日産 新型リーフの外装レビュー【先代との違いを実車画像で比較】

日産の電気自動車のフラッグシップモデル新型リーフ(LEAF)が、2017年10月に
フルモデルチェンジを行い、2代目がデビューをしました。

先代モデルは個性的な外装・エクステリアをしていましたが、今回新たに
発売された新型モデルは、万人受けするようなオーソドックスなデザインに…。
個人的には、この新型モデルの方がオシャレで良いと思いました。

今回フルモデルチェンジをして新発売された日産の新型リーフ(LEAF)と
先代モデルの外装・エクステリアは、どのような違いがあるのか?

今回新発売をした新型モデルと先代モデルの外装・エクステリアを
比較してみたので、紹介したいと思います。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)

新型リーフの外装:先代モデルとの違いとは?

2011年に発売された先代モデルのリーフ(LEAF)の外装・エクステリアは、
このようなデザインになっていました。

■先代リーフの外装・エクステリア

先代モデルのリーフは、言葉では表しにくいかなり個性的なデザインですよね。

デザインが個性的過ぎて、お客さんを選びそうな感じが…

先代モデルが発売された後に、ディーラーさんから話を聞いたのですが、
この個性的なデザインが受け入れられなくて、購入を控えたお客さんも中には
いたようです。

その失敗も踏まえ、今回フルモデルチェンジをして新発売された2代目の
新型リーフ(LEAF)の外装・エクステリアは、このようにオーソドックスな
デザインに変更。

■新型リーフの外装・エクステリア

先代モデルと比較すると、普通っぽいデザインになったため、万人に
受け入れられやすい外装・エクステリアになっているように感じました。

また、この2代目モデルの外装・エクステリアで印象的だったのは、
フロントマスクのデザインです。

この新型モデルでは、日産の特徴でもあるVモーショングリルを採用しているのですが、
フロントグリル内には、見る角度や光の当たり具合によってブルーのピラミッド型の
模様が浮かび上がるのが、印象的でした。

そんな日産の新型リーフ(LEAF)と旧型モデルの外装・エクステリアは、
次のような違いがありました。

違い1:ヘッドライト

今回フルモデルチェンジをして新発売された新型リーフ(LEAF)と先代モデルの
大きな違いの一つが、ヘッドライトのデザインです。

先代モデルは、吊り上がったような大きなデザインのヘッドライトを採用
していましたが、この新型モデルでは、細いシャープなヘッドライトを採用。

■新型リーフのヘッドライト

■先代モデルのヘッドライト

2代目モデルの方が精悍な顔つきになっている感じが…。

また、今回フルモデルチェンジをして新発売された新型モデルのGグレードでは、
白く光るLEDヘッドライトを標準装備しているのも好印象でした。

■新型リーフのヘッドライト

違い2:リヤコンビネーションランプ

また、リヤコンビネーションランプのデザインも今回フルモデルチェンジをして
新発売された日産の新型リーフ(LEAF)と、先代モデルでは、異なります。

■新型リーフのリヤコンビネーションランプ

■先代モデルのリヤコンビネーションランプ

先代モデルは縦に長いデザインを採用していたのに対し、この新型モデルの
リヤコンビネーションランプは、サイドに大きく周りこんだブーメラン形状の
デザインを採用。

ブラックのナンバーガーニッシュのおかげもあり、このリヤコンビネーションランプが
浮き上がっているような印象を持ちました。

違い3:ボディサイズ

今回フルモデルチェンジをして新発売された日産の新型リーフ(LEAF)と
先代モデルの大きな違いの一つがボディサイズです。

■新型リーフのボディサイズ
全長:4,480mm
全幅:1,790mm
全高:1,540mm

■先代モデルのボディサイズ
全長:4,445mm
全幅:1,770mm
全高:1,550mm

今回フルモデルチェンジをして新発売された日産の新型リーフ(LEAF)は、
先代モデルよりも全高が約10mmほど低くなりましりたが、全長は35mm拡大。

伸びやかなスポーティーなデザインに生まれ変わったこの2代目モデルですが、
このボディサイズの影響もかなり大きかったのかなと、思いました。

■新型リーフの外装

■先代モデルの外装

ただ、この2代目モデルは先代モデルよりも全高が小さくなったおかげで、
頭上空間(ヘッドクリアランス)が小さくなったので、注意をしてくださいね。

今回フルモデルチェンジをして新発売された日産の新型リーフ(LEAF)と、
先代モデルの外装・エクステリアを比較してみたところ、このような
違いがありました。

この新型モデルの外装・エクステリアは、先代モデルよりもスポーティーな
デザインに…。個人的には、先代モデルよりも親しみやすいデザインになって
好印象でした。

また、この新しいデザインになった日産の新型リーフ(LEAF)は、少なくとも
購入を控える原因・理由には、ならないのかなと思いました。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)
広告336 x 280 – レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です