インテリア・内装のデザインは、全く違う!?|新型ラパンとアルト比較②

新型ラパン画像0002

新型ラパン(LAPIN)が2015年6月3日にフルモデルチェンジをしましたね。

ディーラーさんに話を聞くと、発売直後の売れ行きは好調で、
月間の目標販売台数の4000台をしばらく大きく上回りそうな勢いのようです。

そんな新型ラパン(LAPIN)ですが、べースとなっている新型アルト(ALTO)よりも
内装・インテリアの質感があがっていることも人気の秘訣のようですね。

どうやら新型アルト(ALTO)を購入を検討してた人の中には、
新型ラパン(LAPIN)の内装を見て、購入するクルマを変更する人もいるようです。

そんな新型ラパン(LAPIN)と新型アルト(ALTO)の内装・インテリアを比べてみると、
デザインが全く異なっていました。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)

新型ラパンとアルト 内装・インテリアを比較

インパネのデザイン

新型ラパン(LAPIN)とベースになっている新型アルト(ALTO)の
内装・インテリアのデザインは、このようになっています。

新型ラパン(LAPIN)

新型ラパン画像0057

新型アルト(ALTO)

新型アルト画像0023

ともにスペードメーターのみの1眼式メーターを採用。
しかし、この2台の内装を比べると、デザインが全く異なりますよね。

新型ラパン(LAPIN)は、木目調のデザインなどを使用し、
“女性の部屋”をモチーフにしたデザインになっています。

なので、メーターは”目覚まし時計”をモチーフにしたデザインになっており、
また、カーナビが設置されるボックスは、フォトフレームをイメージした
デザインになっています。

新型ラパン画像0054

女性に人気のクルマだけあって、オシャレなデザインになっていますよね。

一方、新型アルト(ALTO)のインパネ、ホワイトパネルを採用。
ホワイト一色なので、新型ラパン(LAPIN)に比べてノッペリとしていますね。

新型アルト画像0023

やはり新型ラパン(LAPIN)の方がオシャレなので、
運転席に座った時、ワクワクしました^^

サイドブレーキの位置が異なる!?

また、この2台の違いの一つは、サイドブレーキのデザイン。

新型ラパン(LAPIN)はソファーシートを採用しているので、
サイドブレーキは足元に装備されています。

新型ラパン画像0056

一方、新型アルト(ALTO)はソファーシートではなく、
左右独立したシートを採用しており、サイドブレーキは、
運転席と助手席の間に装備されていました。

新型アルト画像0019

ハンドルのグリップ力も違う!?

また、新型ラパン(LAPIN)と新型アルト(ALTO)では、
ハンドルのデザインも異なります。

・新型ラパン(LAPIN)

新型ラパン画像0052

・新型アルト(ALTO)

新型アルト画像0021

私が見た新型ラパン(LAPIN)の最上位グレードのXグレードは、
本革巻きのステアリングホイールを採用。

おそらくステアリングホイールの太さはそれ程変わりは無いと思いますが、
このクルマの方がが圧倒的にグリップ力が良く、運転がしやすかったです。

また、見た目も新型ラパン(LAPIN)の方がオシャレですよね。

一方、新型アルト(ALTO)のハンドルは、ソフトパッドを採用。
新型ラパン(LAPIN)に比べると見た目もシンプルですよね。

新型ラパン画像0055

このように新型ラパン(LAPIN)と新型アルト(ALTO)では、
内装・インテリアのデザインも全く異なっていました。

全体的に新型ラパン(LAPIN)に比べると、新型アルト(ALTO)はシンプルで、
少しプラスチック感が強いように感じました。

もし内装・インテリアのデザインにもこだわりたかったら、
新型ラパン(LAPIN)の方をおススメすいます。

<<< 新型ラパンとアルト比較① エクステリアはどっちがキュート?は、コチラから

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)
広告336 x 280 – レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です