新型リーフとノートe-POWERの試乗比較【乗り心地などに違いはある?】

2017年10月、日産の電気自動車の新型リーフ(LEAF)が初のフルモデルチェンジを
に行いました。

この競合車・ライバル車・ライバル車の一つが、電気自動車のような乗り心地を
楽しめるハイブリッド車のノートe-POWER(NOTE e-POWER)です。

ただ、実際に新型リーフ(LEAF)とノートe-POWER(NOTE e-POWER)を乗り比べてみると、
様々な違いがありました。

実際にこの2台のモデルを乗り比べると、どのような違いがあるのでしょうか?

今回フルモデルチェンジをして新発売された電気自動車の新型リーフ(LEAF)と
ノートe-POWER(NOTE e-POWER)を乗り比べをした感想を紹介したいと思います。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)

新型リーフとノートe-POWERを乗り比べした感想

今回フルモデルチェンジをして新発売された新型リーフ(LEAF)の
外装・エクステリアは、このようなデザインになっています。

一方、ノートの人気ハイブリッド車のノートe-POWER(NOTE e-POWER)の
外装・エクステリアは、このようなデザインになっています。

ボディサイズなども異なる新型リーフ(LEAF)ですが、実際に運転をしてみると、
次のような違いがありました。

違い1:乗り心地

今回フルモデルチェンジをして新発売された新型リーフ(LEAF)と、
ハイブリッド車のノートe-POWER(NOTE e-POWER)の大きな違いの一つが、乗り心地です。

ノートe-POWER(NOTE e-POWER)は、ボディの軽さを活かした軽快な乗り心地に
なっているのですが、新型リーフ(LEAF)は床下全面にバッテリーを積んであることから、
よりドッシリとした安定感のある乗り心地に…。

特に違いを感じたのは、カーブを曲がった時の安定感です。

ノートe-POWER(NOTE e-POWER)よりも新型リーフ(LEAF)の方が重心が低く、
安定感がある事から、カーブを曲がった時のロール感・安心感が全く異なります。

また、新型リーフ(LEAF)の方が、よりしなやかさがある乗り心地に…。

私は同じ試乗コースを運転させて貰ったのですが、新型リーフ(LEAF)の方が
しなやかで、まるで道路の上を滑っているような乗り心地に…。

アスファルト道路の細かい凹凸を拾わないので、とても快適でした。

このどっしりとした安心感としなやかな乗り心地は、新型リーフ(LEAF)の
魅力&メリットの一つなのかなと思いました。

違い2:静寂性

また、新型リーフ(LEAF)とノートe-POWER(NOTE e-POWER)では、静寂性、
運転中の静かさにも違いがあります。

ノートe-POWER(NOTE e-POWER)に搭載されているエンジンは、発電用に使用されているため、エンジンが
騒々しく唸る(うなる)事がないので、他のハイブリッド車と比較しても十分に
静かです。

私がe-POWERを試乗した時、「このクルマも十分に静かだな~」と、思ったのですが、
新型リーフ(LEAF)は、ワンランク上の静かさに…。

特に違いを感じたのは、ロードノイズ&風切り音の静かさです。

ノートe-POWER(NOTE e-POWER)は、エンジン音が静かな分、クルマの下から侵入してくる
ロードノイズや風切り音が逆に気になるのが、欠点・デメリットだと思いました。

しかし、今回フルモデルチェンジをして新発売された新型リーフ(LEAF)は、
モーター音だけではなく、ロードノイズや風切り音もしっかりと遮断。

なので、この電気自動車では、あらゆる騒音が気になりません。
ロードノイズや風切り音を全く感じないので、スピードが出ている感覚が
全くありません。

この電気自動車を運転中に、ふとメーターに目を確認すると、
「あれっ!?いつの間にこんなにスピードが出ていたの!?」と、
ビックリする事が多々ありました。

このように新型リーフ(LEAF)は、モーター音だけではなく、
ロードノイズや風切り音もしっかりとシャットダウンをしてくれるので、
まさに”無音状態”の運転を楽しむ事が可能です。

電気自動車ならではの静寂性の良さ、静かさも新型リーフ(LEAF)の魅力のように
感じました。

今回フルモデルチェンジをして新発売された電気自動車の新型リーフ(LEAF)と、
同じ日産から発売されているハイブリッド車のノートe-POWER(NOTE e-POWER)の
2台のモデルを乗り比べたところ、このような違いがありました。

ノートe-POWER(NOTE e-POWER)でも十分に電気自動車らしさを味わう事ができます。

ただ、本物の電気自動車である新型リーフ(LEAF)と比較すると、乗り心地も静寂性も
ワンランクもツーランクも劣る感じが…。

個人的には、乗り心地・静寂性だけではなく、あらゆるの面において、
新型リーフ(LEAF)の方が良いように感じました。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)
広告336 x 280 – レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です