ハスラーのみ!新型イグニスには無い羨ましい4つの収納スペース

スズキイグニス画像0002

スズキから1.2リットルサイズの小型SUV新型イグニス(IGNIS)が新発売されましたね。

今回発売される新型イグニス(IGNIS)は、スズキの人気ハスラー(Hustler)と
同様に街乗りも楽しめるカジュアルなSUV車となっています。

私も実際に東京モーターショー2015や東京オートサロンでこのクルマを
見たのですが、荷室・ラゲッジスペースなども広く・使い勝手が良いクルマに
なっているように感じました。

そんな新型イグニス(IGNIS)とハスラー(Hustler)の内装・インテリアを
見比べてみて、違うと思ったのは収納力。

運転席まわり・インパネの収納力に関しては、ハスラー(Hustler)の方が
圧倒的に良いと思いました。

新型イグニスは装備されていないハスラー(Hustler)のみの特別な
収納スペースを紹介したいと思います。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)

収納スペース1:テーブル機能付きインパネボックス

ハスラー(Hustler)のみに装備されている特別な収納スペースの一つが、
このようにカラーパネル部分に装備されている”テーブル機能付きインパネボックス”。

ハスラー0007 ハスラー0001

ハスラー(Hustler)に装備されているインパネボックスは、開口部が正方形の
デザインになっていおり、収納力があるとはお世辞にも良いと言うことができません。

ハスラー画像0238

しかし、このハスラー(Hustler)のテーブル機能付きインパネボックスが良い点は、
リッド(蓋)の部分。

このリッド(蓋)の部分は意外と頑丈な作りになっており、テーブルとして
使用することが可能です。

ハスラー画像0239

なので、マクドナルドなどで購入したハンバーガーやコンビニで購入した
お菓子や飲み物を置く事も・・・。

個人的にはもう一回り広い方が色々なアイテムが置けて良いのかなと
思ったのですが、新型イグニス(Ignis)には無いこのテーブル機能付きの
インパネボックスはとても良いと思いました。

収納スペース2:助手席シートバックテーブル

また、今回発売される小型SUV新型イグニス(IGNIS)には無いハスラーの
魅力的な装備のひとつが助手席シートバックテーブル。

ハスラー画像0236

ハスラー(Hustler)の助手席側の背もたれを前方に倒すと垂直になり、
また、食べ物や飲みもを置く事ができるようになっています。

また、このハスラー(Hustler)のシートバックテーブルで良いと思ったのは、
プラスチック素材でできている事。

なので、食べ物を落としたりドリンクをこぼしてもタオルなどで
サッとふき取ればスグにキレイになります。

このプラスチック素材でできている助手席シートバックテーブルも
ハスラー(Hustler)の魅力の一つだと思いました。

収納スペース3:アームレスト収納ボックス

また、ハスラー(Hustler)を実際に見てみて良いなと思ったのは、
運転席側のアームレストの装備されている収納ボックス。

ハスラー(Hustler)では、このように収納ボックス付きの太めのアームレストを採用。

ハスラー画像0192

ハスラー画像0240

実際に中を開けてみるとこのような感じ。

ハスラー画像0241

意外と大きいですよね。

アームレスト自体も大きいので腕を置いたときもとってもラク。
この大き目のアームレストはとても良いと思いました。

一方、今回発売される新型イグニス(IGNIS)のアームレストでは
収納ボックスが付いておらず、このように細め。

スズキ新型イグニス画像0033

なので、腕を置いたときのフィット感もイマイチ・・・。

個人的には収納スペースとしてだけではなく、アームレストとしても
ハスラー(Hustler)の方が魅力を感じました。

収納スペース4:助手席シートアンダーボックス

またハスラー(Hustler)の収納スペースで魅力を感じたのは、
助手席の座面の下にある収納スペースの”助手席シートアンダーボックス”。

ハスラー画像0153

ハスラー(Hustler)の助手席側の座面を持ち上げるとこのような
プラスチック素材でできた収納スペースが登場。

ハスラー画像0243 ハスラー画像0242

しかもこの収納ボックスは取り外しも可能で、また、取っても
付いているのでバケツのように持ち運ぶ事も可能です。

ハスラー画像0245

実際にディーラーさんに話を聞いたところによると、
サンダルや運転用の靴を置いている人が多いようです。

また、私の友人は折り畳み傘や窓ガラスの汚れや曇りをふき取る用の
タオルなどを置いているようです。

このように人に見せたくないものを収納できるスペースは良いですよね。

このハスラー(Hustler)の助手席シートアンダーボックスは好評だったので、
新型イグニス(IGNIS)でも装備されている事を期待していたのですが、
残念ながら採用は無し・・・。

新型イグニス(IGNIS)の上級グレードではシートヒーターが装備されているので
仕方なかったのかもしれませんが、これはちょっと残念でした。

ハスラー0006

このようにこの2台のクルマを比べると、新型イグニス(IGNIS)よりも
ハスラー(Hustler)の方が圧倒的に収納スペースは多くなっていました。

また、使い勝手の良い収納スペースは多いような気がしました。

パワーや乗り心地は普通乗用車の新型イグニスに遠く及ばないと思いますが、
この使い勝手の良いアウトドアにピッタリの収納スペースは、ハスラーの
魅力の一つだと思いました。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)
広告336 x 280 – レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です