ホンダNボックスの口コミ【実際に購入して分かった欠点・デメリット】

NボックスSSブラックパッケージ画像0504

ホンダから発売されているスーパーハイト系ワゴンのN-BOX(Nボックス)ですが、
相変わらず売れ行きが良く、ホンダの中でも一二を争う人気車種になっているようです。

そんなNボックス(N-BOX)の人気グレード”GターボLパッケージ”を
友人が購入したので、色々と話を聞いてきました。

ターボ車ならではのパワーや走破性の良さは魅了的だったようですが、
その一方、欠点・ちょっと残念に感じた部分もあったようです。

>>> Nボックスを購入した私の友人の口コミ【良かった部分&メリットは?】

友人が購入後に分かったNボックス(N-BOX)の欠点・デメリットを
紹介したいと思います。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)

ホンダNボックスの欠点1:他の人と被る

私の友人がNボックス(N-BOX)を購入してから気が付いた欠点・デメリットの
一つが、他の人と被ること。

NボックスSSブラックパッケージ画像0007

このホンダのスーパーハイト系ワゴン”Nボックス(N-BOX)”は、軽自動車の中でも
トップクラスの売れ行きを誇っているクルマです。

発売されてから数年経つ今でも、このように約1万台近く毎月売れ続けています。

■ホンダNボックスの販売台数
・2016年5月
10,093台
・2016年6月
13,963台
・2016年7月
12,038台

相変わらず売れ行きは、好調ですよね。

Nボックス画像0307

ただ、私の友人が残念の思った事は、街中で同じクルマやカラーを
しょっちゅう見かけること・・・。

そして、私の友人が最初特にとまどったのが、ディズニーランドや
大きなショッピングモールでの駐車場。最初同じようなクルマが多くて
どのクルマが自分のか分からなかったようです。

最近は人気車種なので仕方ないと諦めているようですが、Nボックス(N-BOX)を
あちらこちらで同じクルマを乗っているのは、欠点・デメリットの一つと
感じたようですよ。

ホンダNボックスの欠点2:燃費

NボックスSSブラックパッケージ画像0500

今回ホンダのスーパーハイト系ワゴンのNボックス(N-BOX)を購入してから
感じた欠点の2つ目は、実燃費が思ったよりも伸びないこと。

私の友人が購入したグレードは、人気グレードの”GターボLパッケージ”の
JC08燃費モードは、25.6km/L。私の友人は実燃費で18.0km/L前後いくと
思っていたそうです。

私の友人は、このNボックス(N-BOX)を子供の送り迎えや近所の買い物など
普段使い目的で使用しており、また、たびたび渋滞に巻き込まれる事も
影響しているようですが、実燃費は16.0 ~ 16.5km/L前後。

この数値はカタログ値の60%ちょっと。思ったよりも実燃費は伸びていないですね。

ターボ車なので、燃費が悪いのは仕方ないと思っていたみたいですが、
これ程低いとは、少々以外のようでした。

運転の方法などにもよりますが、実燃費がこれ程悪いのは、
ちょっと意外だったようですよ。ただ、Nボックス(N-BOX)のターボ車で山道や
急勾配の坂道を登った時のパワフルで力強い走りには満足しているそうですよ。

NボックスSSブラックパッケージ画像0355

現在軽自動車の中でも人気が高いNボックス(N-BOX)ですが、実際に購入してみると、
このような欠点・デメリットがあったようです。

また、細かい点では、実燃費以外にも後部座席を前後にスライドするための
ストラップが操作しにくい事なども若干気になっているそうでした。

私の友人はNボックス(N-BOX)の乗り心地やパワーなどに概ね満足していますが、
細かい点では、このような欠点・デメリットも感じていたようです。

もしこれからこのクルマを購入する際は、このようなデメリット・
欠点部分にも目を向けて、しっかりとチェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)
広告336 x 280 – レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です