日産 新型リーフの荷室サイズ【競合車のプリウスPHVとの違いは?】

2017年10月、精悍なデザインに生まれ変わった日産の新型リーフ(LEAF)が、
初のフルモデルチェンジを行いました。

外装や内装のデザインが大幅に変わったこの2代目モデルですが、個人的に
良いと思ったのが、荷室・ラゲッジスペースです。

この新型リーフ(LEAF)の荷室・ラゲッジスペースは、先代モデルよりも広くなり、
使い勝手が良くなった印象が…。また、競合車・ライバル車の一つでもある
トヨタの新型プリウスの荷室よりも使い勝手が良くなったように感じました。

そんな新型リーフ(LEAF)とトヨタの新型プリウスPHVの荷室・ラゲッジスペースは、
どのようなデザインなのでしょうか?
また、この2台のモデルのの荷室の広さは、
どのくらい異なるのでしょうか?

この2台のモデルの荷室・ラゲッジスペースのデザインやサイズを比較してみたので、
紹介したいと思います。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)

新型リーフとプリウスPHVの荷室の使い勝手を比較

今回フルモデルチェンジをして新発売された新型リーフ(LEAF)の荷室・
ラゲッジスペースは、このようなデザインをしています。

■新型リーフの荷室サイズ

先代モデルよりもホイールハウスの張り出しが小さくなり、スッキリとした
デザインに…。また、そのおかげで荷室容量も先代モデルよりも格段に大きく
なりました。

>>> 新型リーフの荷室容量はどのくらいか確認をしてみる

また、この新型リーフ(LEAF)は、後部座席の背もたれを収納して、広い荷室・
ラゲッジスペースを作り出す事も可能です。

肩口のスイッチを引いて、この新型モデルの後部座席の背もたれを
収納した時の荷室・ラゲッジスペースは、このような感じ。

後部座席の背もたれ部分で約300mmに及ぶ大きな段差は気になるものの、
この広い荷室・ラゲッジスペースは、とても良いと思いました。

一方、こちらは新型リーフ(LEAF)の競合車・ライバル車の一つでもある
トヨタの新型プリウスPHVの荷室・ラゲッジスペースです。

■新型プリウスPHVの荷室・ラゲッジスペース

新型リーフ(LEAF)と異なり、このプリウスPHV(Prius PHV)の荷室は、
開口部よりもフロアが一段高くなっています。

なので、新型リーフ(LEAF)よりも荷室・ラゲッジスペースの高さが少なく、
背の高い荷物を積みこむには、不向きな感じがしました。

また、このクルマの荷室・ラゲッジスペースは、新型リーフ(LEAF)と同様に
後部座席の背もたれを収納すると、奥行きを広くする事も可能です。

実際にこの新型モデルの後部座席の背もたれを収納した時の荷室・
ラゲッジスペースの広さは、このようになっています。

荷室・ラゲッジスペースの奥行きは、かなり広くなりましたよね。

ただ、後部座席を収納した時のプリウスPHV(Prius PHV)の荷室・
ラゲッジスペースは、奥の方が低いデザインに…。

なので、荷物の出し入れしにくい感じが…

個人的には、プリウスPHV(Prius PHV)よりも新型リーフ(LEAF)の荷室・
ラゲッジスペースの方が使い勝手が良いように感じました。

新型リーフとプリウスの荷室サイズの違いは?

このようなデザインになっている新型リーフ(LEAF)とプリウスPHV(Prius PHV)の
荷室・ラゲッジスペースですが、どちらの方が広いのでしょうか?

この2台のモデルの荷室サイズを比較していみました。

■新型リーフとプリウスPHVの荷室サイズ比較
・日産 新型リーフ
荷室長:840mm ~ 1,680mm
荷室幅:950mm
荷室高:910mm
・トヨタ プリウスPHV
荷室長:840mm ~ 1,800mm
荷室幅:950mm
荷室高:530mm

後部座席を収納した時の荷室の奥行き(荷室長)は、ボディサイズが広い、
トヨタのプリウスPHV(Prius PHV)の方が広くなっています。

>>> 新型リーフとプリウスPHVのボディサイズは、どのくらい違う?

ただ、荷室・ラゲッジスペースの高さは、新型リーフ(LEAF)の方が格段に
広くなっています。

後部座席を収納した時のプリウスPHV(Prius PHV)の荷室・ラゲッジスペースの
奥行きの広さも魅力的でしたが、個人的には、背の高い新型リーフ(LEAF)の
荷室・ラゲッジスペースの方が使い勝手が良いように感じました。

今回フルモデルチェンジをして新発売された日産の新型リーフ(LEAF)と、
競合車・ライバル車のトヨタのプリウスPHVの荷室・ラゲッジスペースの
サイズを確認したところ、このような違いがありました。

また、後部座席を収納した時の荷室・ラゲッジスペースの使い勝手にも違いが…。

このようにこの2台のモデルは、荷室・ラゲッジスペースのサイズや
使い勝手に違いがあるので、購入する際は、しっかりと確認をしてみてくださいね。¥

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)
広告336 x 280 – レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です