スズキ新型イグニスの広さはどう?。ハスラーと室内サイズを比較

スズキイグニス画像0002

スズキから小型サイズのクロスオーバー車新型イグニス(IGNIS)
2016年2月18日に新発売されますね。

もうすでに東京モーターショー2015や東京オートサロンで出展された
新型イグニス(IGNIS)を実際に乗ってみたのですが、このサイズのクルマに
車内・室内は若干狭い感じが・・・。

そんな新型イグニス(IGNIS)と同じスズキから発売されている人気SUVの
ハスラー(Hustler)の室内サイズを比較してみました。
また、実際に私が2台のクルマに乗った印象を紹介します。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)

新型イグニスとハスラーの室内サイズ比較

今回新ジャンルとして発売される新型イグニス(IGNIS)と人気軽SUVの
ハスラー(Hustler)の車内サイズはそれぞれこのようになっています。

■新型イグニスとハスラーの室内サイズ対決
・新型イグニスの広さ
グレード:ハイブリッドMZ
室内長:2,020mm
室内幅:1,365mm
室内高:1,250mm
ホイールベース:2,435mm
・ハスラーの広さ
グレード:Xターボグレード
室内長:2,160mm
室内幅:1,295mm
室内高:1,250mm
ホイールベース:2,425mm

スズキ新型イグニス画像0033

このように新型イグニス(IGNIS)とハスラー(Hustler)の室内の広さを
比べてみると、室内の広さは、ほぼ互角と言っても良いかもしれませんね。

横幅に関しては5人乗りの新型イグニス(IGNIS)の方が広くなっていますが、
室内長に関しては、ハスラー(Hustler)の方が長くなっていました。

この結果にはちょっとビックリ・・・。
特に室内長に関しては制限のない新型イグニス(IGNIS)の方が長くなっていると
思っていたので・・・。

この室内長の広さの違いは、後部座席の足元空間の広さの違いなど
様々な面で影響を与えているのかなと思いました。

実際に新型イグニスに乗ってみた印象は?

私は実際に東京モーターショー2015や東京オートサロン2016で実際に
新型イグニス(IGNIS)を乗ってみたのですが、少し狭く感じました。

身長が175cmの私がこの新型イグニス(IGNIS)の後部座席に座った印象では、
頭上空間はまずまず。

スズキ新型イグニス画像0033
天井まで拳一個弱のスペースがあるため、頭上空間が狭いとは感じませんでした。

また、フロントシートに比べて後部座席は座席の位置が高くなっているため、
圧迫感が無いのも好印象でした。

新型イグニスの後部座席で圧迫感を感じた理由

このように頭上空間に余裕があるにも関わらず、実際に後部座席に
座っているときに圧迫感・窮屈感を感じた理由は、サイドウィンドウのデザイン。

スズキイグニス画像0001

今回新発売された新型イグニス(IGNIS)は、このようにサイドウィンドウの
下端の位置が高くなっており、ガラスエリアが狭くなっています。

また、この新型モデルのサイドウィンドウの後方部分にいくにつれて
下端が極端に上がってるデザインになっています。

ちなみに、こちらが人気軽SUVのハスラー(Hustler)の横からのデザイン。

ハスラー画像0001

横から見たときのガラスエリアの大きさが全く違いますよね。

このようにサイドウィンドウが小さい設計になっているため、
天井が高いにも関わらず圧迫感を感じてしまうのかなと思いました。

実際に私がこの新型イグニス(IGNIS)の後部座席に座ってみた感じでは、
数値以上に狭く感じてしまいました。

また、数値上はほぼ互角のハスラー(Hustler)よりもガラスエリアが
小さいため新型イグニス(IGNIS)の方が圧迫感を感じました。

スズキイグニス画像0009

このように新型イグニス(IGNIS)とハスラー(Hustler)では、車内・室内の
広さはそれほど大きな違いはありませんでした。

しかし、実際に乗ってみた感じはハスラー(Hustler)の方が開放感が
あるように感じました。

もし新型イグニス(IGNIS)を試乗する方は、後部座席の快適性もしっかりと
確認してみてくださいね。

>>> 新型イグニスとハスラーのシート比較 デザインと機能の違いを紹介

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)
広告336 x 280 – レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です