スズキ イグニスとキャストのシート比較。座り心地が良かったのは?

スズキイグニス画像0007

スズキから小型SUVの新型イグニス(IGNIS)がデビューしましたね。
このサイズのSUV車は現在なく一人勝ち状態。

直接的な競合車・ライバル車がいない新型イグニスですが、お客さんの
中にはダイハツから発売されている人気軽SUVのキャスト アクティバなどと
比較する人も大勢いるそうです。

私も先日ダイハツのディーラーさんに行ったときお話を聞いたのですが、
やはりどちらのクルマにしようか迷っている方がいるとお話をしていました。

そんな新型イグニス(IGNIS)とキャスト アクティバ(CAST ACTIVA)ですが、
実際に試乗して見比べてみるとシートのデザインや座り心地が若干違うように感じました。

この2台のクルマのシートデザインや座り心地を比較してみました。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)

比較1:イグニスのシート

今回新しく発売された新型イグニス(IGNIS)のシートデザインは、
このようになっています。

スズキ新型イグニス画像0133

そして、こちらが新型イグニス(IGNIS)の後部座席。

スズキ新型イグニス画像0139

今回新しく発売されたこのクルマのシート素材は柔らかめな
ファブリック素材を採用。

スズキ新型イグニス画像0106

オシャレさはそれ程ありませんでしたが、シートの背もたれや座面は
大きくゆったりと座れる座り心地は良かったです。

また、今回発売された新型イグニス(IGNIS)は、ソファーシートタイプではなく
運転席と助手席がそれぞれ独立したタイプのシートを採用。

スズキ新型イグニス画像0134

そのためサイドのサポートがしっかりとしており、
運転中に体勢が崩れないのがとっても良かったです。

このサイドサポートの大きさは新型イグニス(IGNIS)の大きな
メリットの一つかなと思いました。

イグニスのシートで気になった事は・・・

一方、新型イグニス(IGNIS)のシートで気になったのは、シートアレンジ。

今回新しく発売されたこのクルマは残念ながらシートをフルフラットに
する事ができません。

今回新発売された新型イグニス(IGNIS)のフロントシートを倒しても、
このように後部座席の座面の部分の乗り上げてしまい段差ができてしまいます。

スズキ新型イグニス画像0143

このフルフラットにならないシートは個人的には残念でした。

比較2:キャストアクティバのシート

一方、ダイハツから発売中の軽SUVのキャスト アクティバの
フロントシートは、このようなデザインを採用。

キャストアクティバ特別仕様車0004

そして、こちらが後部座席。

キャストアクティバ画像0171

ライトグレーとブラックの組み合わせがスタイリッシュな雰囲気を
かもし出して良い感じですよね^^

また、このキャスト アクティバ(CAST ACTIVA)のシートに座った際、
背もたれや座面の中央部のデコボコとした部分の肌触りがとても
良く好印象でした。

キャストアクティバ画像0146

キャストアクティバのシートで気になった事は・・・

また、ダイハツの人気軽SUVのキャスト アクティバ(CAST ACTIVA)は
新型イグニスと異なり、運転席と助手席が密着したソファーシートを採用。

キャストアクティバ画像0129

運転席と助手席がくっついているため横移動はとてもラクなのですが、
サイドサポートが少なめ・・・。

私はキャスト アクティバ(CAST ACTIVA)で山道を試乗したのですが、
ワインディングロードでカラダが左右に少し振られるのが
少し気になりました。

このソファーシートならではのサイドサポートの少なさは
少し気になりました。

2台のクルマに座り心地に違いはある?

新型イグニス(IGNIS)とキャスト アクティバ(CAST ACTIVA)は同じ
ファブリック素材を使用したシートになっていますが、実際に座ると
座り心地が全く異なる印象を持ちました。

具体的に言うと、新型イグニス(IGNIS)の方が普通乗用車と言うこともあり、
座面や背もたれが肉厚な感じ。

スズキ新型イグニス画像0103

良くも悪くも一般的なクルマのシートの座り心地でしたが、
実際にシートに座った印象は悪くありませんでした。

一方、キャスト アクティバは新型イグニス(IGNIS)と比べると
座面などの肉厚感が少なく、低反発なクッションのような座り心地。

キャストアクティバ画像0127

この2台のクルマの座り心地の違いが顕著だったのが、後部座席の座り心地。

頭上空間の狭さなどを抜きにしてシートの座り心地だけを
比べてみると、キャスト アクティバよりも新型イグニスの方が
座り心地が良いように感じました。

スズキ新型イグニス画像0137

また、サイドのサポートも新型イグニス(IGNIS)の方が良いのかなと
思いました。

もしこの2台のクルマで長距離運転をした場合、
疲労度は新型イグニス(IGNIS)の方が圧倒的に少ないのかなと感じました。

このように新型イグニスとキャスト アクティバではシートのデザイン、
座り心地が全く異なります。

ブラックとライトグレードでシックにまとめられたシートも
好みなのですが、座り心地は新型イグニス(IGNIS)の方が好印象でした。

もしどちらのクルマを購入しようか迷っている場合は、
ぜひとも両方のクルマを乗り比べてみてくださいね。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)
広告336 x 280 – レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です