スズキ新型イグニスとハスラー【ボディサイズの違いはどのくらい?】

スズキイグニス画像0007

スズキから新型イグニス(IGNIS)が発売されるようですね。

今回発売される新型モデルは、1.2リットルエンジンを搭載した
コンパクトサイズのクロスオーバー車。

この新型イグニス(IGNIS)の特徴と言えば、ポップなデザインで
普段使いにもちょっとした荒れた道路やアウトドアにも使うことができること。

まさにスズキの人気軽SUVハスラー(Hustler)を一回り大きくした
普通乗用車バージョンと言った感じですよね。

実際に新型イグニス(IGNIS)とハスラー(Hustler)にしようか迷っている
お客さんも多いみたいです。

そんなこの2台のクルマでは、ボディサイズがどのくらい違いが
あるのか確認をしてみました。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)

スズキ新型イグニスとハスラーのボディサイズ比較

その1:新型イグニスのサイズ

スズキから発売予定となっている小型クロスオーバー車新型イグニスの
見た目はこのようになっています。

スズキイグニス画像0006 スズキイグニス画像0007

そして、東京オートサロン2016で確認したところ、
ボディサイズはこのようになっていました。

■新型イグニスのボディサイズ

全長:3,700mm
全幅:1,660mm
全高:1,595mm

その2:ハスラーのサイズ

一方、スズキから発売中の軽SUVハスラー(Hustler)の
外装・エクステリアは、このようなデザインになっています。

ハスラー画像0004 ハスラー画像0002

そして、マイナーチェンジをした現行モデルのハスラー(Hustler)の
ボディサイズは、このようになっています。

■新型ハスラーのボディサイズ
全長:3,395mm
全幅:1,475mm
全高:1,665mm

2つのモデルのボディサイズを比べてみて

この2台のクルマのボディサイズを比べてみると、
当たり前ですが、新型イグニス(IGNIS)の方が一回り大きくなっています。

スズキイグニス画像0001 ハスラー画像0001

このボディサイズの違いは実際に乗ってみると感じます。
やはり新型イグニス(IGNIS)の方が室内サイズも広いので、ゆとりはあるなと
感じました。

また、後部座席はスライドするのですが、一番後ろにスライドしても
荷室・ラゲッジスペースは十分なサイズを確保しているは、やはり良いなと思いました。

スズキイグニス画像0005

このようにボディサイズは新型イグニス(IGNIS)の方が大きくなっていますが、
実際に2つのクルマに乗り比べてみると、ハスラー(Hustler)の方が
車高が高くフワフワとしている感じがしました。

一方、新型イグニス(IGNIS)は意外とドッシリとしている感じ。

剛性感もハスラー(Hustler)よりもあり、安心感も圧倒的に
こちらのクルマの方が良いように感じました。

スズキイグニス画像0003

今度発売される新型イグニス(IGNIS)に乗ってみると、ハスラー(Hustler)を
一回り大きくしたクルマと言うよりも、スズキが発売しているクロスオーバー車
エスクードやSX-4を一回り小さくしたような乗り心地に近いきました。

実際に東京オートサロン2016や東京モーターショー2015で日本初公開された
新型イグニス(IGNIS)ですが、コンセプトはハスラー(Hustler)に近いものの
軽自動車と普通乗用車には大きな違いがあるのかなと思いました。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)
広告336 x 280 – レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です