドリングストップは
強制的に作動します。

なので、私のように「ECONモードをOFFにするけど、アイドリングストップは
そのまま作動したい。」と言う事はできません。逆に、ECONスイッチをONに
したまま、アイドリングストップを解除する事はできません。

これはちょっと残念ですよね。

私のように「ECONスイッチは解除したけど、アイドリングストップ(アイスト)は、
そのままで…。」
と、思う人は多いと思うのですが…。

個人的にはNボックス スラッシュ(N-BOX SLASH)に採用されている
ECONスイッチとアイドリングストップの解除スイッチは、別々にして貰いたかったです。

Nボックス スラッシュ(N-BOX SLASH)の基本的な乗り心地や走破性は満足だっただけに、
このECONスイッチとアイドリングストップの関係だけは、少々残念でした。

Nボックス スラッシュ画像00352

今回、ホンダの人気軽自動車Nボックス スラッシュ(N-BOX SLASH)を試乗した際、
ECONスイッチを使ってみたところ、このような欠点・デメリットがありました。

このクルマのECONスイッチにはこのような欠点があるので、購入してから
後悔しないように事前にしっかりと確認してみてくださいね。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)
広告336 x 280 – レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です