ホンダNボックスの試乗インプレ【後部座席の乗り心地はどうだった?】

NボックスSSブラックパッケージ画像0565

現在、軽自動車の中で一番売れているのがホンダから発売されている
スーパーハイト系ワゴンのNボックス(N-BOX)。

後部座席のスライド機能が装備されるなど使い勝手がさらに良くなった
このクルマを先日試乗をしてきました。

今回試乗をさせてもらったモデルがターボだったので大きいクルマの
割にはパワーや加速力は予想以上に良かったのですが、試乗をして
気になったのは、乗り心地…。

正直に言って乗り心地は良いとは、思いませんでした。
特に気になったのは、後部座席の乗り心地。

そんなNボックス(N-BOX)の後部座席の乗り心地・座り心地について
紹介したいと思います。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)

Nボックスの試乗の感想:乗り心地インプレッション

ホンダから発売されたNボックス(N-BOX)の乗り心地は、比較的固め。

Nボックス画像0131

フロントシートに座っていると、「若干固めの乗り心地だな~」と、
感じる程度それほど不快な感じやストレスは感じません。
良くも悪くもホンダのクルマらしい乗り心地でした。

しかし、試乗中、妻に運転を代わり、このNボックス(N-BOX)の後部座席に
座ってみて、かなりビックリ…。運転席に座っていた時に感じた乗り心地・
座り心地と全く異なりました。

NボックスSSブラックパッケージ画像0229

Nボックス(N-BOX)の後部座席に座って特に驚いたのは、路面の凹凸感。
運転席に座っている時はそれ程気にならなかった路面からの凹凸感や
突き上げが後部座席に座ってみると、かなり気になる…。

今回私はしっかりと舗装されたきれいなアスファルト道路を
試乗させて貰ったのですが、常にガタガタゴトゴトと凹凸感と横揺れを感じます。
フロントシートと全く異なり、常に揺れを感じるNボックス(N-BOX)の
乗り心地は少々気になりました。

また、Nボックス(N-BOX)の後部座席に座っていて、驚いたのは線路を乗り越えた時。
スピードを落としてゆっくりと線路を乗り越えていったのですが、線路を乗り越えた
瞬間、ガタンガタンと大きな突き上げ感とともに上下の揺れが…。

上下に大きくバウンドする感じとダイレクトに感じる突き上げ感がかなり気になりました。

このクルマを試乗していて、高速道路での接続部分やマンホールを乗り越えた時も
後部座席に座っていると大きな突き上げ感が来るのかなと思いました。

N-BOXはロールも大きめ

また、このNボックス(N-BOX)の試乗していて気になったのは、
カーブを曲がった時のロール感。

しっかりとスピードを落としてカーブをしても、思ったよりも
ロール感を感じます。

NボックスSSブラックパッケージ画像0416

Nボックス(N-BOX)は背の高いクルマなのでロールを感じるのはある程度
予想していたのですが、気になったのはカーブをするたびに体がズレル事…。

このクルマの後部座席はこのように座面も背もたれもフラットなので、
サポート力が少ないため、カーブを曲がるたびに身体が左右にズレました。

ただ、ホンダのNボックス(N-BOX)でこのような身体のズレを感じたのは、
今回私が試乗をさせて貰ったモデルは、後部座席のアームレストが装備
されていなかったから。

NボックスSSブラックパッケージ画像0347

このホンダのNボックス(N-BOX)に後部座席のスライド機能を注文すると、
このように後部座席にアームレストが装備されます。そして、このアーム
レストを使えば、カーブを曲がった時などロールで身体がズレルのを多少防いでくれます。

利便性だけではなく、乗り心地の良さをする上でもNボックス(N-BOX)の
後部座席のスライド機能は重要なのかなと感じました。

NボックスSSブラックパッケージ画像0367

ホンダから発売された人気軽自動車Nボックス(N-BOX)の後部座席の
乗り心地は、このようになっていました。

実際にこのクルマの後部座席に座ってみると、思った以上に乗り心地は固め。
また、路面からの侵入が大きいのが気になりました。

Nボックス(N-BOX)はフロントシートと後部座席は乗り心地が
まったく異なります。もしこれからこのクルマを試乗する際は、
運転席だけではなく、後部席にも座ってみてくださいね。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)
広告336 x 280 – レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です