ブレーキは効きが悪いのが不満!?|新型ラパンの試乗の感想②

新型ラパン画像0002

先日、フルモデルチェンジをして新発売された
新型ラパン(LAPIN)の試乗に妻と言ってきました。

新型ラパン(LAPIN)は先代モデルと比べて120kgも車体重量を
軽くした事もあり、加速力・パワーは、十分。
ボディーが軽いので、軽快な乗り心地を味わう事ができました。

アクセルのレスポンスも良く運転していてとても気持ちよかったのですが、
新型ラパン(LAPIN)で欠点に感じたのは、ブレーキペダルのフィーリング。

予想以上にブレーキの効きが悪い。
私も妻もこのクルマで最初ブレーキをかけても、
スッと停車しないのが気になりました。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)

ブレーキは効きが悪い!?でも、実は・・・

とっても反応が良い新型ラパン(LAPIN)のアクセルペダルですが、
一転してブレーキは、最初はあまり反応が良くないような感じがしました。

新型ラパン(LAPIN)のブレーキペダルは遊びが大きい上に、
予想以上にブレーキが効かない・・・。

新型ラパン画像0007

私はいつもクルマの試乗をする時は、ブレーキの効き具合が
分らないため、いつも以上に車間距離を開けて停止するように
しています。

新型ラパンを試乗した際もいつも以上に前走車との距離に余裕を持って
ブレーキを掛けたのですが、思いのほか前走車に近づいてしまいました。
なので、私も思いのほかブレーキの効きが悪かったので、
慌ててブレーキペダルを踏みこんじゃいました。

私も慌ててブレーキペダルを踏み込んだので、
急ブレーキのようになり、私も妻も、そして、同乗してくれた営業マンも
ガクっと前に少しつんのめってしまいました。

私が新型ラパン(LAPIN)を試乗した後、妻もこのクルマを運転したのですが、
「遊びが大きくて、ブレーキが効きにくい」と、
言っていました。

ただ、ディーラーさんから教えて貰ったのですが、
この新型ラパン(LAPIN)は、他の軽自動車と比べてブレーキの
設定を変えているみたいですね。

そのために私たちはブレーキが効かないように感じていたみたいです。

新型ラパンを少し試乗していたら、このブレーキの効き方のクセもわかり、
また、ディーラーさんから良いブレーキペダルの操作方法を聞いて、
自然なふんわりブレーキをする事ができるようになりました。

新型ラパン(LAPIN)のブレーキのクセ

ディーラーさんから教えて貰ったのですが、
新型ラパン(LAPIN)のブレーキは、踏み込んだ量によって効き具合を
コントロールするようなセッティングになっているようです。

新型ラパン画像0012

つまり、ブレーキペダルを踏み込めば踏み込むほど
ブレーキの効きは大きくなるようです。

なので、ペダルを軽く踏んだ程度ではブレーキの効きが弱く
スッとクルマが停止する事はできないようです。

このように新型ラパン(LAPIN)のブレーキでは遊びも大きく、
また、軽く踏んだ程度ではブレーキの制御が小さいため
“ブレーキの効き”が悪いように感じたようです。

あくまでブレーキの効きが悪いように感じるだけで、
実際はブレーキは作動しているみたいですが・・・

新型ラパンでふんわりブレーキができた!

実際にディーラーさんの話を聞いた後、教えて貰ったことを参考に
新型ラパン(LAPIN)のブレーキの踏み込み方を変えたら
ふんわりブレーキをかける事ができました。

その時のブレーキの踏み込み方は、思い切ってブレーキペダルの
半分くらいまでスッと踏み込み、そして、その後、少し踏み込みを
緩めたらふんわりとした自然なブレーキをかける事ができました。

新型ラパン画像0003

新型ラパン(LAPIN)を試乗した時、最初ブレーキの効きが悪いと
不満に思ったのですが、実はそうではありませんでした^^

慣れるまでは少しドキっとするかもしれませんが、
スグに慣れると思います。
私だけではなく、妻もスグに自然なブレーキをかけることが
出来たので、それほど難しくないと思います。

ただ、ちょっと新型ラパン(LAPIN)のブレーキの感じはクセがあるので、
試乗する際、しっかりと確認した方が良いと思いました。

<<< 新型ラパンの試乗の感想① 加速力についてのインプレはコチラ

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)
広告336 x 280 – レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です