ハスラー特別仕様車Jスタイル2と先代モデル 内装の違いを画像で比較

ハスラー画像0091

東京モーターショー2015で参考出品としてハスラー(Hstler)の
特別仕様車Jスタイル2(J-Style2)が出展されていました。

しかも、このハスラー Jスタイル2(Hustler J-Style2)ですが、
ほぼこのモデルのまま発売される事が決定しているみたいですね。

>>> ハスラーJスタイル2の発売日はコチラから

そんなハスラー(Hustler)ですが、新たらしいインパネのカラーが登場したり、
また、シートのデザインが変更されたりと現在発売されれている
Jスタイルと内装・インテリアが全く異なります。

そんなハスラー(Hustler)の特別仕様車Jスタイル2と先代モデルとなる
Jスタイル1の内装・インテリアの違いを紹介したいと思います。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)

違い1:インパネのカラー

今回、東京モーターショー2015で初出展されたハスラー Jスタイル2の
インパネは、このようなデザインになっていました。

今回新登場したカラーは、ご覧のとおりブラック。

ハスラー画像0106

そして、現在発売されている特別仕様車Jスタイルに採用されている
それぞれのボディカラーのインパネのデザインは、このようになっていました。

こちらがフェニックスレッドパール×ホワイトの2トーンカラー。

ハスラー画像0002

そして、こちらがクールカーキパールメタリック×ホワイトのインパネ。

ハスラー画像0064

そして、こちらがボディがブルーイッシュブラックパール3×ホワイトの
インパネカラー。

ハスラー画像0008

ハスラー Jスタイル2(Hustler J-Style2)のインパネに使用されている
プラスチックのような素材は今までのモデルと変わっていません。

しかし、ブラックの方が今まで発売されていたインパネのカラーよりも
引き締まった感じがしますよね。

個人的にはこのブラックのインパネカラーは、人気が出ると思いました。

違い2:ハンドルのデザイン

また、ハスラー Jスタイル2(Hustler J-Style2)と現在発売されている
Jスタイルを比べて見て異なるのが、ハンドルに登載されている機能と装備。

ハスラー Jスタイル2(Hustler J-Style2)のハンドルは、このようになっています。

ハスラー画像0105

一方、現在発売されている特別仕様車Jスタイルのハンドルは、
このようなデザインになっています。

ハスラー画像0161

本革巻きのステアリングホイールなど仕様されている素材は、特別仕様車
Jスタイル2・先代モデルともに同じになっています。

ただ、注目なのはハンドルの右側の装備。

今度新発売されるハスラー Jスタイル2(Hustler J-Style2)では、
クルーズコントロールが初装備され、そのスイッチがハンドルの右側に
設置されています。

ハスラー画像0157

特にこのクルマに乗って長距離運転をしようと思っている人にとっては、
クルーズコントロールの装備は嬉しいですよね。

このクルーズコントロールの装備によってますますハスラー(Hustler)の
使い勝手が良くなったように感じました。

また、ハスラー(Hustler)のハンドルで注目なのは、特別仕様車Jスタイル2には、
このようにパドルシフトが装備されたこと。

ハスラー画像0159 ハスラー画像0158

これもかなり大きなポイントですよね。

このパドルシフトのおかげで、ハスラー(Hustler)で山道や雪道を
運転する時、エンジンブレーキがかけやすくなりそうですね。

このようにクルーズコントロールやパドルシフトなど快適に運転ができる
機能や装備が追加されたのも大きな注目ポイントの一つだと思いました。

違い3:シートのデザイン

また、今度発売が噂されるハスラー Jスタイル2(Hustler J-Style2)と
現行モデルのJスタイル2では、シートのデザインが全く異なります。

現行モデルと特別仕様車Jスタイル2のシートはそれぞれこのような
デザインになっています。

■Jスタイル2

ハスラー画像0135 ハスラー画像0134

■現行モデル

ハスラー画像0026 ハスラー画像0027

良くも悪くも今まで発売されていたモデルの方がカジュアルで
ハスラー(Hustler)らしい遊び心のあるデザインになっていますね。

一方、今回新発売される特別仕様車Jスタイル2(J-Style2)のシートは、
今までとまったく雰囲気の異なるシートを採用。

ハスラー画像0139

ファブリックと合成レザーのコンビシートを採用しており、
従来のハスラーのイメージとは少しかけ離れたデザインになっていました。

また、見た目はハスラーっぽさは少し無くなった印象のあるこのブラック調の
コンビシートですが、座り心地は良くなったように感じました。

ハスラー画像0136

このようにエクステリアだけでは無く、内装・インテリアも大幅に変更した
特別仕様車Jスタイル2(J-Style2)ですが、現在発売されているJスタイル1よりも
スタイリッシュなデザインになっているように感じました。

Sエネチャージを登載したターボ車モデルも登場するようですし、
ハスラー(Hustler)に注目ですね。

>>> ハスラーJスタイル2と先代モデル 3つのエクステリアの違いは、コチラから

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)
広告336 x 280 – レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です