小回り性が良いのはどっち!?ハスラーとキャストを試乗した感想

キャストアクティバ特別仕様車0008

ハスラーの競合車としてダイハツから街乗りにもオフロード・タフロードにも
対応できるカジュアルな軽SUVキャスト アクティバ(CAST ACTIVA)が新発売されましたね。

私も先日、このキャスト アクティバ(CAST ACTIVA)を改めて
試乗してきたのですが、乗り心地や走破性はやっぱり良い。

競合車と言われているスズキの軽SUVハスラー(Hustler)に乗り心地や
走破性は、勝るとも劣っていないような感じがしました。

ただ、キャスト アクティバ(CAST ACTIVA)とハスラー(Hustler)の
2つのモデルを試乗して気がついたのは、取り回し性能の違い。

この取り回し性能・小回り性能には若干違いがありました。
キャスト アクティバ(CAST ACTIVA)とハスラー(Hustler)では、
どちらの方が取り回しが良いのか・・・?

この2台のクルマを実際に試乗をした感想&インプレッションを紹介します。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)

ハスラーとキャストの小回り性能が良いのはどっち?

今回この2台のクルマを試乗して、取り回し小回り性能が良いと
思ったのは、スズキから発売されている軽SUVハスラー(Hustler)の方。

ハスラー画像0003

若干ではありますが、私はハスラー(Hustler)の方が取り回し・小回り性能は
キャスト アクティバ(CAST ACTIVA)よりも優れているように感じました。

私が実際に試乗をしてハスラー(Hustler)の方が取り回し・小回り性能が
優れていると感じた2つの理由を紹介します。

理由1:ボディ形状の違い

私がハスラー(Hustler)の方が運転しやすいと感じた理由の一つは、ボディの形状。

キャスト アクティバ(CAST ACTIVA)とハスラー(Hustler)の
ボディサイズを比較すると、このようにほぼ同じサイズになっています。

■ハスラーとキャストのボディサイズ比較
・ハスラー
全長:3,395mm
全幅:1,475mm
全高:1,665mm
・キャスト アクティバ
全長:3,395mm
全幅:1,475mm
全高:1,630mm

全高を除いて、まったく同じサイズになっています。
ただ、この2台のクルマはボディ形状は多少異なります。

ダイハツから発売されたキャスト アクティバ(CAST ACTIVA)は、
このように丸みを強調したキュートな採用。

キャストアクティバ画像0016 キャストアクティバ画像0008

そして、スズキから発売されたハスラーは、キャスト アクティバとは
異なりカクカクしたスクエアなボディ形状をしています。

ハスラー画像0004 ハスラー画像0001

このようにハスラー(Hustler)はハコ型の四角いボディ形状のため、
実際に運転してみると車両感覚がつかみやすい。

特にクルマの最先端が確認しやすいのが好印象でした。

一方、ダイハツから発売されたキャスト アクティバ(CAST ACTIVA)は、
丸いボディのおかげでハスラーと比べると若干車両感覚が掴みにくい印象を
持ちました。

ただ、この違いも若干の差。
少し運転すればキャスト アクティバ(CAST ACTIVA)の車体感覚にもスグに
慣れると思うので、安心してくださいね。

理由2:小回り性能の違い

また、キャスト アクティバとハスラーを比べると、小回り性能・
最小回転半径自体も異なります。

この2台のモデルの最小回転半径は、それぞれこのようになっています。

■キャストとハスラーの最小回転半径比較
ハスラー:4.6m
キャスト:4.7m

ハスラーの方がキャスト アクティバよりも0.1mほど最小回転半径が
小さくなっています。

ハスラー画像0199

普通に運転している分にはこの0.1mの差はそれ程大きく感じませんが、
ボディ形状の違いもあいまってハスラーの方が圧倒的に細い路地などでは
運転がしやすいように感じました。

また、実際にこの2台のクルマを試乗してみて、キャスト アクティバよりも
ハスラー(Hustler)の方がハンドル操作に対するタイヤ・ボディの反応が
素直なようにも感じもしました。

ハスラー画像0105

この点でもキャスト アクティバよりもハスラーの方が優れていると感じました。

ハスラー画像0194

キャスト アクティバとハスラーも両方とも運転がしやすくとても良い
クルマなのですが、取り回し性能・小回り性のみを比較してみると個人的には
ハスラーの方が若干ですが個人的には良いように感じました。

街中の広い道路の運転ならそれ程大きな違いや違和感を感じませんが、
細い路地などを運転すると、操舵性や小回り性能に若干の違いを感じました。

家の前の道が細いなどの理由でクルマに小回り性能を求めるなら
試乗の際に道幅の狭い路地を運転させてもらうなど、購入前にしっかりと
確認してくださいね。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)
広告336 x 280 – レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です