Sパッケージには何が含まれる!?新型フリードの人気オプション

%e6%96%b0%e5%9e%8b%e3%83%95%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%89%e7%94%bb%e5%83%8f1459

8年ぶりにホンダのコンパクトミニバン新型フリード(Freed)
フルモデルチェンジをしましたが、相変らず安定の売れ行きのようですね。

先日、ホンダの新型フリード(Freed)のハイブリッド車の試乗に行った時、
どのオプションの人気が高いか気に名たので、ディーラーさんに確認をしてみました。

ディーラーさんの話によるとホンダのインターナビやナビ装着スペシャル
パッケージなどはどの車種でも人気が高いようですが、意外と人気が高いのが
メーカーオプションの設定になっているSパッケージのようです。

そんな新型フリード(Freed)のSパッケージはどのようなオプションなのか?
また、価格はどれくらいなのか?

このSパッケージについてディーラーさんに確認してきたので、紹介したいと思います。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)

新型フリードの人気オプションSパッケージって何?

今回新発売された新型フリード(Freed)のメーカーオプションのSパッケージとは、
一言で言うと、内装・外装の装備を変更してスポーティーなデザインに
するオプションです。

%e6%96%b0%e5%9e%8b%e3%83%95%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%89%e7%94%bb%e5%83%8f1460

この新型モデルのガソリン車はアルミホイールでは無くスチールホイールが
標準装備されるなど、ハイブリッド車の上位モデル”EXグレード”よりも外装・
内装の質感が劣ります。

・新型フリード ガソリン車のGホンダセンシングの外装

%e6%96%b0%e5%9e%8b%e3%83%95%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%89%e7%94%bb%e5%83%8f0790

このようにガソリン車に標準装備されているスチールホイールをハイブリッド車の
EXグレードに採用されているようなアルミホイールなどに変更できるのが、
Sパッケージのようです。

そんなホンダの新型フリード(Freed)のメーカーオプションSパッケージですが、
ホイール以外にどのような装備を変更できるのでしょうか?

実際の画像を使って確認していきたいと思います。

Sパッケージに含まれているアイテム

今回フルモデルチェンジをして新発売されたホンダの新型フリード(Freed)では、
次のようなアイテムが含まれていました。

・15インチアルミホイール

%e6%96%b0%e5%9e%8b%e3%83%95%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%89%e7%94%bb%e5%83%8f1482

・本革巻きステアリングホイール

%e6%96%b0%e5%9e%8b%e3%83%95%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%89%e7%94%bb%e5%83%8f2000 %e6%96%b0%e5%9e%8b%e3%83%95%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%89%e7%94%bb%e5%83%8f2167

・プライムスムース×ファブリックのコンビシート

%e6%96%b0%e5%9e%8b%e3%83%95%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%89%e7%94%bb%e5%83%8f1640

・シートバックアッパーポケット

%e6%96%b0%e5%9e%8b%e3%83%95%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%89%e7%94%bb%e5%83%8f1629

・黒木目調のインパネデザイン

%e6%96%b0%e5%9e%8b%e3%83%95%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%89%e7%94%bb%e5%83%8f2209

外装・エクステリアの違いはタイヤ&ホイールのデザインだけなのですが、
シート・インパネなどが変更されるため内装は、ベースとなっているモデルと
全く異なる雰囲気のデザインに…。

・ガソリン車G Sパッケージを装備したモデルの内装

%e6%96%b0%e5%9e%8b%e3%83%95%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%89%e7%94%bb%e5%83%8f1564 %e6%96%b0%e5%9e%8b%e3%83%95%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%89%e7%94%bb%e5%83%8f1655

%e6%96%b0%e5%9e%8b%e3%83%95%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%89%e7%94%bb%e5%83%8f1713

・ガソリン車G 標準装備の内装

%e6%96%b0%e5%9e%8b%e3%83%95%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%89%e7%94%bb%e5%83%8f1071 %e6%96%b0%e5%9e%8b%e3%83%95%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%89%e7%94%bb%e5%83%8f0492 %e6%96%b0%e5%9e%8b%e3%83%95%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%89%e7%94%bb%e5%83%8f0600

内装・インテリアの雰囲気が全く異なりますよね。

級感・上質感があるデザインになっているように感じました。
また、Sパッケージを採用したホンダの新型フリードはブラックが基調に
なっているため、引き締まった印象の内装・インテリアになっているように感じました。

%e6%96%b0%e5%9e%8b%e3%83%95%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%89%e7%94%bb%e5%83%8f0135

標準装備のままの新型フリード(Freed)のガソリン車はウレタン素材のハンドル、
ファブリック素材のシートを採用しているため、比較的カジュアルで
親しみやすいデザインの内装・インテリアになっているように感じました。

もし内装や外装の見た目・デザイン性にこだわりたいのなら、
シートやハンドルのデザインを一新できるSパッケージは、なかなか良い
デザインだなと思いました。

シートバックアッパーポケットは注目の装備

またSパッケージを搭載したモデルを見て良いと思ったのが、
運転席と助手席のシートバックに装備される”シートバックアッパーポケット”。

%e6%96%b0%e5%9e%8b%e3%83%95%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%89%e7%94%bb%e5%83%8f1629

このように小さいサイズのシートバックポケットが背もたれの
裏側の上部に装備され、スマホやiPhoneを収納するのにピッタリ!

%e6%96%b0%e5%9e%8b%e3%83%95%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%89%e7%94%bb%e5%83%8f1630

アルミホイールやシートデザインと比較するとちょっと地味な機能ですが、
実際に使ってみるとかなり良い感じ。

個人的にはSパッケージの中で一番のお気に入りの機能でした。
もしこれからSパッケージを装備した新型フリード(Freed)を見る機会が
ありましたら、ぜひともシートバックポケットにも注目してみてくださいね。

%e6%96%b0%e5%9e%8b%e3%83%95%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%89%e7%94%bb%e5%83%8f2161

今回新発売されたホンダの新型フリード(Freed)の人気オプション”Sパッケージ”には、
このような機能・装備が含まれており、内外装の雰囲気・デザインが一新します。

もし見た目にもこだわりたいのなら、このSパッケージはとても良いオプション
なのかなと思いました。

ちなみに、Sパッケージの価格はグレードによって異なり、
7万2000円~14万4000円となっているそうですよ。

価格は少々お高めですが、Sパッケージを装備したモデルを見ると
十分に満足できるオプションなのかなと思いました。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)
広告336 x 280 – レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です